きれいに日焼けするには!?サンオイルは?おすすめの方法はコレ!

公開日: : 最終更新日: 2015/07/16 ショッピング, 季節・気候 , , , 約 6分

こんがり小麦色日焼けしたーい!

色白なんで、
日焼けすると赤くなってヒリヒリするぅ~


そんなあなたに朗報です♪
きれいに日焼けする おすすめの方法を紹介します!

きれいに日焼けするには!?サンオイルは?おすすめの方法はコレ!

「マッチョな色黒のボディ」に、
憧れる人も、少なくないですよね!


管理人も、以前は、
鍛えて身体をつくり、夏になると、
毎週のように、プールに出かけていた事がありました。

泳ぐんではなくて、
当然、目的は「日焼け!」

「こんがり小麦色」のためです♪


その時におこなっていた、
『とっておきの秘策』を伝授します。

ちょっと意外というか、目から鱗かもしれませんよ!


Sponsored Link


きれいな日焼けとサンオイル

小麦色の肌に日焼けするのに、
欠かせないのがサンオイルですよね♪

きれいに日焼けするためには、
どのサンオイルを、選んだらいいんでしょう?

管理人の答えは、
「サンオイルを使わない!」です。

マジでっ!?

それじゃあ、素焼きってこと?

それとは、ちょっと違うんです。


では、どう違うのか?
順を追って、見ていきましょう!


サンオイルの役割

サンオイルといえば、コパトーンが有名ですね。

勘違いしている人が多いんですが、
サンオイルを塗るのは、日焼けを促進させるためではありません!

肌を、サンバーン(やけど状態)から守るためなんです。

「フライパンに、油を塗ってから加熱する」
って考えると、わかりやすいですよね d^^)

※これは、コパトーンに限ったことではありません。

きれいに日焼けするおすすめの方法!

サンオイルを塗って肌を焼くと、
確かに、こんがりと日焼けします。

おぉーっ!夏はやっぱり、健康的な黒い肌だぜ~♪


ところが、その気分も短い命

1週間も経たないうちに、
皮がめくれて、悲惨なことに!


あちこち痛いし、あちこち痒いし、
肌は汚いし、めくれた皮で服や部屋が汚れるし~と、
散々な目にあわされます。

ニンマリしていたのも、つかの間、
当然、皮がめくれた後の肌は、
また、「軟弱色の肌に逆戻り~」となりました。

めでたし、めでたし。


きれいに日焼けするおすすめの方法

では、どうするのか?

勘がいい人なら、もう察しがつきますよね!?

そうです。
サンオイルの代用品を使うんです。

その代用は …


なんと、ニベア!


ニベアって、あのニベア

そう、
そのご存じニベア クリーム(NIVEA Creme)」を塗るんです。


サンオイルではなく ニベアを使う利点

サンオイルがない時に、
臨時の代用品で、ニベアを使うわけではありません。

あえて、「ニベア」を使います!



ご存じ「ニベア」を使う利点は、
他にもありますよ!

  • 水につかっても、サンオイルより流れにくい
  • べとつき感や臭いなど、サンオイルより扱いやすい
  • サンオイルより、顔に塗る抵抗がない
  • 肌についた砂なども、サンオイルより落としやすい
  • シャワーなどで、洗い流しやすいし、
    洗い流せてなくても、ベタベタして気持ち悪くない
  • 日焼け後のアフターケアにも使える
  • 日焼けがムラになりにくい
  • 日焼け後、皮が剥けにくい
  • 日焼けした肌の色が、長くキープできる
  • サンオイルより入手しやすい
  • コストが断然安い


など、たくさんの利点があります。


きれいに日焼けするには ニベアがおすすめ


あくまで、管理人の感想ですが、
感覚としては …

「サンオイル」は、
油を挽いて、高熱で一気に加熱する!

ご存じみんなの「ニベア」は、
テフロン加工に、中火でじわじわ加熱する!

って、感じですね♪


わかるかなぁ~?この感じ …


サンオイルを塗った日焼けで、苦い経験がある人は、
ぜひ、試してみてください!

この感じの「違い」が、きっと実感できると思いますよ♪


Sponsored Link

おすすめのニベアはコレ!

同じニベアクリームでも、
青いタイプと、白いタイプがありますね。

白いタイプのほうは、ソフトタイプで、
若干、乳液っぽいので、
まんべんなく肌に伸ばすのには、扱いやすいです。


でも、実際に、
青タイプと白タイプとで、何度か比較してみると、
日焼けの効果としては、「青タイプ」がGood!

根拠はないんで、
「何度比べても、やっぱり青のほうがいい感じ!」
としか、言えませんが … ^^;



じゃあ、
青タイプ「缶」「チューブ」では?!
って、思いません?

これも、何度か使い比べてみました。

中味自体は、
「缶」も「チューブ」も同じ!

ただ、肌に塗るときに、
チューブのほうが、若干伸ばしやすい感じがします。

缶タイプは、何度か開閉しているうちに、
クリームが、少しかたくなってしまうのか?


塗る際の扱い、持ち運び、衛生面、
どれをとっても、チューブのほうが、やはり「いい感じ」!


ニベアクリーム(缶)
 by Kao Corporation
ニベアクリーム(チューブ)



でも、
「チューブは、小さいサイズしかない!」


チューブは、50g入りで 250~300円

内容量 3倍以上の缶(大)の場合、
169g入りで 500~600円ぐらいと、コスト面ではかなり違ってきます。


何度も使うようなら、
「大きい缶を、チューブに小分けして使う!」
ってのも、アリですね♪


まぁ、チューブは割高といっても、
サンオイルに比べれば、断然安い!


ちなみに、管理人は、
チューブタイプを、毎回2~3本まとめて買ってましたよ ^^


アトリックスでは?

同じ花王の商品で、
アトリックス(atrix)もあります。

このアトリックスでも、試したことがあるんですが、
やっぱり、ニベアのほうが「いい感じ」


抽象的な言い方で、申し訳ないんですが、
ニベアに比べると、
浸透感がないというか、膜を作っている感じがします。

アトリックスは、
「浸透と保水の2つの働き」と、うたってあるんですが …


そもそも、「ニベアとアトリックスの違い」は、

アトリックス「ハンドクリーム」
保湿と手にうるおいベールを作り、
手を保護する役目の、ハンド専用保湿クリーム。

おいおい、「ハンドクリームを、全身に塗るなよっ」って! 

対して、

ニベア「全身に使える保湿クリーム」
ハンドオンリーではないんです。

さすがは、万能ニベア! 


きれいに日焼けする方法「まとめ」

では、最後に
「きれいに日焼けする おすすめの方法」を、
まとめておきましょう!

  • サンオイルの代わりに、ニベアを使う!
  • アトリックスでの代用は不可!
  • ニベアは「青いニベア」で!
  • 缶とチューブでは、使いやすさとコストが違うが、
    効果は、どうやら同じっぽい!


ご存じみんなの「青い ニベア」を塗っていても、
当然、日焼けは、肌に良いわけではありません。

短時間で、強い日差しに当たって、
一気に肌を焼いたりするのは、なおさら良くないです。

肌だけでなく、
熱中症などにも、充分注意が必要ですね。

また、
紫外線は、シミやシワの原因にもなりますので、
日焼け後のアフターケアも、しっかりしておきましょう!

ご存じみんなの青い万能ニベアは、保湿力が高いので、
日焼け後の、スキンケアにも使えますね。

管理人は、毎日の入浴後に、
アロエ系のジェルローションを使ってましたよ♪


ところで、
「ご存じみんなの青い万能 ニベア」ってなんなん?

なんか、
違う商品みたいになっとるやないかいっ! Σ(-_-;)


「赤い彗星 シャア」に対抗して、「青い万能 ニベア」って!?


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2015/07/16 ショッピング, 季節・気候 , , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑