近視用メガネを老眼鏡に!貼るレンズHydrotacを試してみた!

公開日: : 最終更新日: 2017/04/26 ショッピング, 生活・暮らし , , 約 5分

愛用のメガネに貼るだけで、
ワンタッチで老眼鏡になるレンズ!

近視用メガネを老眼鏡に!貼るレンズHydrotacを試してみた!

近視が強いので、日頃からメガネを使用している管理人ですが、
最近、手元の細かい文字が読みづらいと感じてきました。

これが 俗に言う「老眼ってヤツなのか!?

裸眼でなら、問題なく読めるので、
老眼鏡は必要ないのですが、
その都度、近視用のメガネを外さなければなりません。

特に、手元の細かい作業をする場合はもちろん、
スマホの文字を読む時なども、不便さを感じてしまいます。


この場合、遠近両用のメガネが必要なのか …?

でも、それはそれで、不便だという話も聞くし …


そんなこんなで、
貼るレンズ(Hydrotac)を使って、
近視用メガネを 老眼鏡(遠近両用)にしてみました!


Sponsored Link


レンズを貼って「老眼鏡」に!

「貼るリーディングレンズ」は、
その名のとおり、メガネのレンズ下部に貼って使える「老眼鏡」です。

現在使用している、お気に入りのメガネをそのまま使えるので、
見た目的にも、コスト的にもメリットがありますね♪

しかも、レンズの取り外しが簡単にできるので、
使用しない時は、外して保管しておけますし、
もちろん、他のメガネに装着することも可能です!


貼るリーディングレンズ「Hydrotac」

今回試してみたのは、
Hydrotac(ハイドロタック)』という、レンズを貼って使う老眼鏡です。

  • サングラスに …
  • 保護メガネに …
  • 水中眼鏡に …


スポーツやレジャーなど、
様々なシーンで、手軽に使えるリーディングレンズ(老眼鏡)です。

そのため、メガネを外したり、老眼鏡に掛け替えたりせずに、
手元の作業ができたり、細かい文字が読めるのです。d^^


プロモ用の動画で観てみると、より分かりやすいですね♪




繰り返し使用できる貼るタイプの、便利なリーディンググラスですので、
偏光レンズや調光レンズなどのサングラスが、遠近両用として使えます。

  • メガネを掛け替える手間を解消!
  • つけ外しが簡単!
  • 繰り返し使用できる!
  • レンズをカットしても使える!


また、このHydrotacは、
薬事法に基づいた、一般医療機器 医療機器届出済みの商品です。


Hydrotacの「使用方法」

Hydrotacの「使い方は超簡単!

  • メガネの裏に数滴の水をつける

  • Hydrotacを指で貼る

  • タオルなどで水を丁寧に拭き取り乾かす


実際には、
レンズを貼って水分を拭き取ったら、すぐ使用できますが、
万が一の落下や 剥がれ防止のために、30分程度乾かす事をおすすめします。


Sponsored Link


近視用メガネを「簡易 遠近両用メガネ」に!

YouTube動画では、
主に、スポーツレジャーを中心に紹介されていましたが …
管理人の場合、近視用メガネに貼って、
簡易式の「遠近両用メガネ」的な使い方が目的です。d^^

また、メガネの形状にもよりますが、
花粉対策用の保護メガネに使用する!ってのもアリかと思います♪


リーディングレンズ(つまり「老眼鏡」)なので、
当然、自分の「老眼度数」に合ったレンズを、選択・購入する必要があります。


ちなみに、管理人の場合、
近視用メガネはめて測定した老眼度数『+2.00』でした。


「Hydrotac」を貼ってみた!

実際に使用しているメガネに、
「Hydrotac」のレンズを貼ってみました!

近視用メガネを貼るレンズで老眼鏡(遠近両用メガネ)に!


上述の様に、使い方は簡単なので、特に問題ないかと思いますが、
レンズを装着してみると、サイズ感が合わないといった場合もあるかと思います。

ちなみに、このリーディングレンズのサイズは、
約31mm × 18mmで、重量は 約0.5g(1枚)です。

貼る老眼鏡「Hydrotac(ハイドロタック)のレンズサイズ」



実際に、管理人の場合もサイズ調整が必要でしたので、
今回は、サイズ調整について書いてみたいと思います。d^^


レンズの「サイズ調整」

試しに、そのままのサイズで貼ってみると …

  1. レンズの半分以上まで覆ってしまうので、
    このままでは、遠方の視界の妨げになってしまいます。

    貼るレンズで近視用メガネを老眼鏡に!「サイズ調整 1」

  2. レンズを貼る位置をズラして、
    遠方の視界の妨げにならない位置を確認します。

    貼るレンズで近視用メガネを老眼鏡に!「サイズ調整 2」

  3. レンズの下のはみ出た部分を、
    ハサミでカットして、元の位置に再び貼り付けます。

    貼るレンズで近視用メガネを老眼鏡に!「サイズ調整 3」


レンズ素材は、プラスチックというより、
分厚いコンタクトレンズの様な、硬いビニールに近いなので、
ハサミで簡単にカットすることができました!


近視用メガネを老眼鏡にしてみた!「さいごに」

冒頭の様に、管理人の場合、
裸眼なら、近くの細かい文字も読めるので、
当然、老眼鏡の必要はありません。

しかし、その都度、
近視用メガネを外す(ズラす)煩わしさを避けるためには、
遠近両用メガネを使用するのが、良いのかもしれません。


もちろん、
遠近両用メガネを作ったことも、使用したこともないので、
それはそれで、また違った煩わしさを感じてしまうのかもしれませんが …

実際に、遠近両用メガネを作ることを思えば、
コスト的にも断然メリットがある「今回の方法を試してみたのです w。

遠近両用メガネの「見え方」や「デメリット」とは? ≫ 


で、
「実際のとこ どうなのよっ!?」って話なんですが、
正直、今回の目的としては、
「可もなく不可もなく …。って感じです。


実際の遠近両用メガネと、比較ができないからです w。

遠近両用メガネを作ってみたとしても、こんなモンかもしれませんし、
また、メリット・デメリットの違いがあるのかもしれません。


しかし、もしイマイチだった場合でも、
上述の様に、少ない出費で済みますし、
貼ったレンズを外せば、元の状態に戻るというメリット
があります。




今回の様な、
「ちょっと違った使用目的」の場合は別としても …

裸眼では見えないので、老眼鏡が必要な方の場合は、
かなりメリットを感じる!のかもしれませんね。


もし、興味がある方は、
実税価格で 3,000円強程度ですので、試してみる価値はあると思いますよ♪


Sponsored Link


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2017/04/26 ショッピング, 生活・暮らし , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑