Amazonと楽天を徹底比較!価格以外の裏側から見るポイントは?

公開日: : 最終更新日: 2014/09/26 ショッピング , , , 約 6分

Amazon楽天とを比較して、どっちで買ったらいいのか?

そもそも、
Amazon楽天では、どっちのほうが価格が安いの?

このネットショップで買っても、大丈夫かな?


いつも、価格以外での比較もするんだけど、
結局のところ、よくわからないまま決めてしまう …。

ならば今回は、いつもと異った観点から、
Amazonと楽天を 徹底的に比較してみましょう!


Sponsored Link


単に、価格を比較するだけなら簡単です!

迷わず「いちばん安い価格」で売っているショップで、
購入すればいいだけですからね♪

では、なぜ迷うのでしょう?

「こんなに安いけど 大丈夫?」
「この値段なら 安心でしょ!?」
「たくさんの人が 買っていそうだから…」 と、


要は、
『安く買いたいけれど、リスクは避けたい』ワケです!



「そんな迷いを解決する方法」のひとつとして、
裏側(ECサイトの仕組み)の違いを比較して、
価格以外の裏側からも、検討してみるのはいかがでしょうか?

以前、ECサイトに関わっていた管理人が、
意外と知られていない裏側から、徹底比較してみました!


Amazonと楽天 メリットとデメリット比較

○○○


Amazonと楽天の「仕組みの違い」という観点から、
Amazon(amazon.co.jp)と、楽天市場(出店ショップ)の、
「メリットとデメリット」を、比較してみましょう。


「Amazon」と「楽天」の出店の仕組みはどう違うのか?! » 


Amazonの特徴 メリットとデメリット

【Amazonのメリット】
  • 商品の品質や在庫が、比較的安定している!
  • 送料が安い、もしくは無料の場合が多い!
  • 本や電子書籍、CD/DVDなどが充実している!
    (中古商品も取り扱っている)
  • 比較的トラブルが少なく、万が一の際も、
    Amazan対応商品なら、楽天ショップに比べて安心!

【Amazonのデメリット】
  • 商品の写真や、詳細説明が乏しい!
  • カスタマーレビューの数が少ない!


「メリットにもデメリットにもなる特徴」としては、
送料を含めた価格が、楽天ほど差がない!


楽天の特徴 メリットとデメリット

【楽天のメリット】
  • 出店ショップごとの、競争が激しいので、
    楽天ポイントを含め かなりの価格差があり、お得感がある!
  • 商品写真や説明が豊富で、詳細がわかりやすい!
  • レビュー件数が多く、購入の際の参考にしやすい!

【楽天のデメリット】
  • 商品によっては、当たりハズレがある!
    (ブランド物等、最悪の場合「偽物」の可能性も…)
  • 商品・発送・対応など、ショップによってかなり差がある!


「メリットにもデメリットにもなる特徴」としては、
競争や売上げのため、サービスが多いのは良いが、
時として、過剰サービスやトラブルの原因となる!


裏側から見る 3つの比較ポイント!

○○○


一見、「メリットに思えるが、実はそうでない事」や、
「見た目や錯覚で、勘違いしている事」など、
出品側だからこそわかる「裏側」を、こっそり教えちゃいます♪


ネットだからこその、
「錯覚」「思い込み」には要注意です d^^;

イメージや思い込みで、
トラブルの原因となることは、よくありますよね!


Sponsored Link

その1:商品価格比較の錯覚

  • [Amazon]
    Amazonの商品は、楽天ほどの価格差が見られません。

    Amazon.co.jp販売・発送商品が、
    安定して、安い価格帯にあります。

    Amazonマーケットプレイス商品(新品)は、
    一見、かなり価格差があるように見えますが、
    送料や税金などの、トータル価格を考慮すると、
    実は、それほど価格差がありません。

  • [楽天]
    楽天に出店すると、
    どうしても、価格競争せざるを得なくなるため、
    かなりの価格差や、ポイントなどのサービス差が、
    「各ショップの売り」になってしまいます。

    価格競争せずに、生き残るためには、
    余程の独自性や、他で扱っていない独自商品、
    根強いリピーターなどを獲得しなければ、
    楽天市場内では、かなり厳しいのが現実です。


その2:商品写真と現物商品の一致性

  • [Amazon]
    出品の仕組み上、
    「同タイトル商品があれば、並べて表示される」ので、
    表示写真は、あまりあてにならない。

    ※商品名や型番を確認して、購入する際の参考程度に!

  • [楽天]
    たくさんの写真で、詳しく説明されている場合でも、
    「別サイトの商品写真を、無断で掲載している」場合がほとんど!

    ※もちろん、ショップ独自で商品撮影して、
     サイト掲載している店もあるが、圧倒的に少数派ですね。


その3:レビュー数での錯覚

  • [Amazon]
    楽天に比べ、レビューの数は圧倒的に少ないが、
    「レビュー = 売れた商品数」ではない!

  • [楽天]
    良いレビューが多いと、ショップのイメージも良いが、
    レビューの絶対数が多ければ、良い評価も多くなるので、
    必ずしも、「良いレビュー = 優良ショップ」とは限らない!

    「レビューを書いて送料無料!」など、
     楽天では、繁盛店の賑わいを演出するために、
     値引きやサービスとして、やたらとレビューを集める傾向にある。


「繁盛店っぽい演出」にも要注意!

楽天のショップページなどで、
「○時○分 ○○○○○を受注しました!」って、
バンバン表示されてるのを、見たことありません?

この「リアルタイム注文状況表示」も、演出のひとつで、
ちょっとした方法で、細工可能ですので、
必ずしも、そのショップで注文が入っているとは限りません!


Amazonと楽天 比較「まとめ」

いかがでしたか?

  • 「想像通りだったこと」
  • 「イマイチ曖昧だったこと」
  • 「勘違いしていたこと」
  • 「ちょっと騙されてたこと」 などなど…

いろいろと、あったんじゃないですか?


では、最後に「まとめ」です。

  • 強いて言うなら、
    Amazonの Amazon.co.jp販売・発送商品が、
    安全性が高く、比較的トラブルが少なくて、
    万が一の対応も、一定化されている傾向にあります。


  • 楽天のショップは、
    すべてが、出店審査を通過しているショップですが、
    「価格競争」や「売上げノルマ」、
    「マージン」がけっこう厳しいため、
    「少々強引な売り方」をしているショップも、少なくない。

    結果、トラブルが多くなったり、
    ショップの対応が悪いなどの、
    状況の悪化が、多発している様です。

    当然、「優良店」も数多くありますが、
    初めて購入するショップは、少し覚悟が必要かも …



とは言っても、
Amazonは良いけど、
楽天は悪いっていう訳ではないですよっ!

(お間違えのないように d^^

実際、
管理人自身、楽天でもよく購入しますしねっ^^;


Amazonや楽天での購入で、迷った場合は、
ぜひ、比較検討の参考にしてみてください。


どうしても、価格の安さで比較しがちですが、
商品価格には、安全性や安心感・サービスなども 含まれているんです!

正しく理解した上で、
あなたの目的にあった比較ができれば、
それが、あなたにとってのベストな選択ではないでしょうか♪


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2014/09/26 ショッピング , , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑