ネイルのやり方♪マーブルデザインが簡単にできる方法とコツ!

公開日: : 最終更新日: 2014/12/22 美容・ダイエット, 趣味・サブカルチャー , 約 4分

「そのネイルのデザイン、すごく素敵ですねっ♪」

マーブルネイルっていうんですよ!」

「ネイルサロンでやってもらうと、
 だいたい、いくらぐらいかかるんですか?」

「自分でやっちゃうんで、タダですっ!」

ネイルのやり方♪マーブルデザインが簡単にできる方法とコツ!

先日、あることがキッカケで、
「元 ネイリスト」の、JKさんと知り合いになりました。


あっ! JKさんと言っても、女子高生ではないですよっ!
名前のイニシャルが、たまたまJKなんです w



JKさんが言うには …
「ネイルは、コツさえわかれば 誰でも簡単にできる!」
「ネイルをキレイに見せる、ちょっとしたテクニックがある!」 らしい…。


ネイリストと接する機会は、そうそうない事なので、
できる範囲で、是非とも伝授していただきたい … w

JKさんは、幸いなことに「現役のネイリスト」ではないので、
「シェアしても、まったく問題ないですよ♪」 と!


これは チャ~ンス♪


かなり無理を言って、後日いろいろと教わりましたよっ!

おまけに、
ブログ用写真の撮影にまで、協力してもらいました m(_~_)m


ということなので、
今後も機会があれば、ネイルについての情報を、
このブログで、シェアしていける状況になりました~♪

第1弾の今回は、
マーブルデザインのネイルのやり方です d^^)


Sponsored Link


マーブルデザインのネイル

今回紹介するのは、
自宅で、水だけで簡単にできる、
マーブルデザインのネイルのやり方です。

水を使ったこのネイルのデザインは、
ウォーターマーブルや、ウォーターネイルと呼ばれています。


Sponsored Link

ウォーターマーブルネイルのやり方とコツ

ではさっそく、
ウォーターマーブルネイルのやり方を、見てみましょう!

わかりやすい様に、
白と黒の2色で、やり方の手順を説明しますねっ♪

[Point!]を参考に、コツをつかみましょう d^^

「マーブルデザインネイルのやり方」手順1
容器に水を入れ、
黒のネイルを、静かに1滴垂らします!

[Check!]
直径8cmm × 深さ4cm程度の、
陶器製の容器を使用しています。

「マーブルデザインネイルのやり方」手順2
続いて、白のネイルを1滴垂らします!

[Point!]
広がった黒のネイルの、
中央部分に垂らしましょう。

「マーブルデザインネイルのやり方」手順3
同様に、
黒のネイルを、さらに1滴垂らします!

[Point!]
水面に浮かべる様に、静かに垂らしていきます。

「マーブルデザインネイルのやり方」手順4
黒と白を交互に、数回繰り返します!

[Check!]
写真は、交互に各4回ずつ行っています。

[Point!]
手早く行わないと、固まってしまいますよ d^^

「マーブルデザインネイルのやり方」手順5
水面にできた渦の、外側の端を、
爪楊枝で静かに移動させて、容器の縁に固定させます!

[Point!]
3ヵ所以上固定できると、
その後の作業が、やりやすくなります。
(最低でも、2ヵ所は固定しましょう!)

「マーブルデザインネイルのやり方」手順6
水面にできたネイルの膜が、
破れない様に、注意しながら、
爪楊枝で静かに筋を入れて、デザインを作っていきます!

[Point!]
固まってしまう前に、
丁寧に、手早く行いましょう!

「マーブルデザインネイルのやり方」手順7
外から中に、
4回筋を入れた状態ところです。

[Point!]
爪楊枝の先は、
1回ごとに、軽く拭き取って行いましょう。

「マーブルデザインネイルのやり方」手順8
さらに4回、計8回行った状態で、
使用したいデザイン部分の水面に、静かに爪をつけます!

[Check!]
爪は、予め保護テープなどで マスキングして、
爪以外の部分に、つかない様にしておきましょう。

爪を水面から少し沈めた状態で、
それ以外の不必要な部分は、爪楊枝で集めて、絡め取ってしまいましょう d^^


「マーブルデザインネイルのやり方」手順9
静かに、爪を水からあげて、
不要部分を取り除けば、「完成」です!

[Check!]
今回は、ネイルチップで行いました。



爪を水面につける場所によっても、
マーブルのデザイン模様は、全然違いますよねっ♪

マーブルデザインネイル「バリエーション」


使用するネイルのカラーはもちろん …
同じ色を使用しても、
垂らす回数や、筋をいれる回数・方向を変えれば、
マーブル柄デザインの、バリエーションは「無限」です!


うまくいかない場合は?!

「水面に、マーブル模様が作れない!」
「どうしても、うまくできない!」という場合は、
下記のチェック項目を、確認してみてください!

  • 高い位置から垂らすと、ネイルの水滴がそのまま沈んでしまいます!

  • ネイルを垂らすのが、ゆっくり慎重すぎると、
    水面で固まって、波紋状に広がっていきません!

  • 水面で上手く広がらない場合は、
    ネイルを少し薄めて行ってみましょう!

  • 固まってしまう前に、慎重に手早く行いましょう!

  • 水面のデザインを、中心などに集めたい場合は、
    爪楊枝で数回つつくと、寄せたい部分に集めることができます!

  • 水面にゆっくり爪を当てて、デザインを写したら、
    そのまま一気に 1~2cm程沈めて、数秒キープしてみましょう!

  • 水面に残った不要部分は、爪を水に入れた状態で、
    巻き取る様に集めて、回収しましょう!
    (後が楽になるだけなので、残っていても 全然問題ありませんよっ!)



口径が大きめの容器で行うと、
1回で、3~4本の爪を同時に行えますよっ♪

ただし、水面の面積が広くなるので、
マーブル模様のデザインを作る作業は、難易度が上がると思いますが … ^^;


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2014/12/22 美容・ダイエット, 趣味・サブカルチャー ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑