ゴムブレスレットの作り方!フォークを使って作る方法を写真で解説♪

公開日: : 最終更新日: 2015/04/02 趣味・サブカルチャー , 約 4分

ゴムを使って手作りする ブレスレット

ちょっと作ってみたいけど、
わざわざ、「道具のセット」を買ってまでは …

そんなアナタのための、道具を使わずに作る方法です♪

ゴムブレスレットの作り方!フォークを使って作る方法を写真で解説♪

海外で大人気!手作りゴムブレスレット

日本でもようやく浸透して、人気急上昇中の様ですねっ d^^

こども達がハマってるだけでなく、
大人の間でも、「中毒者が続出」している模様です w


今回は、超入門編として、
道具がなくても作れる ゴムブレスレット

フォークを使った作り方を、写真で詳しく解説しますので、
まずは、試しに手作りしてみてください♪


Sponsored Link


ゴムで手作り♪ブレスレットキット

アメリカで旋風を巻き起こした、
手作りのブレスレットキット「Rainbow Loom(レインボールーム)」!

Monster Tail(モンスターテール)とか、
Funloom(ファンルーム)といった商品もありますねっ♪

これらのブレスレットキットは、
「道具・ゴム・作り方の解説」などが、セットになったキッド商品です。


ちなみに、
モンスターテールは、レインボールームの姉妹品
ファンルーム類似品ですが、基本的に大きな違いはありません。


ゴムブレスレットの作り方

さて、いよいよ本題!
「ゴムブレスレットの作り方」です!

しかも、道具の入ったキッドを買わずに、
アナタの家にある「フォーク」を使って、作っちゃいましょう♪

あっ!もちろん、
材料となる「ゴムと留め具」は必要ですよっ d^^;


専用の「プラスチック製の留め具」は、
基本的には、ゴムを買えば付属しているハズです。


Sponsored Link

フォークを使って作る ゴムブレスレットの作り方

では さっそく、
「フォークを使って作るゴムブレスレットの作り方」を、
いっしょに見ていきましょう♪

っていうか、
作り方を見ながら、作っちゃいましょう d^^


【超簡単!フォークで作るゴムブレスレットの作り方】

  • フォークを使って作る「ゴムブレスレットの作り方!準備」【準備】
    まず、必要な材料、
    フォークと、ゴム60本程度(2色 各30本)を用意します。

    [Check!]
    女性の腕用(約16~17cm程度)の完成になりますが、
    使用するゴムの本数は、
    作りたいブレスレットの、長さによって異なります。

  • フォークを使って作る「ゴムブレスレットの作り方!手順 1」
    まず、1本目のゴムを、
    クロスして、フォークにかけます!

    [Point!]
    以降、極力無駄な捻れがない様に、
    ゴムをかけると、完成時揃って綺麗に仕上がります。

  • フォークを使って作る「ゴムブレスレットの作り方!手順 2」
    続いて、2本目・3本目のゴムを、
    そのまま(クロスせずに)かけます!

    [Check!]
    今回は、色を交互に、
    1本ずつ配置するデザインで行っています。

  • フォークを使って作る「ゴムブレスレットの作り方!手順 3」
    ②のゴムをまたぐ様に、
    ①でかけた1本目のゴムを、フォーク中央に抜きます!

    [Check!]
    左右それぞれ、同様に行います。

  • フォークを使って作る「ゴムブレスレットの作り方!手順 4」
    次のゴムを、フォークにかけます!

    [Check!]
    今回の場合は、
    2本目と同じ色の、ゴムになります。

  • フォークを使って作る「ゴムブレスレットの作り方!手順 5」
    ③の様に、
    左右の、1番下のゴムを抜きます!

    [Check!]
    以降、同様の手順を繰り返します!

  • フォークを使って作る「ゴムブレスレットの作り方!手順 6」

    ~ 途中経過 ~


    半分程度 作ったところです。 d^^



  • フォークを使って作る「ゴムブレスレットの作り方!手順 7」
    作りたいブレスレットの長さになるまで、
    ひたすら、同様の手順を繰り返し行います!

    [Check!]
    あとは、最後の仕上げだけです♪

  • フォークを使って作る「ゴムブレスレットの作り方!手順 8」
    最後は、ゴムをかけずに、
    左右それぞれ、下のゴムを中央に抜きます!

    [Check!]
    残っているゴムは、
    「最後の1本だけ」になっているハズです。

  • フォークを使って作る「ゴムブレスレットの作り方!手順 9」
    最後の左右のゴムは、
    留め具にひっかけて、ひとつにまとめます!

    [Point!]
    フォークから外れてしまっても、
    ゴムの摩擦で、簡単には解けてしまわないので、
    少し通し辛いですが、焦らず慎重に w

  • フォークを使って作る「ゴムブレスレットの作り方!手順 10」
    反対側の端も、留め具に通したら「完成」!

    でっきあがり~♪ d^^

    [Point!]
    万が一、長さが気に入らない場合は、
    もう一度フォークにかけて、調整できますよ。



同様の作り方で、
カラーやデザインのバリエーションを作ってみましたっ♪


フォークを使って作るゴムブレスレットの作り方!「デザイン・バリエーション」
 ↑ こんな感じですっ ^^;

ゴムのカラーや、順序を変更するだけで、
この様に、イメージがガラリと変えられるでしょ!?




いかがでしたか!?


今回紹介した作り方は、
「フィッシュテイル」と呼ばれる、ゴムブレスレットの代表的な編み方です。

いろんなイメージや、デザインのブレスレットが、
この作り方だけでできちゃいますんで、いろいろ作って試してみてください♪


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2015/04/02 趣味・サブカルチャー ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑