QUICPayの使い方!iPhoneにカードを登録して買い物する方法

スマホでの「タッチ決済」は、超簡単で便利!

スピーディーなキャッシュレス支払いの方法ですよね。d^^

QUICPayの使い方!iPhoneにカードを登録して買い物する方法

というワケで今回は、
iPhone端末での QUICPayの使い方について詳しくご紹介します♪


QUICPayをiPhoneで利用する

FaceID(または、TouchID)で認証されたら、
お店の読み取り端末に「iPhoneをタッチするだけ!」

現金不要(キャッシュレス)の支払い方法なので、
財布はもちろん、クレジットカードさえも必要ありません。d^^


ですので、
当然、カード決済時の「暗証番号の入力」や「サインの記入」など、
余分な手間を省くことができ、スピーディーな支払いが可能です。

また、QUICPayでの支払いは、
カード支払いと同じ「ポストペイタイプ(後払い式)」なので、
「チャージタイプ」の様に、残高を気する必要もありません

もちろん、
QUICPay(または QUICPay+)対応の店舗であれば、どこでも利用することができます♪


Sponsored Link


QUICPay(id)が使えるiPhone

Apple Payが使えるFeliCa対応のiPhoneなら、
「QUICPay」はもちろん、「id」「モバイルSuica」の利用も可能です。

つまり、iPhone 7以降(iPhone 7 Plus)のモデルなら、
『iPhoneで QUICPayを使う』ことができます。d^^


iD(三井住友カード)と QUICPay(JCB)は、システムを提供している会社、
対応しているクレジットカードが異なるだけで、その仕組みはほとんど同じです。


楽天Edy・WAON・nanacoといった電子マネーには対応していません(2020年1月現在)。


≫ スマホで決済できる電子マネーの「種類」と『おすすめ』は!? 

電子マネーのおすすめは!?スマホ決済できる電子マネーの種類は?


iPhoneで使えるクレジットカード

iPhoneの「Wallet(ウォレット)」アプリに登録できる
主なクレジットカードは以下のとおりです。

  • 楽天カード
  • YAHOO JAPANカード
  • ORICO CARD THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)
  • イオンカードセレクト
  • 三井住友VISAクラシックカード
  • エポスカード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天ゴールドカード
  • ビックカメラSuicaカード
  • au WALLET クレジットカード
  • イオンゴールドカード
  • ライフカード


iPhone 8以降のモデルでは 最高12枚まで、
それ以前のモデルでは 最高8枚までのカードを登録できます。

ですので、
カードを使い分けることで「お得にポイントを貯める!」ということもできます♪


Sponsored Link


QUICPayの使い方(iPhone)

ではさっそく、QUICPayの使い方を見ていきましょう♪


とはいえ、
iPhoneにカードを登録」→「QUICPayで支払い」という流れになるので…

まずは、
『クレジットカードの設定(登録)方法』について、手順に沿って詳しくご紹介していきます。d^^


iPhoneにクレジットカードを設定

QUICPayの使い方「クレジットカードを登録する方法(設定手順)」

「QUICPay対応」の主なクレジットカードは、

  • JCBカード
  • オリコカード
  • 三菱UFJニコス
  • セブンカード
  • クレディセゾン
  • UCカード
  • セディナカード

などがありますが…

なかでも、
「楽天カード」「Yahoo! JAPANカード」特におすすめです。d^^



【クレジットカードの設定方法】


  • Wallet(ウォレット)アプリを起動したら、
    右上の「+」、もしくは「カードを追加」をタップします。

    QUICPayの使い方!「iPhoneにクレジットカードを設定する手順 1」


    表示された画面で「続ける」をタップします。


  • カードの種類画面で「クレジット/プリペイドカード」を選択します。

    QUICPayの使い方!「iPhoneにクレジットカードを設定する手順 2」


    登録したいカードが枠内に収まるように、カメラでスキャンします。
    (もしくは、「カード情報を手動で入力」します。)


  • カードに記載された「名前」を入力し、右上の「次へ」をタップします。
    (カメラでスキャンした場合、カード番号は自動で入力されます。)

    QUICPayの使い方!「iPhoneにクレジットカードを設定する手順 3」


    カードの「有効期限」と、カード裏面に記載されている
    「セキュリティーコード」を入力し、右上の「次へ」をタップします。


  • 表示画面の「利用規約」に同意すれば、
    対応のカードであれば『QUICPay』表示されるので、「次へ」をタップします。

    QUICPayの使い方!「iPhoneにクレジットカードを設定する手順 4」


    カード認証の方法(「SMS」がおすすめ)を選択したら、「次へ」をタップします。

    カード認証が済めば「アクティベイト完了(利用手続き完了)」となり、
    このiPhoneで『QUICPay決済の利用』が可能になります!


iPhone(QUICPay)での支払い方法

実際に店頭で買い物をして、iPhoneで決済(支払い)するには、
お店のレジで、iPhoneをカードリーダーに近づけるだけ!

ですので、
クレジットカードよりも、短時間で支払いを済ませることが可能となります。

「Wallet(ウォレット)」アプリを起動した際に、
『パスコードで支払う』になっている場合…

QUICPayの使い方!「iPhoneでの支払い方法(認証の変更)」


iPhoneの[設定]から [FaceIDとパスコード]を開き、
「Apple Pay」をONに設定すれば、FaceIDでの顔認証に変更できます。d^^



【QUICPayでの支払い方法】

『iPhoneでQUICPay決済』する方法は簡単! d^^

「Wallet」アプリを開き、カードの画面を出したまま、
お店のカードリーダー(読み取り端末)にスマホをかざします♪


カードリーダー端末から「クイックペイ♪」という音声が鳴れば 決済完了です!


「Wallet」アプリは、ホーム画面から起動すれば もちろん問題ありませんが…


サイドボタンをダブルクリック!(「Face ID」を搭載したiPhoneの場合)

または、

ホームボタンをダブルクリック!(「Touch ID」を搭載したiPhoneの場合)

することで、よりスピーディーな支払いが可能となります。d^^



あっ!言い忘れましたが…

支払い時、まずは 店員さんに「QUICPayで!」と伝えた後で、
店舗側の読み取り端末に、iPhoneをかざしてくださいねっ♪


Sponsored Link

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 5 follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑