誕生日のサプライズ!友達へメッセージを送る手作り小ネタ!

誕生日の友達へ送るメッセージ!

メッセージの内容は、もちろんですが、
ちょっとした、プチサプライズで送ってみましょう♪

超簡単に、小ネタを手作りできますよっ d^^

誕生日のサプライズ!友達へメッセージを送る手作り小ネタ!

新年あけまして おめでとうございます!

いつもこのブログ、
「NotePress」をご覧くださってる皆さま!

そして、
今回、はじめてお越しいただいたアナタ!

昨年同様、
本年も、NotePressをよろしくお願いいたします m(_~_)m


年が明けて、1発目の投稿になりますが、
「誕生日」についての記事にしてみました♪


Sponsored Link


友達の誕生日サプライズ

1年に1回、必ず誰にでも訪れる誕生日!

ということは …
「1年の間に、友達の数だけ訪れる!」という事です。


そのうちの数人は、
「毎年必ず、誕生日プレゼントを贈りあう」という友達がいると思いますが …

逆に、それ以外は、
「お祝いの言葉をかけるだけ」
「メールでメッセージを贈る」といった程度の、
『友人以上 親友未満』といった友達になると思います。



そんな友達へ送るメッセージ!

ちょっとしたサプライズで、
今年は変化をつけてみましょ~ という内容です♪

もちろん、
プレゼントに添えるメッセージとしても、使えますよっ d^^


友達へのメッセージサプライズ

誕生日のサプライズ!友達へメッセージを送る手作りネタ!

親友の誕生日や、一部の友達の場合には、
「ふたりきりで食事」へ行ったり、
「みんなで誕生日パーティー」を開いたり …と、
特別な日を過ごす場合が多いと思います。

また、その際には、
サプライズを企画する事も、けっこう多いですよねっ!?


ところが、
「それ以外の友達」と言っては、ちょっと失礼ですが …
「友人以上 親友未満」という友達のほうが、
ほとんどの場合、おそらく圧倒的に多いと思います!

そんな友達の誕生日に、
さりげなく、サプライズのお祝いメッセージを送りましょう♪


Sponsored Link

サプライズ手作りネタ

「サプライズのネタ作り」は 簡単♪

「手作り」と呼べるのかどうかも、微妙~なほど 超~簡単です!

【サプライズメッセージの手作り方法】

ペットボトルのコーラの下部分に、
「友達への誕生日メッセージ」を書いておくだけ!


友達への誕生日サプライズ!メッセージを送る手作りネタ!

コーラを飲むと、
「あなたのメッセージが現れる!」という、プチサプライズです d^^


こんな感じで、
誕生日メッセージを、書いておきましょう♪

友達への誕生日サプライズ!メッセージを送る手作りネタ!

誕生日の友達に送る「メッセージ例文」» 
誕生日の友達に送る「英語のメッセージ」» 

今回は、500mlのコーラで紹介しましたが …

中のドリンクの色で、メッセージが目立たないならば、
コーラ以外の他の飲み物でも、同様に可能ですよっ!

サイズも、
直接口をつけて、飲み干せる容量で、
メッセージを書き込めれば、500ml以外でもいいですねっ d^^


誕生日の友達へサプライズメッセージ「さいごに」

今回は、友達への「誕生日メッセージ」の、
サプライズとして、紹介しましたが …

このネタは、
部下同僚への「応援メッセージ」などでも、
プチサプライズとして、かなり有効ですよっ!

「手紙やメールを送る程でもない …」が、
「敢えて、言葉をかけるのも ちょっと恥ずかしい …」
なんて場面は、よくあると思います。

そんな場合には、
このプチサプライズのネタを、ぜひ 使ってみてください♪


何気ないメッセージでも、
なんか、ほっこりした気持ちになって、
ちょっと、心が癒されると思いますよっ d^^


Sponsored Link

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑