エイプリルフールの由来は?「午前中だけ嘘がOK」のルールって!?

公開日: : 最終更新日: 2017/02/03 行事・イベント , 約 6分

4月1日の「エイプリルフール」というのは、
世界共通のイベントの様なんですが …

どうやら、そのルールは 国によっても違うみたい!

エイプリルフールの由来は?「午前中だけ嘘がOK」のルールって!?

エイプリルフールが、日本に伝わったのは、
江戸時代のことだと言われています。

不義理(義理を欠く事。特に金を借りたまま返さない事)を、
手紙で詫びる日だった様で、『不義理の日』と言われていました。

その後、現代の「嘘をついてもいい日」
つまりエイプリルフール」として浸透したのは、
大正時代なので、まだ ここ100年くらいの風習なんです。


ところで、
「エイプリルフールのルール」って知っていますか!?

最近では、嘘をついていいのは「午前中だけ」!
というルールが、一般的になりつつあるようなんです。d^^

そもそも、エイプリルフールとは!?
このエイプリルフールの由来は、どこからきているのでしょう?


Sponsored Link


エイプリルフールの由来とは?

エイプリルフールの日のことを、
英語では、April Fool’s Day(エイプリルフールズデイ)」と言います。

April Fool(エイプリルフール)」とは、
4月1日に騙された人のことを指し、
日本では、「4月馬鹿」「万愚節」などとも訳されています。


ちなみに、フランスでは、
Poisson d’Avril(4月の魚)」と言うんです。d^^

この4月の魚とは、いったい何を意味しているのでしょう?


このあたり、
どうやら、『エイプリルフールの由来』に関係ありそうですね d^^


エイプリルフール「5つの由来」説

エイプリルフールについての『由来』『起源』など、
実は、明らかになっていない様なんです。

エイプリルフールの由来は?「午前中だけ嘘がOK」のルールって!?

由来について、さらに調べてみると …
なんと、「5つの説」がありました。


では、
これらの由来について、それぞれ見ていきましょう♪


エイプリルフールの由来 1.「バカな魚」

フランスでは、4月1日のことを、
Poisson d’Avril(ポワソン・ダブリル)」と呼んでいます。

これは「4月の魚」、または「バカな魚」などと呼ばれ、
この時期、ものすごく魚が釣れるので、
その大漁を祝って、嘘をつき合うようになったのが始まりのようです。

この名残で、
子供たちは、紙で作った魚を友だちの背中に貼り、
からかいあって遊ぶ!という習慣があります。


エイプリルフールは「フランスが発祥の地」!
というのが、有力説だと言われています。


エイプリルフールの由来 2.「国王への反発」

16世紀までのフランスは、3月25日が新年で、
3月25日~4月1日まで、春の祭りを行っていました。

ところが、
1564年、当時の国王シャルル9世が、
新年の始まりを、1月1日に変更したのです。

それに反抗した国民が、
4月1日を「嘘の新年として大騒ぎしたそうです。

それに憤慨した国王は、
反発した国民を片っ端から捕らえ、処刑してしまったのです。

それから、毎年4月1日には、
「王の非道さに反発する抗議」が行われるようになり、
それが、エイプリルフールになっていったという説です。


エイプリルフールの由来 3.「ノアの方舟」

エイプリルフールの由来は?「午前中だけ嘘がOK」のルールって!?

キリスト教旧約聖書に登場する「ノアの方舟」で、
ノアが陸地を探そうと、方舟からハトを飛ばしました。

しかし、ハトは陸地を見つけられずに、
オリーブの枝を咥えて戻ってきたのが、4月1日のことです。

その日が「無駄だった日」ということから、
「嘘をついてもよい日」になったという説です。


エイプリルフールの由来 4.「修行が無駄になる日」

インドの修行僧が、春分の日から1週間、
過酷な修練を終えて、帰ってくるのが4月1日。

現実の世界に帰ってくれば、誘惑も多く、
悟りの境地から、迷いの多い現世に戻ってしまい、
せっかくの辛い修行が無駄になることを笑い「揶揄節」と呼ばれています。

それが、「無駄なことをさせることをからかう日」となり、
エイプリルフールにつながったという説です。


エイプリルフールの由来 5.「道化師のさかさま祭り」

古代のローマでは、
道化師が聖職者になり、無礼講のンチャン騒ぎをする、
「さかさま祭り」という日がありました。

その日は、
「何をしても何を言っても 逆さまになる!」
というのが変化して、嘘を言ってもいい日になったという説です。


Sponsored Link


嘘は「午前中」だけ!?エイプリルフールのルールは?

エイプリルフールの日は「午前中だけ嘘をついていい」!
といったルールを、耳にしたことはありませんか?

上述の様に、
そもそも、由来などが明らかになっていないので、
エイプリルフールには、これといったルールなどは存在しません。

ただ、最近 日本では、
以下の様な「ルール」が確立されてきている様なんです。d^^

  • 1.「噓をついていいのは午前中だけ!」
  • 2.「相手の損害や傷つく噓はNG!」
  • 3.「騙されても、怒らず笑って許す!」


どうやら、これらのルールは、
近年SNSの流行に伴い、Twitterなどで拡散され話題になった様です。


午前中だけ噓をついていい!

エイプリルフールの由来は?「午前中だけ嘘がOK」のルールって!?

『噓をついていいのは午前中だけ!?』

日本での決まりは無いので、
もちろん、午後でも噓をついてもいいのです。

「噓は午前中だけ」の意図としては、
おそらく …
午前中に噓をついて、午後にはネタばらしするって事です。


どうやら、
この「ルール」の発祥は、イギリスの記念祭の様です。

イギリスでは、毎年5月29日、
王様に忠誠を誓う『オークアップルデー』という記念祭が行われます。

このオークアップルデーには、
国王への忠誠の証として、オーク(樫)の実を身に付けるのですが、
付けてない人はと「忠誠心がない!」と見なされて、午前中だけ責められるそうです。


このオークアップルデーの影響を受けて、
「エイプリルフールに嘘をついていいのは午前中だけ!」というルールにつながったのです!


イギリスをはじめ、オーストラリアカナダアイルランドの一部では、
午前中のみ嘘をついていいことになっていて、
もし、12時以降に嘘をつくと、
「あなた自身がエイプリルフールだ」と言ってからかわれたりします。



この午前中ルール、
どうやら、「日本ではイマイチ定着しなかった」様で、
習慣化しておらず、あまり知られていませんでした。

しかし、最近のネットなどの情報では、
若い人々の間では、「当たり前になりつつあるルール」の様ですし、
SNSなどでも、このことについてつぶやいている人が多い様ですね。d^^


参考までに、「goo辞書」「Wikipedia」で調べてみると、
確かに、4月1日の『午前中』または『正午まで』と、記載されていました。



ちなみに、アメリカ・フランス・イタリア・ドイツ・ロシア等では、
午前中に限らず、1日中噓がOKな習慣となっている様です。


損害や傷つく噓は御法度!

「損害や傷つく噓はNG」については、
エイプリルフール云々の前に、人のモラルとして当たり前の事ですね。

ましてや、
嘘で驚かせる! 嘘で笑う!といった、
エイプリルフールでの習慣ならば、なおさらです!


くれぐれも、
人を傷つけるような嘘はつかない様、注意しましょう。d^^



イスラム教信者の多いインドネシアや、マレーシアなど東南アジアでは、
「ウソをつく行為」が、イスラム教においてコーランに反するため、
「エイプリルフール御法度」といった国もある様です。



これらの他にも、

  • エイプリルフールについた嘘は「1年間実現しない」
  • 13年に1度、嘘をついてはいけない「逆エイプリルフール」の日

などの、習慣やジンクスもある様ですね。


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2017/02/03 行事・イベント ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑