大掃除の窓拭きのコツ!新聞紙で超簡単!ピッカピカ窓に♪

公開日: : 最終更新日: 2015/12/16 生活・暮らし, 行事・イベント 約 4分

年末の大掃除!

時間さえかければ、
それなりに、キレイにはなるんですが …

なかなか上手くいかないのが「窓拭き」

あなたは、どうやって窓拭きしてます!?

大掃除の窓拭きのコツ!新聞紙で超簡単!ピッカピカ窓に♪

窓ガラスで厄介なのは、

  • 外は、チリ・排気・泥 …、
  • 内は、手垢・ヤニ・油はね・埃(ほこり) …

と、外側と内側では、汚れの質も違っています。


特に、窓ガラスは、
拭きムラや、拭き筋跡ができてしまったり、
雑巾の繊維などが、どうしても残ってしまいます。


そんな悩みを解消して、超簡単にピッカピカ窓に!

新聞紙を使った窓拭きのコツを紹介します。


Sponsored Link


大掃除(窓拭き)をする日は?

大掃除をする日は、
曇った日より、晴れた日にしたくなりませんか?!

「おいおい、急にどしたっ!」って?(ハライチ風にツッコんでみる w)

キレイに窓拭きするコツは、
まずは「天候を選ぶ!」ってことが、カギとなるんです!


実は、窓の掃除、
晴れた日よりも、曇りの日のほうが向いているんです d^^


どうしてかって?

晴れた日だと、
空気が乾燥していて、水分がすぐ乾くので、拭いた跡が残りやすいんです。

逆に、曇りの日だと、
「晴れの日よりも乾きにくい」という事もありますが、
「窓の汚れが湿気を吸収して、落ちやすくなっている」という利点があるんです!


新聞紙を使った窓拭き

「新聞紙を使った窓拭き」は、
特に目新しい掃除方法でもなく、昔からよく使われています。

洗剤も、雑巾も要らない
簡単で、なお且つ キレイになる窓拭きの方法です。


Sponsored Link

なぜ新聞紙なのか?

洗剤を使わなくても、新聞紙のインク油の成分が油分を分解して、
ワックスがわりにもなるので、ツヤ出しにも効果があります!


そのため、ガラスの撥水性がよくなり、
拭き残した水分が、白くなりにくくなるんです。

新聞紙は紙なので、雑巾を使った時のように、
繊維が残ってしまって、乾いてから目立つという事がありません!


新聞紙を使った大掃除の窓拭き

また、
新聞紙を使えば、リサイクルにもなるので、
とっても経済的で、エコですよね!


窓拭きのコツ

さっそく、新聞紙を使って窓拭き~♪

の前に、
窓拭きのコツと注意点を、いくつか抑えておきましょう!

  • 汚れが酷い時は 先に水洗い!

    あまりに汚れが酷い場合は、
    先に、水洗いしてから行ったほうが効果的です。

    埃(ほこり)が多い場合、
    どうしてもふき取りきれずに、乾いてから白くなってしまいます。

    そうなると、
    逆に、窓拭きする前より、汚く見えてしまう事になりかねません!

    特に、窓ガラスの外側は、埃が多いので注意が必要です。

  • 窓拭きは 外側から先に!

    両面掃除する場合は、外側から磨きましょう。

    外側を先に磨いてきれいにしておくと、
    内側を磨く時に、拭き残しが見やすくて、掃除しやすくなります。

  • ゴム手袋をつける!

    新聞のインクで、手が黒くなってしまうので、
    ゴム手袋などをつけて、窓拭きを行いましょう。


新聞紙を使った窓拭きのやり方とコツ

では、
いよいよ「新聞紙を使った窓拭きのやり方」を!

新聞紙を使った窓拭きのやり方とコツ

ちょっとした「コツ」さえわかれば、
はやく、且つ キレイにできちゃいますよ♪

  1. まずは、
    「新聞紙」「バケツ1杯のぬるま湯」を用意します。


  2. 新聞紙1面分を、しっかり握れる大きさにクシャクシャと丸めたボールを作ります。

    [コツ!d^^]
    この新聞紙ボールを、先にいくつか作っておきましょう!


  3. ぬるま湯で濡らした新聞紙ボールで、窓をしっかり擦って汚れを落とします。

    [コツ!d^^]
    ギザギザを描くように擦っていくと、汚れがよく落ちますよ!

    汚れがひどい場合は …
    もういちど、新聞紙ボールを濡らして固く絞り、
    同様に上から下へ擦っていきましょう。


  4. 汚れが落ちたら、濡らしていない「乾いた新聞紙ボール」で拭き上げていきます。

    [コツ!d^^]
    上から下・左から右へ、小さな円を描きながら拭いていきます!
    跡が残らないように、気をつけて拭き上げていきましょう。



この方法で、窓拭きすれば、
新聞紙のインクが油分を分解し、
適度にガラスをコーティングしているので、汚れがつきにくくなっています。


油汚れなどがひどい窓には、
中性洗剤をバケツに少量入れて新聞紙を浸し、それを窓に貼り付けます。

しばらく置いてから、
そのままその新聞で、浮いてきた汚れを拭き取っていきます。

仕上げは、乾いた新聞紙ボールで乾拭きします。



スプレーがある場合は、
窓に水を直接スプレーして、乾いた新聞紙ボールで乾拭きしてもOKですよ♪


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2015/12/16 生活・暮らし, 行事・イベント

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑