USB充電ケーブルのおすすめは?マグネット式が超便利な7つの理由

公開日: : 最終更新日: 2020/02/19 PC・IT関連, ショッピング , , , , 約 6分

突然ですが…
「USBの充電ケーブル」ってどんな商品を使ってますか?

今回は、個人的に 超~おすすめ
マグネット式USB充電ケーブルをご紹介します。d^^

USB充電ケーブルのおすすめは?マグネット式が超便利な7つの理由

USB充電ケーブル

スマホはもちろん、ガジェット系の周辺機器から、
ちょっとしたコンパクトな家電商品まで、
「USBで充電する」といったタイプの製品が増えていますよね?

そのため、誰にとっても、
もはや『USB充電ケーブルは必需品!』となっているのではないでしょうか?


一般的には、「MicroUSB(マイクロUSB)」が、
もっともポピュラーなタイプだと思います。d^^

また、製品によっては「Type-C(タイプC)」や、
Lightning(ライトニング)」といった端子も使われていますね!

何れにしても、
どの製品も、おそらくこの3タイプのどれかに該当すると思います。


使用しているアイテムによっては、
「種類別に何本ものケーブルを持ち歩いてる」という方もいるかもしれませんね w


Sponsored Link


マグネット式USB充電ケーブルが超おすすめ!

上記のことを踏まえた上で、
『マグネット式USB充電ケーブル』が超おすすめなんです!


管理人が使い始めたころに比べると、
最近は、同様のタイプの種類も豊富になってきていますが…

個人的におすすめなのが、
「3 in 1 タイプ」の充電ケーブルで、
コネクタ部が「L字型」になっていて「LEDで光る」タイプのケーブルです。d^^

『マグネット式USB充電ケーブル』が超おすすめ♪


では、なぜこのタイプのUSB充電ケーブルがおすすめなのか!?


マグネット式充電ケーブルのおすすめPoint

【おすすめ理由 7つのPoint】


Sponsored Link



以下では、それぞれのおすすめポイントについて、
詳しく説明していきますので、順にみていきましょう♪


  • 『ワンタッチ接続!』

    充電する端末などに、予めコネクタを挿しておくことにより、
    マグネットでピタっと接続できるので、非常に簡単に接続・充電可能です!

    コネクタ部分を確認して挿す必要がないばかりか、
    近くに持っていけば自然にくっつくので、目を閉じていても接続できます w

  • 『1本で3役!』

    「3 in 1 タイプ」なら、
    3つのコネクタ部(MicroUSB / Lightning / Type-C)が付属しています。

    ですので、
    コネクタ端子の異なる商品も、すべてこれ1本で充電することができます!

    つまり、
    予めそれぞれのコネクタを挿してあるので、持ち運びはこのケーブル1本だけ d^^

    マグネット式USB充電ケーブルがおすすめの理由「コネクタ端子」

  • 『接続部分が回転!』

    マグネットで接続しているので、その接続部分はクルクルと回転します。
    しかも、しっかりくっついているので、そう簡単に外れてしまうことはありません!

    ここで役立つので、「L字型」のコネクタがおすすめなんです。d^^


    例えば、デバイス端末でYouTubeなどの動画を観たり、
    スマホなどでゲームをしたりする場合…

    「充電しながらだと、接続部分が邪魔!」という経験はありませんか!?

    通常のL字型コネクタの場合、どちらか「2方向」には回避可能なんですが、
    マグネット式の場合、回転するので「360度」好きな場所へ回避することができます!

  • 『コネクタ部分の劣化・変形防止!』

    基本的に、コネクタ部分は「挿したまま」使用するので、
    接続端子部分の劣化や、接触不良の防止にもなり、長持ちに役立つという利点も…

    また、特に「MicroUSB」端子の場合、何度も抜き差ししていると、
    コネクタ部分が変形してしまう!といったことの回避にもなります。

    これらの様に、コネクタ部分の劣化や変形防止とともに、
    埃などの侵入防止にも役立っているというワケです。d^^

  • 『LED発光!』

    特に必要を感じないかもしれませんが、
    「接続部分がLEDで光る」ということも、個人的には大きな利点となっています!

    といっても、充電が完了したらLEDが消える訳でもありません。
    (USB側が電源に接続されていれば、常に発光しっぱなしです w)


    では、なぜ便利なのか!?

    例えば、
    寝る前にベッドでスマホを使用している時など、暗闇で充電したい場合…
    「マグネット + 光る」という機能が、存分に発揮されるのです。d^^

    つまり、光る端子部分をどこか金属部分にくっつけておくことで、
    充電ケーブルの場所はもちろんわかりますし、コネクタ部分をたどる必要もありません!

    おまけに、マグネットなので「暗闇でもワンタッチ接続」d^^

    マグネット式USB充電ケーブルがおすすめの理由「LED + ワンタッチ接続」

  • 『ケーブルが丈夫!』

    充電ケーブル自体は、
    よくあるビニール皮膜ではなく、ナイロン編みのケーブルになっています。
    (価格が高めのイヤホンやマウスなどに使われているタイプのケーブルです。)

    ですので、ビニール皮膜タイプと比べて、
    丈夫で撚れにも強く、見た目の高級感もあると思います。

    また、「接触不良となる原因No.1」の、
    ケーブルとコネクタの接続部分も、耐久性がありそうです。d^^

  • 『価格が安い!』

    100均商品や数百円の粗悪品はともかく、家電ショップや携帯ショップなどで、
    一般的に販売されている充電ケーブルと比べて、価格がかなり安い!

    製品やケーブルの長さなどにもよりますが…
    Amazonで 1000円以下(高くても1000円台程度)で購入できます。
    (※セット商品の場合は、1本あたりの単価がさらに安い!)


マグネット式充電ケーブルの注意点

と、個人的な目線でのメリットばかり述べてきましたが …

この商品のデメリットというか、「注意点」を最後に書いておきますねっ d^^

  • 3 in 1 タイプなら、どんなデバイス端末(iPhone/Android/タブレットなど)でも、
    おそらく充電できると思いますが、『データ転送』には対応していない商品がほとんどです。
    (2020年1月現在、iPhone(iOS)の充電に関しては問題なくできていますし、
     ケーブルは「5V/2.4A」なので、急速充電にも対応しています。)

  • Lightning端子の場合、裏表どちらで挿してもOKなのが一般的ですが、
    この商品のコネクタは、端子部分が片面にしかありません。(※つまり、裏表がある)
    (基本的には挿しっぱなしなので、初回だけ確認が必要です d^^

  • 3 in 1 タイプの場合、3種類のコネクタが付属していて便利なんですが、
    例えば「Type-Cが2つ必要」といった場合は、コネクタを追加購入する必要があります。
    (コネクタ部分だけでも、別途販売されています。)

    とはいえ、
    別端子のケーブルをそれぞれ購入するよりも、価格は安くすみますし、
    同時に充電しなければケーブルは1本で済むので、持ち運びなどには便利です♪

    管理人の場合、コネクタを別途購入すると割高感があったので、
    コネクタ付きの同じ商品をリピ買いして、持ち運び用・予備用ケーブルとしています w


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2020/02/19 PC・IT関連, ショッピング , , , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑