カラオケ ランキング!女性に人気の曲♪2014 Best16!

公開日: : 最終更新日: 2015/04/25 音楽 , , 約 7分

年末の時期になると、
何かと、カラオケで歌う機会が増えますよね!?

そんな時、
普段、あまりカラオケに行かない人や、
カラオケに行っても、ほとんど歌わない人は、
「歌う曲の選曲」に迷うんじゃないでしょうか?


「たま~にしか歌わないんで…」と、
まさか、いつも定番「オハコの1曲だけじゃないでしょうね~ Σ(-_-;

定番の曲にも、流行りがありますし、
せめて、その年のカラオケ定番曲を歌ってみましょう♪

カラオケ ランキング!女性に人気の曲♪2014 Best16!

ということで、

2大通信カラオケ「DAM」「JOYSOUND」のデータを元に、
女性に人気のカラオケ曲を、2014年版ランキングにしてみましたっ d^^


特に、
「カラオケで、何を歌って良いのか イマイチわからない …」
って人は、この中の曲を1~2曲チョイスしておけば、間違いないですよっ!

周りの人の見方も、ちょっと変わって、
あなたの歌の選曲に、きっと「おっ!」ってなりますよ w


Sponsored Link


2014年女性に人気のカラオケ曲

2014年「女性に人気のカラオケ曲」!

一応、ランキング形式なので、
普通だったら、下位からの発表が通常ですよね!?

第1位は~~~…
ドロドロドロドロ…… ジャーン♪ って感じで w


ですが、
そんな勿体ぶることでも、何でもないんで、
サクッ!っと、ランキング上位の曲から順に~
コメントを添えて、ツラツラと並べていっちゃいますねっ ^^


女性カラオケ ランキング♪Best16

では、さっそくランキングを~♪

2014年女性に人気のカラオケ曲


まずは、第1位~7位までの上位7曲!

最近のワードで言うと、
「神7(かみセブン)曲」ってヤツですねっ d^^


【ランキング 1位】

Let It Go ~ありのままで~ ♪ 松たか子

2014年は、なんといっても「アナと雪の女王」ですね!
「アナ雪」ファンなら大定番のこの曲、エルサ役の劇中歌で Let It Go~♪

May J.版と比べても、ダントツ人気曲!

【ランキング 2位】

恋するフォーチュンクッキー ♪ AKB48

お馴染み国民的アイドル「AKB48」、
総選挙で1位となったサッシーがセンターを務めた曲♪

その後にも、新曲はヒットしているが、
カラオケでは、この「恋するフォーチュンクッキー」がブッチギリ~ ^^

1位の「アナ雪」とは対照的で、
この曲は、2013年を代表する大ヒット曲ですね! 2014年も健在でしたっ v

【ランキング 3位】

千本桜 ♪ WhiteFlame feat.初音ミク

いかにも現代の曲!
そして、未来の音楽を予期するかの様な曲ですね♪

CGの世界の超アイドル、初音ミクが歌う「千本桜」は、
和楽とロック、デジタルとアナログの融合といった感じでしょうか?

まさに!大胆不敵にハイカラ革命~♪

【ランキング 4位】

残酷な天使のテーゼ ♪ 高橋洋子

お馴染み「新世紀エヴァンゲリオン」のテーマ曲♪

アニソンでは大定番のこの曲は、2014年でも見事ランクイン!
今も昔も「エヴァ」は不動の人気!!

【ランキング 5位】

ハナミズキ ♪ 一青窈

ここ数年、女性バラードの人気曲といえば この曲。
「裸足で熱唱する人」続出だとか… ^^?

「ハナミズキ」は、結婚式の余興でも定番の曲となっていますね♪

【ランキング 6位】

生まれてはじめて ♪ 神田沙也加、松たか子

こちらも「アナ雪」からのランクイン!

アナ(神田沙也加)とエルサ(松たか子)が歌うこの曲は、
1人で歌っても、 2人で歌っても楽しめますね♪

【ランキング 7位】

とびら開けて ♪ 神田沙也加、津田英佑

こちらも「アナ雪」ソング~♪

この曲は、男女でのデュエット曲ですが、
女性が歌うカラオケソングとしても、人気曲となっています!

セリフの掛け合いは、ちょっと照れますが、
アナ雪ファンなら、なりきって楽々クリア~?



続きましてぇ~

惜しくも、神7からは漏れてしまったが、
見事、ベスト10にランクインした 残りの3曲です!


【ランキング 8位】

雪だるまつくろう ♪ 神田沙也加、稲葉葉月、諸星すみれ

2014年は「アナ雪からのランクイン曲が続出で、とまりませぇ~んっ!」w

映画の劇中歌が、これ程カラオケで歌われるのは、ちょっと異例!?

【ランキング 9位】

 ♪ 中島みゆき

でましたっ! 崖の上の女王!? 中島みゆき嬢。
「ハナミズキ」と並んで、この「糸」も結婚式の余興で定番の曲♪

2014年は、ももクロにも楽曲提供してしまった女王(?)でした。

松任谷由実と双璧をなす天才2大巨塔、手広くやってますねぇ~ ^^w

【ランキング 10位】

君の知らない物語 ♪ supercell

ミュージシャンryoを中心とするクリエイター集団、
supercellのメジャー1stシングル「君の知らない物語」。

この曲は、アニメ「化物語」テーマソングになってますね♪



Sponsored Link



ランキング10は逃してしまいましたが、
「ベスト16」はキープ! 女性に人気カラオケ曲♪ 見事 選抜入り


【ランキング 11位】

恋音と雨空 ♪ AAA

男女7人組のパフォーマンスグループ「AAA」。

この「恋音と雨空」は、男性パートのほうが多いんですが、
男性パートも甘いメロディーで、女性キーでも歌いやすいためか、
女性が歌うカラオケソングとしても人気の曲♪

【ランキング 12位】

夏祭り ♪ Whiteberry

この「夏祭り」も、カラオケでは超定番の曲!

当時では珍しい中学生ガールズバンド、Whiteberryが歌ったこの曲、
春でも 秋でも 冬でも、カラオケでは 元気いっぱい 夏祭り~♪

2000年にヒットした この「夏祭り」、
実は、
「JITTERIN’JINN(ジッタリン・ジン)のヒット曲のカバー」だと知らない人も …

【ランキング 13位】

366日 ♪ HY

大きな抑揚のあるバラードナンバー、HYの「366日」。

圧倒的な歌唱力で歌われれば、ちょっと「ウルっ」ってきちゃうけど、
ちょっとヤバめで歌われちゃうと、逆に「ズルっ」ってなっちゃいますよね w!?

【ランキング 14位】

ライオン ♪ May’n & 中島愛

アニメ「マクロスF」の、第18話からのオープニングテーマとして、
シェリルとランカとして歌われている、
May’nと中島愛による、デュエットシングル曲ですね!

1人で歌っても歌いやすく、カラオケでは良く歌われている人気の曲です♪

【ランキング 15位】

愛をこめて花束を ♪ Superfly

Superflyお馴染みのナンバー、愛をこめて花束を♪

楽曲自体が持つメロディーと、圧倒的なパワー感で、
「メロディーをしっかり聴かせたいんだけど、ちょっと歌に自信がない…」
って人には、もってこいのこの曲!

愛をこめ~てぇ はぁ~なたばぁ~を~♫ (^O^)

【ランキング 16位】

ごめんなさいのkissing You ♪ E-girls

人気上昇中のE-girlsから「ごめんなさいのkissing You」。

このアップテンポのダンスナンバーは、
映画「謝罪の王様」の主題歌に大抜擢され、
PVやエンディングムービーなどでも、よく耳にしますね♪



惜しくも「選抜入り」とはならなかった曲から、
「番外編」として、1曲だけピックアップした女性のカラオケ曲です~♪


【ランキング 番外編】

Let It Go ~ありのままで~ ♪ May J.

映画「アナと雪の女王」日本語版のエンドソング、
May J.が歌うLet It Go~♪

松たか子版と比べると、May J.版は熱唱型!
本格的なカラオケファンには、こっちの「アナ雪」が人気!?



“2014年 女性に人気のカラオケ曲ランキング♪ Best16!”


いかがでしたかぁ?



女性のカラオケソング♪ もし、選曲に迷ったら、
ぜひ、このランキングを参考に、チョイスしてみてください♪


「根っからのカラオケ好き」はもちろんですが …
「歌える曲がないけど、新しいカラオケ曲をマスターしたい!」って場合も、

この中の曲からピックアップして、練習しておけば、
とりあえず、ハズすことはないと思いますよっ! d^^


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2015/04/25 音楽 , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑