ワインの選び方!初心者必見!美味しいワインを見分ける方法はコレ!

公開日: : 最終更新日: 2016/10/31 ショッピング, フード・ドリンク , , 約 3分

日本の場合、年間を通じて多く飲まれるのは、
「ビール」「焼酎」が一般的ではないでしょうか?

「ワイン」も同様に、1年中楽しめるのですが、
ビールや焼酎に比べると、日本では あまり馴染みがありませんよね。

ワインの選び方!初心者必見!美味しいワインを見分ける方法はコレ!

近年は、秋の「ボジョレーヌーボー」解禁にあやかって、
年に1度、この時期にだけワインを飲むって方も少なくないのでは?

実は、管理人もそのうちのひとりなので、
もちろん、ワインについての知識は、まったくと言っていいほどなく、
せいぜい「赤と白の違い」程度しかわかりません w。


先日、あるキッカケで、
ワインに詳しい、愛好家のお話を伺う機会があったのですが …

特に興味深かったのは、ワインの選び方についてです。

もちろん、ワインのことがわからない、
管理人の様な初心者のための「見分ける方法」があったのです! d^^

初心者におすすめ!
誰でも簡単にできる「安くて美味しいワインの見分け方」をシェアします♪


Sponsored Link


初心者向け!ワイン選び方

美味しいワインを見分ける方法なんですが …
実際のところ、「ワイン愛好家でもわからない」らしい … w。

ワインは、主に 品種・生産地・生産年によって、
無限に近い!と言ってよいほどの、組み合わせがあります。

いわゆる高級銘柄の、当たり年のワインや、
ビンテージと呼ばれるワインが、高値で売買されていますね。

ですので、
『高価なワイン = 美味しいワイン』となるのです。


「んなことは、誰でもわかっとるわいっ!」
という声が聞こえてきそうですが、本題はここからです。d^^


安くて美味しいワイン選び方

初心者必見!「安くて美味しいワイン選び方」

では、安いワインは美味しくないのか?というと、
一概にそうとは言えないらしいのです。

例えば、1本1,000円~2,000円程度で買える様な、
お手頃価格の「安いワイン」にだって、
美味しいワイン(いわゆる「当たりワイン」)があるのです!


だとしても、
安いワインを片っ端から買って、飲み比べてみましょう♪
というワケにはいきませんよね(笑)。


では、どのように見分けて、
どんなワインを選んで、買ったら良いのか!?


Sponsored Link



ワインのラベルで見分ける!

高価なワインを選ぶ場合は、ある程度の知識が必要ですし、
ましてや、万単位のワインでは、絶対に失敗したくありません。

しかし、初心者レベルのお手頃価格ワインの場合、
選ぶ方法(見分ける方法)は、「超簡単」なんです!


安くて美味しいワイン選び方「初心者はワインのラベルで見分けよう!」


その選び方とは、
ズバリ、『ラベル』を見るだけ! d^^;


とは言っても …
当然、どのワインのラベルを確認しても、

  • 「美味しさレベル★5」とか
  • 「美味しいワインです」とか、

誰が見てもわかる様な、表記がされているワケではありませんね。



では いったい、
ラベルのどこを見て、何を選んだらよいのでしょう!?


実は、表側のラベルではなく、
ワインの「裏に貼ってあるラベル」を見るのです。

英語などで、なにやら表記されているかもしれませんが、
ラベルの下には、日本語で『輸入元』が表記されているはずです。

インポーターと呼ばれる、そのワインの輸入元を確認するだけでOKなんです!

安くて美味しい「コスパの良いワイン」は、
このインポーターで、ある程度判断できるのです。

  • モトックス
  • 稲葉
  • スマイル
  • 飯田


これらの輸入元(インポーター名)が、
ラベルに表記されているワインを選べば、まず間違いありません。d^^



この4社は、「ウマ安 四天王」と呼ばれ、
ほとんどハズレがなく美味しいワインを選ぶことができます♪

そればかりか、時には大当たりするインポーターなのです!


これを機に、
ちょっとお洒落な「ワインラベルをコレクション」ってのは いかがですか♪


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2016/10/31 ショッピング, フード・ドリンク , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑