名刺交換時の6つのマナー!名刺の渡し方と受け取り方!

公開日: : 最終更新日: 2016/10/14 ビジネス , 約 4分

ビジネスマンとして、必須の「名刺交換」

名刺交換は、第一印象に影響しますから、
名刺交換のマナーは、しっかり抑えておきたいものです。

名刺交換時の6つのマナー!名刺の渡し方と受け取り方!

新入社員が、
入社して、最初に戸惑うことのひとつに「名刺交換」があります。

「わかっているつもり …」というビジネスマンだって、
意外と、たくさんいるんですよっ! d^^


あなたの第一印象を良くするための、
名刺の渡し方と受け取り方と、
名刺交換時の6つのマナーを紹介します。


Sponsored Link


名刺交換のマナー

名刺交換のマナー「名刺の渡し方」「受け取り方」は、
何度か名刺交換をしているうちに、覚えてしまうものです。

逆に、新入社員じゃなくても、
慣れてきた頃に、「ついうっかり …」って事も多いんです!


「自分はわかっている!」と思っているあなたも、
もう一度、お復習いしておきましょう d^^


名刺の渡し方のマナー

「名刺を渡す時」は、お辞儀をしながら、
「社名・部署名・氏名」をはっきりと名乗ります。

自分の胸のあたりに持って構え、
自分の名前を相手の方に向けて、右手で差し出します。


この時に、左手も添えて、
両手で名刺を渡せば、より丁寧になりますね。


相手が差し出した名刺の高さより、低い位置で名刺を差し出します。


名刺の受け取り方のマナー

名刺の受け取り方のマナー

「名刺を受け取る時」は、
胸のあたり両手を差し出し、
自分の名刺入れをクッションにして、受け取ります。

「頂戴いたします」と言いながら、
まず右手で受けて、すぐに左手を添えます。


この時、相手の会社名や名前に、
指がかからない様に、名刺の両角を持ちます。


相手の会社名や、名前の読み方を確認しましょう。
 (この時も、名刺は胸のあたりの高さで持ちます。)

受け取った名刺を、腰から下にさげるのも失礼にあたります。


わからない事があれば、遠慮せずに聞いてしまいましょう!

以前に、相手の名前の読み方を、
しばらくの間、間違って覚えていた事がありました。

その時は、
同僚に指摘されて気づいたので、良かったのですが(汗)

それ以降、「あとあと、失礼になるぐらいなら…」と、
どんな細かい事でも、
初対面の時に、思い切って聞くようにしていますよ!


頂いた名刺はしまわず
顔と名前を一致しやすくするため、
席次順に並べて、テーブルの右側に置いておきましょう。


Sponsored Link

同時交換時の渡し方と受け取り方

名刺交換は「両手での受け渡しが、マナーとして当然!」という事は、
誰でも、少し考えればわかりますよねっ!

しかし、同時に名刺交換する場合
片手で受け渡しする光景も、よく目にしませんか?

そのあたりのマナーは、
どうなっているのかを、見てみましょう♪


片手での受け渡し

最近は、
同時交換片手での受け渡し)が、主流になっています。

  • 【名刺の渡し方】

    両手で持った名刺を胸の前に揃え、相手の胸の前に差し出します。

  • 【名刺の受け取り方】

    自分の名刺を右手で差し出し、左手で相手の名刺を受け取ります。
    (この時、相手の名刺は名刺入れの上に乗せて受け取ります。)

    相手がこちらの名刺を受け取ったら、右手を添えます。

    相手の名刺を、両手で頂いているかたちになるので、
    その後、胸のあたりに引き寄せます。


両手での受け渡し

名刺交換は、同時(片手での受け渡し)が一般的ですが、
両手で行われるケースもあります。

相手が両手で差し出してきた場合は、相手に合わせましょう。

  • 【名刺の渡し方】

    自分の名刺を、親指と人差し指で持ち、
    名刺入れは、中指と薬指で挟んで手渡します。

  • 【名刺の受け取り方】

    名刺入れを、中指と薬指で挟み、
    親指と人差し指で、相手の名刺を受け取ります。


名刺交換時の6つのマナー

最後に、
「名刺交換時の6つのマナー」を確認しておきましょう!

  • 名刺は、訪問者(地位の低い方)から渡す
  • 名刺交換は、立ち上がって行う(テーブルを挟んで行わない)
  • 名刺交換の順番は、上役から行う
  • 名刺を渡す時は、右手(両手)で差し出す
  • 名刺を受け取ったら、胸のあたりで両手で持つ
  • 頂いた名刺はすぐにしまわない


これら、6つのマナーを抑えておけば、
名刺交換の流れを、マスターしたのも同然ですね♪ d^^

ただし、「臨機応変に」ですよっ!


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2016/10/14 ビジネス ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑