Amazonプライム会員の年会費!支払い方法と引落しのタイミングは?

公開日: : 最終更新日: 2016/10/11 ショッピング , , 約 6分

近年において、
ネットショッピングは、もはや「常識」!

特に、ここ数年の、
急速なスマホの普及にも、大きく関係していますよね。

今や「日常生活をするにあたって、なくてはならないもの!」
ひとつに挙げられる人も、少なくないのではないでしょうか?
(実は、管理人も そのひとりです ^^;

Amazonプライム会員の年会費!支払い方法と引落しのタイミングは?

有名なショッピングサイトは、いくつかありますが …
やはり、『Amazon』と『楽天』は、2大サイトとして双璧をなしています。

なかでも、Amazonの最近の発展はめざましく、
「注文した当日に商品が届く!」といった事も可能になっていますね♪

ただし、
Amazonのプライム会員なら、手数料が無料なんですが、
そうでない場合、当然 料金を別途で支払う必要があります!


今回は …
Amazonの有料会員制度Amazonプライム会員の年会費について、
支払い方法などのありがちな疑問を、この際まとめて把握しておきましょう♪


Sponsored Link


Amazonプライム会員の年会費

Amazonのプライム会員は、
料金を払って、様々な特典を受けられる「会員制プログラム」です。

ですので、プライム会員は、
当然『年会費』が必要となる、有料の会員制度です。

勘違いしやすいのは …

Amazonで買い物する際に、
登録してある住所や連絡先、カード情報などにて、
「1-Click」注文などを利用している場合も少なくないと思います。

これは、無料で使える「Amazonアカウントサービス」に、
情報を登録してあるだけですので、プライム会員ではありません。


プライム会員の10大特典

Amazonを利用したことのある人の中でも、
「プライム会員って!?」と思った方も、少なくないかもしれませんね d^^;

プライム会員になると、会員特典がいろいろありますので、
Amazonで買い物をよくするのであれば、かなりお得なサービスだと思います♪


では、
プライム会員には、どんな特典があるのでしょう!?

主な「会員特典」を見てみましょう。

【プライム会員の10大特典】

  • 無料の配送特典
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • 家族と一緒に使い放題
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー
  • Amazon定期おトク便のおまとめ割引
  • プライム・ビデオ
  • Prime Music
  • プライム・フォト
  • Kindleオーナーライブラリーの利用


『Amazonプライム会員のメリット』については、別記事で詳しく紹介しています。d^^


Amazonプライム会員の年会費「よくある疑問」

Amazonプライム会員の年会費「よくある疑問」

Amazonプライム会員の「会員規約」を読めば、
当然、年会費についても、すべて記載されています。

でも、こういうのって、
難しい言葉で 長~い文章が …、 文字も細かいし …

そもそも、読む気さえ起こらない場合もありますし、
読んでる途中で、「えぇ~い!もういいっ!!」ってなってしまうことも …(汗)


だったら、
実際に、プライム会員になってる人に聞くのがイチバン!

ってコトで、
「Amazonプライム会員の年会費」についての、
『ありがちな疑問』を FAQにしましたので、ぜひ参考にしてみてください♪


Sponsored Link



Amazonプライム会員の年会費「FAQ」

  • Amazonプライム会員の「年会費」は?「手数料」って?

  • Amazonプライム会員の「年会費」は、3,900円(税込)です。

    「手数料」は様々なんですが …
    代金引換やお急ぎ便など、配送料以外で別途必要な料金です。

    Amazonプライム配送の対象となる商品なら、
    すぐに受け取りたいときや、受け取れる時間を指定したいときに便利な、
    「お急ぎ便」「当日お急ぎ便」「お届け日時指定便」も、
    プライム会員の場合、いつでも無料で利用可能です。

  • プライム会員年会費の「支払い方法」は?

  • プライム会員の年会費の支払い方法は、
    登録してあるクレジットカードからの「自動引き落とし」になります。

    月あたりの利用料は、単純計算で325円になりますが、
    月額払いではなく、年単位での支払いになります。

  • クレジットカード以外での年会費の支払いは?

  • プライム会員の年会費は、「クレジットカード」のみとなりますので、
    コンビニでの支払いなど、クレジットカード以外での支払いはできません。

    ですので、クレジットカードを登録しないと、会員登録できません。

  • 年会費の「引き落としのタイミング」は?

  • 年会費の請求は、無料期間(30日間)終了後で、
    支払いは、登録してあるクレジットカードからの自動引き落としとなります。

    更新(自動更新)の際も同様で、
    有料期間が終わった後、つまり 前回の引き落としから1年後になります。

    ちなみに、クレジットカードの利用明細の名目は、
    VISA・MasterCardでは「Amazonプライム年会費」と表示され、
    JCBでは「Amazon Prime Fee」と表示されます。

  • 年会費の引き落としができなかった場合は?

  • 年会費の支払いに、指定したクレジットカードが使用できない場合、
    「アカウントに登録されている、別のクレジットカードに年会費を請求」
    レジットカード情報を更新、または別の支払い方法をご指定(30日以内)」
    など、メールにて案内があります。

    ※年会費の請求ができない場合は、
     Amazonプライム会員資格は失効し、特典がご利用できなくなります。

  • 新しいクレジットカードの指定方法は?

  • Webサイト(Amazon.co.jp)にて、指定可能です。

    指定方法は、「アカウントサービス」の「アカウント設定」で、
    「Amazonプライム会員情報を管理する」のリンクをクリック!

    「クレジットカード情報の更新」のボタンをクリックして、
    新しいクレジットカードを登録
    または、登録頂いている別のクレジットカードを指定します。

  • Amazonプライム会員の「更新」は?

  • Amazonプライムの会員登録は、1年ごとに自動更新され、
    登録してあるクレジットカードに、年会費が請求されます。

  • Amazonプライム会員の「解約」は?

  • Amazonプライムの会員登録は、
    Webサイトのアカウントサービスより、キャンセルすることが可能です。

    もし、Amazonプライムの特典を利用されていない場合は、
    キャンセル時に、年会費が全額返金されます。

    お試し期間だけ使いたかったのに、解約するのを忘れてしまった場合でも、
    「無料期間終了後、一度もAmazonプライム配送を利用していない」ならば、
    手続きをすれば、年会費は実は全額返金してもらえます。

  • プライム会員の「無料お試し期間」とは?

  • Amazonのプライム会員は、
    有料会員となる前に「30日間」の無料お試し期間があります。

    このお試し期間中は、有料会員と全く同じ優遇サービスを無料で受けられます。



    ※ただし、無料お試しの期間中に、自分で設定しておかなかった場合、
     30日間を経過すると、自動的にプライム会員(有料)の登録が更新されます。


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2016/10/11 ショッピング , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑