部屋のカビが危険な病気の原因に!簡単にできる3つ対策とは!?

公開日: : 最終更新日: 2015/05/31 健康・医療, 生活・暮らし 約 5分

「ゴホン!ゴホンっ!!」

この部屋にいる時、よく咳がでるなぁ …
って感じることはないですか?

実はコレ、とっても危険なんです!

病気の原因になる部屋のカビ

ジメジメとした湿気の多い場所や、
湿度の高い季節は特に、
カビをよく見かけるようになりますね。

そういえば、
家の中でも、お風呂キッチンで見かけたわぁ~


いえいえ、ホントに怖いのは、
リビング寝室など、部屋にいる種類のカビなんです!

しかも、空気中にも!!


あなたの部屋は大丈夫!?

今日は、
危険な病気の原因になる 部屋に潜むカビのお話です。


Sponsored Link


危険な病気の原因になる部屋のカビ

カビの種類は、なんと50,000種以上。
中には、危険な病気の原因になるカビもいるんです。

病気どころか、
人の命に関わる恐ろしいカビもいます!


人を死に至らしめるカビが怖ろしいのは …

「違う病気に間違えられやすい!」ということ。

  • 悪化した時の症状が、
    風邪や気管支炎・肺炎の症状に、非常に似ている!

  • レントゲンで陰が出ても、
    普通の肺炎や結核と似ているので、誤診されやすい!



症状が、他の病気と似ているため、
「医師でもなかなか気づけない」という事らしいんです!


アスペルギルス・フミガータス

「死亡する可能性もある怖いカビ」とは、
いったい、どんなカビなのか?

その怖ろしいカビの正体は、
「アスペルギルス・フミガータス」というカビです。

ア、アスペル、、ギル、、、??

アスペルギルス・フミガータスです!

なんか、滑舌を試されてる様な、
「古代ローマの勇者」っぽいネーミングのカビですが …

勇者どころか、
こいつ、かなりヤバいですよ!

【アスペルギルス・フミガータス】

体内に入り住み続けると、健康な肺は破壊され、呼吸不全を引き起こし、
最悪の場合、死に至ることもあります。



目には、まったく見えないんですが、
部屋の空気(特に 家のホコリ)の中に、たくさん住んでいる!」
という事が、知られています。


このカビが原因と考えられる
「アレルギー性気管支肺アスペルギルス症」の患者数は、
全国で、推定10万人以上だと言われています。


アスペルギルス・フミガータスは、
一般の先生や患者さんには、知識が普及していないので、

  • 「どんな菌なのか?」
  • 「どんな対策をしたらいいのか?」など、

まだ、知られていないというのが現実なんです!


Sponsored Link

実際にあった事例

このアスペルギルス・フミガータスを吸うことによって、
強いアレルギー性の肺炎や、呼吸不全になる事もあります。

「医師でもなかなか気づけず、人を死に至らしめる怖いカビ …」


そのカビに体を蝕まれていたという、
「実際に起こった事例」を見てみましょう。

体がだるくなる事が多くなったある主婦が、
診療に行って、診てもらいました。

微熱も続いて、よく咳もでると …

医師がくだした診断は「軽い喘息」

「しばらく様子をみましょう」と、
その時は、薬をもらって安心して帰りました。


その後、
病院でもらった「喘息を治す薬」を飲み続けても、
一向に症状は良くならなかった。

それどころか、
次第に、痰のからむ咳が多くなって、
毎日、息切れも感じるようになっていった。


そんな状態が、5年も続いたある日 …

突然の呼吸困難を起こして、緊急搬送!

「カビが原因で起こるアレルギー症状」の診断結果

そこで、医師に告げられたのが、
「空気中のカビが原因で起こるアレルギー症状」だった。


喘息ではなかった事が、この時はじめてわかったのです。

今まで体を蝕んでいた正体が、「カビ」と判明したんです!



この様に、
「ある日突然、死の発作がやってくる!」のです。


部屋に潜むカビと3つのカビ対策

部屋のエアコンに、カビが生えるというのは、
よく聞く話なんですが …

アスペルギルス・フミガータスは、
枕や布団など、人と接する所に生えやすいんです!


部屋に潜む恐怖のカビ

えっ!
枕や布団って、ダニじゃなかったっけ!?

カビって、育つ環境が人間とは違うんじゃ … ?


確かに、それも間違ってはいません。

が、

通常のカビは、人の体温では生き続けられないんですが …

アスペルギルス・フミガータスにとって、
人の体温は、まさに適温となります。

そのため、
人の気管支や、肺の中でも増え続けることが可能です!


マ、マジか …

ひえぇーっ!!

病気の原因になる部屋に潜むカビと3つのカビ対策

「アスペルギルス」というカビ自体は、結構ポピュラーなカビですが、

「アスペルギルス・フミガータスは、
非常に強毒性で感染力も強くアレルギーを強く起こす特徴があります。

5~10%いる喘息の人の、約2~3%は、
このアスペルギルス・フミガータスが、原因となっています。



アスペルギルス・フミガータスは、
どの家にもいるわけではなく、
大体、1~2割の家にしか出ないと言われています。

換気が悪く湿度が高い部屋は、特に危険です!


簡単にできる3つのカビ対策

部屋の空気中にいるアスペルギルス、
「ゼロ」にする事は、基本的には「不可能」です。

なので、
「なるべく少なくする努力」が必要です!


カビから身を守るために、
簡単にできる対策は、以下の3つです。

【部屋のカビ対策】

  • 布団は特に湿気に注意する!

  • 部屋全体を細めに換気する!

  • 月に1度はエアコンの掃除する!


一見、綺麗そうに見える普通の部屋にも、
実は、恐ろしいカビが隠れている可能性があります。

しかし、きちんと対処すれば、
このカビの恐怖から、逃れることができます。 d^^


また、症状があらわれていることにも注意が必要ですね♪

この症状に要注意!
  ↓ ↓ ↓
特定の部屋にいる時だけ咳がでて、部屋を出たら咳がやむ!


これは、
「その部屋には アスペルギルス・フミガータスが!!」
という、重要なサインとなるんです!


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2015/05/31 健康・医療, 生活・暮らし

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑