インフルエンザ予防接種の時期はいつ!?子供が2回接種する場合は?

公開日: : 最終更新日: 2016/10/11 健康・医療, 季節・気候 , , 約 4分

インフルエンザの予防接種は、
いったい、いつ受けに行くのが良いのでしょう!?


インフルエンザ予防接種の時期はいつ!?子供が2回接種する場合は?

冬の時期になると、大流行するインフルエンザが、
例年、まるで恒例行事の様になっています。

インフルエンザウイルスの感染による被害や、
辛い症状を避けるためには、インフルエンザの予防接種は欠かせませんね。


ところが、
「インフルエンザの予防接種は、どの時期がベストなのか!?」

なかには、予防接種を受ける時期が、
よく分からないという人も、少なくないのではないでしょうか?

なので 今回は、
以前 予防接種の時に、お医者さんから伺った話を参考に、
インフルエンザの予防接種の時期について、みていきましょう♪


一般的な時期はもちろん、
「子供」「受験生」のベストなタイミングについても解説します。


Sponsored Link


インフルエンザの予防接種

インフルエンザのウイルスは、
「24時間で100万個に増える」スピードで増殖します。

体にウイルスが侵入すると、
体内の免疫システムが反応して、ウイルスの増殖を抑え始めます。

「予防接種」は、その免疫システムを立ち上げる手助けをするため、
人為的に体の免疫システムを働かせるため、ワクチンを接種して抗体を作ります。


インフルエンザの予防接種は、
インフルエンザウイルスが、流行する前に受けることが大切です。

(まあ、当然といえば当然の話なんですが … d^^;

インフルエンザ予防接種の「料金」は? 平均価格はいくら!? ≫ 


では、
インフルエンザが流行するのは、いつ頃の時期でしょう?

インフルエンザウイルスは、低温低湿度を好むので、
乾燥した寒い時期は、ウイルスが増殖するには好条件となります。

そのため、インフルエンザは、11月~3月頃に流行し、
特に、冬の寒さが厳しい時期、12月下旬頃~2月にピークを迎えます。


インフルエンザ予防接種!時期はいつがベストなの!?


インフルエンザ予防接種の時期

予防接種を受けてから、抗体ができるまで、
つまり、効果があらわれるまでには、1~3週間程度の時間を要します。

そして、インフルエンザ予防接種の「効果が持続する期間」は、
およそ3~4ヶ月程度と言われています。
(もちろん、個人差がありますが …)


これらの時間を逆算して、
できれば、早めに予防接種を受けることをおすすめします。


具体的な時期としては、
『11月中』がベストと言えるでしょう!


もし、インフルエンザの流行前までに免疫を作りたいならば、
10月中旬~下旬の時期に、予防接種を受けるのが良いといえます。

流行のピークに合わせるのならば、
11月上旬~遅くとも12月に入る前頃までを、接種を受ける時期に設定しましょう。


ちなみに、医療機関の8割が、接種の適正時期を「11月」としています。
(遅くても、12月までには接種を受けることをおすすめします。)


Sponsored Link


一般的な予防接種の時期

13歳~大人の場合、通常 1回接種が一般的ですので、
11月を目安として、上述の時期を参考に予防接種を受けるようにしましょう。


インフルエンザワクチンの効果を高めたいなら、
実は、予防接種を2回受けるということも可能なんです。

その場合、接種間隔は およそ2~4週間必要です。

抗体を作り上げるまでの時間と、ワクチンの有効期間を考慮すると …

  • 1回目「10月中旬」2回目「11月中旬」に接種
  • 1回目「11月上旬」2回目「12月上旬」に接種
  • 1回目「11月中旬」2回目「12月上旬」に接種


などのケースが考えられます。


予防接種の時期「受験生の場合」

「できれば、インフルエンザには感染したくない!」というのは、
もちろん、誰でも同じですよね!

なかでも、一生の転機となるかもしれない、
「大切な受験」を目前にした受験生にとって、
インフルエンザは、特に大きな脅威となります。

インフルエンザ予防接種の時期!子供や受験生が2回接種する時期はいつ?

インフルエンザ対策として、有効な手段となる予防接種は、
もはや、必須の受験対策のひとつとなっているのです!


予防接種を受ける時期としては、ズバリ 11月中!


なかでも早めの 11月上旬~中旬頃の時期に、接種しておきましょう♪



しかしながら、
できれば、2回の予防接種を受ける』ことをオススメします。d^^

試験の日程と、ワクチンの有効期間を考慮すると、

1回目「11月中旬」2回目「12月上旬」に接種


という選択が、ベストなのではないでしょうか!?


予防接種の時期「子供の場合」

生後6ヶ月以上 13歳未満(12歳まで)の、小学生以下の子供の場合、
一般的に、2回ずつ接種するのが基本となります。

効果的な予防接種の時期として、
まず1回目は、遅くとも 11月初旬までには済ませておきましょう。

1回目と2回目の接種は、2~4週間の間隔をあけて、
12月までには終わる様に、予め計画を立てておくのが良いですね d^^

特に、13歳未満の子供の場合は、

  • 1回目「10月中旬」2回目「11月中旬」に接種
  • 1回目「10月下旬」2回目「11月下旬」に接種
  • 1回目「11月初旬」2回目「12月初旬」に接種


といった様に、
できれば、4週間の間隔をあけるスケジュールが理想的ですね♪


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2016/10/11 健康・医療, 季節・気候 , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑