iPhoneのSafari♪タブの数の上限と復活する方法はコレ!

公開日: : 最終更新日: 2015/03/14 PC・IT関連 , , 約 3分

タブブラウザの便利な機能、ずばり「タブ」

あなたのiPhoneの「Safari」は、
何枚のタブが開けるのか、知ってますか?

iPhoneのSafari♪タブの数の上限と復活する方法はコレ!

iPhoneの標準ブラウザ「Safari」

iPhoneで、Webを閲覧する際に、
この「Safari」を使用しているユーザーも、少なくないですよねっ♪

便利なSafariの「タブ」機能なんですが、
同時に開けるページ数、
いわゆる「タブの上限数」を、しっかりと把握できてますか?


このタブ上限枚数は、
Safari(iOS)のバージョンによっても異なります!

そのタブの数を超えてしまうと、
思わぬページが閉じられてしまう!という困った事態にも …


iPhoneのSafariの、タブの上限数は?

もし、iPhoneが iOS 8以降なら、
タブ復活の呪文(?)も あるんですよっ! d^^


Sponsored Link


iPhone「Safari」のタブ

Safariに限らず、ほとんどのWebブラウザには、
「タブブラウズ」という、便利な機能があります♪

そのため、タブブラウザとも呼ばれていますね!


iOS 7(つまり iPhone5S)が発売された当初、
従来に比べて、超便利になった機能のひとつに、
「Safariのタブ数の変更」を挙げるユーザーも、少なくありませんでした d^^


Safariのタブの上限数

iPhone「Safari」のタブの上限数!

iPhoneアプリのSafariの場合、
同時に開くことが可能な、このタブの数には上限があります
d^^

Safariのタブの数は、iOS 6までは「最大8枚」でしたが、
iOS 7以降のSafariでは、
なんと「最大24枚」と、タブの最大数は激増しています!



iOS 8のSafariに関しては、
「タブの最大数が増えた」という情報は、見当たらなかったのですが …

少なくとも管理人のiPhone(iOS 8.1.1)では、
同時に「36枚までのタブが開ける」ことが、確認できています。



ところで、iOS 8のSafariでは、
実は、タブに関して「隠れた変更」がある事は、ご存知ですか?

意外と知らない iOS 8ユーザーも、多いかもしれません。


iOS 8ユーザーのあなたは、わかりますか?



Sponsored Link

閉じてしまったタブを復活する方法

Safariをはじめとする「タブブラウザ」は、
「同時に複数のWEBページを表示しておける!」という、
使い勝手の良い、超便利な機能です♪

ところが、
長時間表示しておける、そのタブ機能に頼って、
ついつい、「ブックマークへの登録を怠ってしまう」という事ってないですか?


まだ、ブックマークなどに登録していなかったページを、
つい、うっかり閉じてしまった!! って経験はないですか?

管理人の場合、よくあります!^^;(キッパリw)

もし、誤って閉じてしまった場合
もう一度そのページを開くのは、かなり厄介ですよねっ!



そんなあなたのための、お助け機能~!

そうなんです!
上述の iOS 8での「Safariの隠れた変更」は、
このお助け機能、「最近閉じたタブ」を復活できる機能なんです d^^


復活の呪文となる操作は、超~簡単!

【最近閉じたタブを再表示する方法】

  • まずは、Safariの「タブ一覧画面」を表示!

    iPhoneのSafari「最近閉じたタブを再表示する方法!」

  • » 画面下部中央の「+」ボタンを長押し!
  • » 【最近閉じたタブ】が表示されるので、
  • » 表示したいページをタップすれば、新規タブとして復活!


履歴を削除すると、
「最近閉じたタブ」もクリアされてしまうので、注意しましょう♪


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2015/03/14 PC・IT関連 , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑