父の日のプレゼント♪ラッピング方法でネクタイとシャツに!

公開日: : 最終更新日: 2016/01/17 ショッピング, 行事・イベント , , , 約 4分

母の日と言えば、カーネーション♪


では、父の日と言えば?

・・・・ 

ネクタイ …?? ^^;

父の日のプレゼント♪ラッピング方法でネクタイとシャツに!

父の日のプレゼントと言えば、
「ネクタイ」「ワイシャツ」「ポロシャツ」を、
真っ先に思い浮かべる人も、おそらく少なくないでしょう。

「定番の父の日プレゼント」とも言えますが、
言い方を変えれば、「超ベタな父の日のプレゼント …」^^;


母の日は、定番のカーネーションがOKで、
どうして、父の日は「超ベタ」になってしまうのか …

その件に関しては、一切触れないでおきますが、

今回は、父の日のプレゼントのラッピング』♪

あえて、超ベタを逆手にとって、
「ネクタイとシャツに見せるラッピング方法」です!


Sponsored Link


父の日のプレゼントのラッピング

プレゼントを贈る際の「ラッピング」は意外と重要で、
それだけでも、サプライズを演出する事だって可能です。


たとえ、超ベタなプレゼントでも、
ラッピングの魔法で、「素敵なプレゼント」へ変身させましょう♪

えっ?
どんなラッピングで変身させるのか って?!


なんと …

ネクタイとシャツのラッピングです!


???

ネクタイとシャツのラッピング …?

ネクタイのプレゼント用に、ネクタイのラッピングってぇ~


父の日のプレゼント「ネクタイとシャツに見えるラッピング」

でも、ちょっとかわいいでしょ?!


あっ、間違っても、
プレゼント用のネクタイで、ラッピングしてはいけませんよっ(爆)


ネクタイとシャツに見えるラッピング方法

この「父の日用ラッピング」に必要なものは、

  • ラッピング用紙(または 袋)
  • 太めのリボン(1m程度)
  • はさみ
  • セロテープ
  • 両面テープ です。


  • 袋のラッピングでも可能ですが、
    できれば、折りやすい用紙を使用したほうがGoodです!

    リボン(ネクタイ)とあわせた時に、
    「よりシャツっぽく見える!」
    ラッピング用紙の色や デザインを選びましょう♪

  • リボンは、プレゼントのサイズに合わせて、
    太さを選ぶと、よりネクタイっぽく見えますよっ d^^


Sponsored Link

父の日のプレゼント「ラッピング方法」

準備はOKですか?

では いよいよ、
「ネクタイとシャツに見せるラッピング方法」を、
やり方の手順を追いながら、見ていきましょう♪

父の日のプレゼント「ラッピング方法 手順 1」ラッピング用紙の下に合わせて、
プレゼントを包みます。


[Point!]
袋ラッピングの場合は、
サイドを裏側に折って、テープで留めておきます。

父の日のプレゼント「ラッピング方法 手順 2」下側は、通常のラッピング時と同様に、
用紙を折って、テープで留めます。


[Point!]
用紙の余裕が、あまりにもある場合は、
適度な長さに、予め切っておきましょう♪

父の日のプレゼント「ラッピング方法 手順 3」太めのリボンを挟んで、
2回 裏側に折り返します。


[Point!]
リボンがあまり太くない場合、
襟に見える様、太めの幅で折りましょう。


父の日のプレゼント「ラッピング方法 手順 4」折り返しの下 1/4程度、
つまり 半分の半分の長さの、切り込みを入れます。


[Point!]
1m程度の、リボンの中央を、
右隅にあわせると、後の手順がスムーズですよ♪

父の日のプレゼント「ラッピング方法 手順 5」同様に、反対側も切り込みを入れたら、
中央であわさる様に、手前に折り曲げます。


[Point!]
折る角度によって、
「襟元の見え方」も変わってきますよ♪

父の日のプレゼント「ラッピング方法 手順 6」リボンを ネクタイ結びして、
切った端は、内側に折り込んでテープで留めます。


[Point!]
セミウィンザーノットで結ぶと、
形が良くて、きれいに結べますよ♪

父の日のプレゼント「ラッピング方法 手順 7」リボンの端を、適度な長さに切ったら … 完成!
「でっきあがり~!」

[Point!]
端を裏側に折って、両面テープで留めておくと、
ほつれ防止にもなって Good♪



あえて、父の日のプレゼントの定番、
「シャツのプレゼント」「ネクタイのプレゼント」をイメージして、
こんな感じに、ラッピングしてみました♪

父の日のプレゼント「ネクタイのラッピング」と「シャツのラッピング」


「ラッピング用紙」は、
柄の入った白い不織布(左)と、
ドット柄のラメの袋(右)を使用しています。


どちらも、折り目がつきにくい素材なので、
今回のラッピングには、ちょっとやりにくいんですが、
「不向きな素材でも、こんな感じにできる!」見本ということで … w


「リボン」は、同じ太さ(38mm)を使用していますが、
バランスで、かなり違って見えますよね!


この場合だと、
左は「もう少し太め」、右は「もう少し細め」の、
リボンにしたほうが、よりバランスが良く見えるかもっ d^^;



でも、これだけでは物足りない そこのあなたっ(笑)


ちょっとだけ、難易度が上がりますが、
両面テープで、用紙を表側のセンターで留めるって方法も …

さらに、ポケットを作って、
「胸ポケットにメッセージカード」ってのは どうですかっ?!


Sponsored Link

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑