掛け時計がおしゃれなインテリアに!好みのデザインに簡単アレンジ♪

部屋の壁に飾る掛け時計って、
何を基準に選んで、購入していますか!?

掛け時計がおしゃれなインテリアに!好みのデザインに簡単アレンジ♪

種類の多さはもちろん、
1000円程度から数万円まで、価格帯についてもピンキリですよね w。


おしゃれな掛け時計

「おしゃれな掛け時計」と言っても…

もちろん、デザインの好みは人それぞれなので、
当然、良し悪しは賛否両論となってしまうかもしれません。


しかし、今回ご紹介する掛け時計は、
唯一無二の「掛け時計」で、他の比較対象が見当たらないほどです。d^^


モダンで派手目なんだけど、その割には馴染んで落ち着きがある!

かなりのインパクトがある、このおしゃれな掛け時計を購入して、
部屋のインテリアとして、実際に設置してみました♪


Sponsored Link


掛け時計でおしゃれなインテリアに

今回、掛け時計を購入するにあたって…

  • 時間が見やすい!
  • インテリアとしての見栄えが良い!
  • モダンでスタイリッシュなデザイン!
  • 価格が安い!
  • 比較的動作音が静か!(カチカチと大きな音がしない)

といった感じの、大きめの掛け時計を探していました。

この条件をご覧の様に、
「時計」としての機能はもちろんなんですが…

どちらかというと、「デザイン」を重視していた感じです。

『時計:インテリア= 4:6 』といった感じ、
いやっ!『3:7』と言っても過言ではないかもしれません w。


で、この掛け時計の特徴となるその「デザイン」、
まるで、壁一面が時計となる! といったイメージです。


しかし、
その大きさの割には、意外と主張しすぎないので、
インテリアのデザインとしても、けっこう落ち着きがあるんです。d^^




この解説動画とは、まったく同じ商品ではありませんが、
パーツのカラーやデザインの違いを除けば、
商品内容設置方法に関しては、ほぼ同じだと思います。

非常に安い価格(Amazonで2000円程度)と、
自分でアレンジ(設置)できる! というのも、購入の決め手となりました!


リビングや寝室に最適!モダンなデザイン

実はこの掛け時計、「大きめ」というよりは、
『異常にデカイ!』と表現するほうがピッタリかもしれません。d^^


リビングや寝室のインテリアに最適♪「おしゃれな掛け時計」


長針の長さが39cmもあるので、実際の時計の大きさとしては、
直径「80cm~120cm」程度のサイズに設置するのが適切です。


なので、
「かなり大きめの絵画やポスターを壁に飾る!」
といった感じに近いのかもしれませんねっ?


ここの壁が寂しいんだけど…」とか、
雰囲気を変えたいが、壁紙を貼り替えるのは…
といった感じでしたら、まさにピッタリかも! おすすめですよ d^^

価格が安く、比較的手軽にできるので、
リビングや寝室の時計を外して、壁を時計に変えてみましょう♪


Sponsored Link


お好みにアレンジ♪ 掛け時計を設置してみた!

我が家の場合、
「何も飾っていない寝室の白い壁」に設置してみました♪

動画の様に、付属の回転メジャーを使用すれば、
おそらく1時間程度で、簡単に設置することが可能かと思います。d^^

しかし…!

この時計の場合、各文字(数字)の貼り方、
配置の位置距離角度などによって、
良くも悪くも、かなりデザインのイメージが変わると思います。

となれば、当然 アーティスト心が揺すぶられます w。


ですので、時計を設置すると言うよりは、
「壁一面を装飾する」といった感覚で、時間を掛けて仕上げてみました♪

ちなみに、
付属の簡易メジャーは使用せず、自前の差し金や水平器、
マスキングテープなどを使用して、随時確認しながら慎重に設置しました!


  • a.
    商品の内容物はこんな感じ!

    パーツのカラーと文字のデザインを除けば、動画の商品とほぼ同じですねっ。d^^

  • 掛け時計でおしゃれなインテリアに♪「リビングや寝室の壁に設置 1」
  • b.
    文字の表面には、保護フィルムが貼られていますが、
    フィルムを剥がせば「ミラー仕上げ」となっています。(ちなみに、針は「つや消しシルバー」)

  • c.
    予めくり抜かれた厚手のスポンジ(ウレタン?)に、各文字(数字)を貼っていきます。
    (※数字やスポンジの裏面には、両面テープが貼られています。)

  • 掛け時計でおしゃれなインテリアに♪「リビングや寝室の壁に設置 2」
  • d.
    こんな感じにどんどん貼っていきます!

    立体感がでることで、かなりイメージが変わりますよね?

  • e.
    中央のプレートに、本体をネジ止めしたら、
    付属のフックを固定して、中心部分の壁に引っ掛けます。

  • 掛け時計でおしゃれなインテリアに♪「リビングや寝室の壁に設置 3」
  • f & g.
    本来ならば、付属の回転メジャー(f)を使うことで、
    数字を貼り付ける位置(角度と距離)を、手早く知ることができます。

  • h.
    今回は、回転メジャーを使わず、
    正確な角度と距離を割り出して、マスキングテープに印を付けました。d^^

  • 掛け時計でおしゃれなインテリアに♪「リビングや寝室の壁に設置 4」
  • i.
    文字や数字の大きさも、それぞれ違うので、
    距離を遠ざけたり近づけたりして、全体のバランスを見て仮配置しました。


  • 掛け時計でおしゃれなインテリアに♪「リビングや寝室の壁に設置(完成)」
  • 完成
    角度や距離を微調整し、最終確認後に本貼り!
    最後に、保護フィルムを剥がせば「完成」で~す♪ お疲れさまでしたっ



いかがでしょうか!?

壁面のサイズ見た目のバランスを考えて、
今回は、直径90cm程度の大きさで配置してみました。

上述の様に、設置場所や見た目のお好みで、
「80cm~120cm」程度の大きさ(商品記載のサイズ)で、調整することができますよっ♪


もちろん、もっと大きくすることも全然可能ですが、
たぶん、その際は時間が見づらくなるかも… w。

それとも、付属の簡易メジャーが半径60cmなので、
「最大サイズ:120cm」となっているだけなのかもしれないですねっ d^^


Sponsored Link

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑