節分の豆の数は数え年?それとも年の数だけ食べればいいの!?

公開日: : 最終更新日: 2016/12/29 フード・ドリンク, 行事・イベント , , 約 3分

「鬼は~外っ! 福は~内っ!!」

「で、この豆 いくつ食べるのが正解なの!?」

節分の豆の数は数え年?それとも年の数だけ食べればいいの!

管理人が 子どもの頃の記憶では、
たしか、年齢+1個の豆を食べていた憶えがあります。

もちろん、何の疑問もなく、
毎年の節分には、その数だけ食べ続けていました。


だから、姉の食べる豆の数にちょっと嫉妬し、
弟からは、逆に嫉妬され …(笑)。



時が経って、
いろいろな情報を、目にしたり耳にしたりすると、
節分に食べる、この豆の数に「違い」があることを知ったのです。d^^


 節分の豆の数は「数え年」が正しいの!?

  • 数え年
  • 満年齢+1
  • それとも 数え年+1


いったい、いくつ食べるのが正解なのでしょう?


Sponsored Link


節分に食べる豆は「数え年」の数?「年齢」の数?

節分に食べる豆の数は、
「決まった数だけ食べる」風習があるのは、もちろんご存じですよね。

その決まった数とは、「年の数+1個」です。

では、この「+1」は、
いったい、何を意味しているのでしょう?


「+1」個の豆を食べる理由

まず、年の数の豆を食べるのは、
「年齢と同じ数だけ福を取り入れる!」という意味があります。

そして、昔の節分は、旧暦の大晦日なので、
「来年も 健康で幸せに過ごせるように!」という願いを込めて、
『年の数+1』個の豆を食べていたのです。

そう、この『+1』の理由は、
「翌年(翌日)からのための1個」という意味だったのです!


節分の豆の数は数え年?「年の数+1個」食べる理由!

数え年と満年齢

「年の数+1」の理由はわかったものの …

そもそも、このベースとなる年の数とは、
満年齢』のことなのでしょうか?

それとも、
数え年』のことなのでしょうか?


「数え年」とは?

まずは、念のため、
数え年について確認しておきましょう。

『数え年』とは、年齢の数え方の一つで、
生まれてから関わった暦年の個数で年齢を表す方法です。

生まれた年を「1歳」とする数え方で、
以降、暦年が変わる(1月1日を迎える)ごとにそれぞれ1歳ずつ年をとります。


つまり、「数え年」は、生まれた時点で1歳として、
それ以降、元日を迎える度に、1歳ずつ増えていく年齢の数え方です。

現在、「年齢」を数える場合は、0歳から数えて、
誕生日を迎える度に、1歳ずつ増えていきますね。


ですので、
数え年で年齢を数える場合は、「満年齢+1歳」ということになります。

数え年を理解した上で再確認!

節分で食べる豆の数の場合、
『数え年』とか『+1』というワードを、よく耳にしますね。

上述の様に、
「満年齢+1歳」は、言いかえれば「数え年」になります。

そのため、これら『数え年』『+1』『満年齢』が混同されて、
いろいろな情報が混乱しているという訳ではないので、お間違いなく …。d^^


Sponsored Link


節分の豆の数「まとめ」

「数え年=満年齢+1」となるので …

  • 満年齢をベースとした場合、満年齢+1(数え年と同じ)

  • 数え年をベースとした場合、数え年+1(満年齢+2)

ということになってしまいます。

確かに、この差は「大きな違い」があるように思うかもしれませんが、
実のところ、どちらでも良いのです。d^^;


本来、節分の豆は、
数え年に1個足した数を食べるのですが、
現在では、地域によっても風習が異なっているようです。

そのため、
満年齢+1個の地域もあれば、数え年+1個の地域もありますし、
同じ地域でも、各家庭によって違ったりもします。


食べる豆の「数」の違い(つまり 満年齢数え年か)は、さほど問題ではなく、
むしろ、重要なのは『+1』ということなのです!



では、どちらにすればよいのか?


地域や家庭で根付いた習慣などが、特にないのであれば、
「満年齢+1」が、わかりやすくて良いのではないでしょうか。


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2016/12/29 フード・ドリンク, 行事・イベント , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑