ラインネイルのデザイン♪ラインテープの2つの使い方はコレ!

「元 ネイリストのJKさん」協力の連載企画!

第9弾の今回は、
ラインネイルのデザイン!と、
ラインテープの2つの使い方!です♪


ラインネイルのデザイン♪ラインテープの2つの使い方はコレ!

ラインを使ったネイルのデザインって、
けっこう多いですよね!?

細くて真っ直ぐのラインを、
何本も均一に書くのって、けっこう時間がかかります。

右利きの場合、
利き手とは逆の、左手で書く右手の爪なんかは、
「キーーッ!」ってイライラして、凄い状態になったりします … ^^;


そんな時に、便利で役立つのが「ラインテープ」

時間短縮になるばかりか、
めっちゃ綺麗に仕上がりますよね!

スタイリッシュなイメージのデザイン時には、
特に、最適なアイテムとして超オススメですよっ d^^)


Sponsored Link


ラインテープを使ったネイルデザイン

例によって今回も、
簡単にできる「ラインテープを使ったデザイン」で、
サンプルを数点、作ってもらいました。

それぞれのデザインの、
ポイントなどをさっそく見ていきましょう♪

【ラインテープを使ったネイル♪ ①】

「スタイリッシュな 大人っぽいデザイン!」

ラインテープを使ったネイルのデザイン♪ 1

  • 01
    ベージュ系のベースカラーを、ブラックで縁取り。
    ラインテープは、シルバーとブラックを使用!

  • 02
    シャンパンゴールドのテープで、3色に色分け♪
    付け根部分はパールブラウン、先端部分はパールホワイトを使用!

  • 03
    先端部分のカラーをブラックにして、4色に色分け♪
    5分割した付け根(2/5)部分は、クリアパールカラー!

  • 04
    4分割した上半分をカラーで色分け、
    更に半分にする様に、ゴールドのテープで逆L字型に!


【ラインテープを使ったネイル♪ ②】

「ひと味違う可愛さ♪淡いカラーを引き締めるデザイン!」

ラインテープを使ったネイルのデザイン♪ 2

  • 05
    スノーホワイトのベースを、縦半分にテープで分割、
    中央をはずして横に分割して、濃淡のピンクで色分け!

    ネイルカラーは、淡いパール系とビビット系ピンク、
    ラインテープは、メタリックピンク♪(縦のテープを最後に貼る様に!)

  • 06
    クリアラメをベースカラーに、
    中央よりやや先端部分のパールピンクを、テープで分割!

    中央をはずして、十時型にテープを貼り、
    交差部分を、大小のパールとブリオンで飾り付け♪

  • 07
    パールピンクの先端を、パールホワイトで斜めのフレンチ状に♪

    境目に、シャンパンゴールドのテープを貼って、
    逆サイドは、テープを貼らずに、ラメで色分け!

  • 08
    淡~いラメの入ったピンクをベースに、テープを貼るだけ!

    テープは、3本ともゴールドを使用していますが、
    別のカラーを混じえてもいいですねっ♪


【ラインテープを使ったネイル♪ ③】

「超簡単に目立たせる!時間短縮アクセントデザイン!」

ラインテープを使ったネイルのデザイン♪ 3

  • 09
    クリアラメとベージュの、斜めフレンチデザイン♪

    中央をはずして、5本のテープを交差させて貼り、
    ポイントに、小さめのストーンでアクセント!

    テープのカラーは、
    ゴールド・シャンパンゴールド・ブラック・シルバーを使用!

  • 10
    パール系ホワイトとブロンズカラーを、黒のテープで分割!
    センターに、スタッズでアクセント♪

    指によって、カラーの分割位置をズラしたり、
    アクセントのスタッズを、ストーンにしてもGood!

  • 11
    ホワイト系をベースに、縦横等間隔にテープを貼るだけ!

    ゴールドのテープを使用していますが、
    テープカラーを変えたり、ラインの間隔を変えてもGood♪

  • 12
    ビビットなピンクに、シルバーテープで等間隔の横ライン!

    少し太めの、ラインテープを貼ってもGood♪


ラインテープ使用時のポイント

「ラインテープを使う場合のコツ」や、
「注意しておきたいポイント」が、いくつかあります。

ちょっとした事に注意するだけで、
作業のやり易さ効率・効果などが、かなり変わってきます!


まずは、
「ラインテープ使用時のポイント」を、しっかり確認しておきましょう♪

【ラインテープ使用時のポイント】

  • テープを貼る時は、テープの中央部分から貼る!

    最初に、端を固定して貼るよりも、
    中央を軽く固定してから、両端に貼っていったほうが、
    断然貼りやすいし、全体を見てバランスをとりやすいですよ♪

  • テープは、両サイドの余りを長くしておく!

    両端の長さを、少し多めにカットしておくと、
    貼り直して調整する際に、とってもやり易いですよ♪

    また、テープの幅が均一でない場合があるので、
    その確認と、使用部分を選ぶことができます d^^

  • テープをカットする時は、爪の端から少し内側で切る!

    爪の端ギリギリでカットすると、
    どうしても、引っかかりやすくなってしまいます。

    爪の端から、少しだけ内側でカットしておけば、
    テープの端が、トップコートで完全に覆われるので、
    引っかかることもなくなり、ネイルが長持ちしますよ♪


Sponsored Link

ラインテープの2つの使い方

ご覧の様に、「ラインテープ」は、
ネイルカラーの境目に貼ったり、
シャープなラインで、デザインを引き締めたりしています。

共通して言えるのは、
「貼って使用している!」という事です。


えっ?「それは当然だろっ」って!?

では、もうひとつの使い方(当然じゃない使い方w)
「剥がして使う方法」を紹介しましょう♪


要は、「マスキング用のテープ」として使う方法です!


ラインテープを使ったマスキング

ラインテープを使ったマスキングネイル まずは、サンプルを d^^
「こんな感じになります♪」

一見、ちょっと派手なカラーのラインテープを、
貼ってある様に見えません!?

実はコレ、
下に塗ったカラーが見えているんです!


ラインテープのマスキングネイル手順

では、ラインテープのマスキングを使用した、
このデザインを作る手順を、見てみましょう♪

ラインテープの使い方「マスキングネイルのやり方」手順1
まずは、
ラインにしたいカラーを塗ります!

[Point!]
2色以上のほうが、効果的ですねっ♪

ラインテープの使い方「マスキングネイルのやり方」手順2
塗ったカラーが、充分乾いたら、
ラインテープを貼っていきます!

[Point!]
テープの浮きや、隙間がないか、
よく確認しておきましょう d^^

ラインテープの使い方「マスキングネイルのやり方」手順3
メインのカラーを、
2~3回程度、薄く重ね塗りします!

[Point!]
難易度は高くなりますが、
2色以上でも、構いませんよっ♪
(カラーは、薄め過ぎない様に!)

ラインテープの使い方「マスキングネイルのやり方」手順4
塗ったカラーが、充分乾いたら、
テープを剥がせば「完成」です!

[Point!]
ラインの境目がしっかりできるか、
確認しながら注意して、テープを剥がしましょう♪

写真は、トップコートを塗る前なので、
まだ 凹凸が目立ちますが …

2~3回トップコートを塗ると、
かなり目立たなくなって、いい感じになりますよっ♪ d^^



上述では、わかりやすくてシンプルな、
「3本の太いライン」で説明しましたが …

この使い方を応用した、
デザインのバリエーションを見てみましょう♪


こんな感じになりますっ!

【ラインテープを使ったネイル♪ ④】

「テープのマスキングで ひと味違った独特のデザイン!」

ラインテープを使ったネイルのデザイン♪ 4

  • 13
    ラインの太さを、それぞれ変えて、
    ランダムで、ややキャッチーなイメージのデザインですね♪

    ※ラインの太さは、テープを重ねて調整しています。

  • 14
    細いラインを巧みに使って、繊細な模様を描いています!

    しっとりとした、大人の雰囲気で、
    着物などにも合いそうなデザインですよね♪


この様に、
ラインテープの貼り方や、太さを変えると、
まったく同じカラーでも、かなりイメージが変わりますよねっ♪


ラインテープのネイルデザイン「さいごに」

デザイン的にも、仕上がりの綺麗さにも、
時間短縮にも、とっても役に立つアイテム「ラインテープ」

ところが、この便利なラインテープ、
使うにあたって、ちょっとした問題点があるんです …。

  • テープの端が見つけにくい!

    細くて薄いラインテープは、
    「ラインテープの切り端が、超わかりづらい!」

    毎回毎回切り端を探して、爪などでひっかいていると、
    テープが痛んで、切れやすい状態になってしまいます …。

    ※端を折っておく方法もあるんですが、
     セロテープと違って、細くて弾力があるので結構やりづらいんです。

  • カラーが見分けづらい!

    何種類かのラインテープを揃えて、使い分けていると、
    目的のカラーが、すぐに見つけにくく、
    似ているカラーは、ちょっと見分けづらいんです …。

  • 保管が面倒!

    ラインテープのテープ幅は、約1mm程度なので、
    ファイルなどに入れて、保管している人も多いと思います。

    でも、その方法だと、
    出し入れも面倒ですし、カラーの見分けもしづらくなってしまいます …。




「これらの問題を、一挙に解決できる方法」があります!


それは …

ケース付の一般的なセロテープを、100均でゲットして、
セロテープのかわりに、ラインテープをセットするんです! d^^)

「ジャ ジャ~~ン!!」 という程の事でもないが…w

ラインネイル「ラインテープの使い方」

「ほらっ、このとおり!」

超~使いやすくなるし、
なんといっても、保管も楽になっちゃいますよっ♪


ラインテープの数が少ない場合や、
小分けにしたいなどの場合は、
細いサイズのテープカッターを、使用してもいいですねっ! d^^


Sponsored Link

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑