小学校の入学祝いの相場!甥っ子や姪っ子の場合は!?

公開日: : 最終更新日: 2016/10/15 行事・イベント , , , , 約 3分

「小学校の入学祝い」の相場はいくら!?

私事ですが …
弟の長女、管理人にとっては「姪っ子」が、
この春、小学校に入学します。

小学校の入学祝いの相場!甥っ子や姪っ子の場合は!?

お祝いの金額って、少ないと気まずいし、
かといって、多過ぎたりするのも問題ですよねっ!?


以前に、甥っ子(姉の長男)には、
入学祝いを贈った事があったんですが、
管理人も 確かまだ20代だった、かなり昔の事です。



疑問解決のため、徹底的にリサーチしてみました d^^


Sponsored Link


小学校の入学祝いの相場

先に、結論を言ってしまうと …

「入学祝いの金額には、マナーの決まりはありません!」



そうなのか! それを聞いて安心した …。 とは、なりませんよねっ!?


自信がないので、
逆に、余計 不安になってしまいます(汗)


当然、
「じゃあ、一般的な相場金額は?」となります。d^^

友達や、知人の子どもさんへお祝いの場合、
一般的な入学祝いは、¥3,000~¥5,000が相場の様です。


また、友達や知人の場合には、
現金よりも、品物でのプレゼントの場合も多い様です。

プレゼントの金額が、
¥3,000~¥5,000程度ということですね。


甥っ子や姪っ子への入学祝いの相場

甥っ子や姪っ子の「小学校の入学祝いの相場」は!?

では、
甥っ子姪っ子の場合は、どうなのか!?


いくら兄弟だからって、
多過ぎたり、逆に 少な過ぎたりすると、
ちょっと、気まずくなってしまいますよね d^^


リサーチの結果では …

甥っ子姪っ子への、小学校の入学祝いで、
いちばん多かった金額は、ズバリ 10,000円です!



甥っ子や姪っ子への「入学祝い」は、
社会人になるまで、一律 1万円という家庭も多いですね。

また、兄弟の親同士で、
あらかじめ相談して、金額を統一している家庭も多い様です。


Sponsored Link

贈る方の年代による「甥や姪への入学祝い相場」

贈る方の年代によっても、
お祝いの相場金額は、多少違うようです!

では、
年代による相場は、どうなっているのか?

贈る方の年代 入学祝いの相場
20代 3,000円~ 5,000円
30代~40代 5,000円~10,000円
40代以上 10,000円


もちろん、
これはあくまで「目安」ですので、
贈る相手との「関係」や、「新密度」などによっても変わってきます。



「お祝いなので、少ないよりは多い方が …」と、
ついつい、多めの金額を包むのは良いのですが、
「相手に負担を感じさせない程度の金額」にしましょう♪


大切なのは、「相手に気を遣わせすぎないこと」です!


小学校の入学祝い「渡す時期」と「お祝い袋」

さいごに、
「渡す時期」「お祝い袋」についても、確認しておきましょう♪


「入学祝いを贈る時期(渡す時期)」は、
入学が決まってから、入学が始まる2~3週間前までが、
一般的には、正しいマナーとされています。

ですが、
小学校の場合は、必ず入学することが決まっていますから、
早めに準備をして、3月初旬くらいを目安に贈りましょう♪


入学式の2~3週間前までに、入学祝いを渡すのがベストですが、
どんなに遅くなったとしても、最悪 入学式までには贈りましょう!



入学祝いを贈る場合の「お祝い袋」は、
紅白蝶結びの水引きのし袋(熨斗袋)で、

  • 入学御祝
  • 祝ご入学
  • 御入学御祝

などが、一般的な「表書き」となります。


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2016/10/15 行事・イベント , , , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑