電気ストーブとエアコンの電気代を比較!どっちがいくら安い?!

公開日: : 最終更新日: 2015/05/31 季節・気候, 生活・暮らし , , 約 8分

エアコンでの暖房は、
冷房での使用時に比べて、電気代が高い!

どうせ、電気で暖房するんだったら、
手軽ですぐ暖まる、電気ストーブばっかり使っちゃう♪


電気ストーブエアコン
はたして、「電気代はどれぐらい違うのか?」比較してみました!

電気ストーブとエアコンの電気代を比較!どっちがいくら安い?!

確かに、
暖房使用時のエアコンは、冷房使用時に比べて、
一般的に負荷が大きいため、電気代が高いのは確かです。

そのためか、
「エアコン暖房 = 電気代が高い!」
というイメージだけが、強くなっているようです。

だからといって、
「電気ストーブより電気代が高い」とは限りませんし、
毎年の様に、省エネ性能に優れたエアコンも発売されています。


電気ストーブとエアコンでの暖房、
「どっちが快適か?」という事は別として、
消費電力から算出した「電気代の比較」です。


Sponsored Link


電気ストーブの電気代

一般に、「電気ストーブ」という名称でも普及してる
電気ヒーターによる暖房器具は、
電気を使用して、熱を発生させるものです。

「ハロゲンヒーター」や、
「カーボンヒーター」という名称で、販売されていますね。


カーボンヒーターの特徴として、
ハロゲンヒーターよりも、赤外線放射量が多いため、
半分程度の電力で、
ハロゲンヒーターと同等の暖かさを、感じると言われています。


電気ストーブの消費電力と電気代

エアコンを除く電気暖房は、
常に、一定の電力を消費しています。

そのため、
電気ストーブの電気代計算は、簡単にできます!

電気ストーブとエアコンの電気代を比較!


ハロゲンヒーターの電気代

ハロゲンヒーターの消費電力は、
300W~1,200W程度の製品が、一般的なラインナップです。

例えば、
1,000Wのハロゲンヒーターを、1時間運転した場合、
1kWhを22円として、計算すると、
1,000W × 1h × 22円/kWh /1,000= 22円 となります。


1日18時間運転させ続ければ、
22円 × 18時間 = 396円 の電気代が かかることになります。


カーボンヒーターの電気代

カーボンヒーターの場合、
同じ消費電力で、約2倍の赤外線放射があるため、
同一熱量を得たい場合の消費電力は、
「ハロゲンヒーターの半分」に抑えることができます。

なので、
500Wのカーボンヒーターを、1時間運転した場合、
500W × 1h × 22円/kWh /1,000= 11円 となります。


1日18時間運転させた時の電気代は、
11円 × 18時間 = 198円 となります。



えっ!何で18時間なのかって?

それには、ちゃんとした理由があります。d^^

その理由は、後ほど説明していますので、
とりあえず、今はスルーして、
もう少し、先へ読み進めてみましょう♪


エアコンの電気代

では次に、エアコンの電気代をみてみましょう。

電気ストーブに対して、
エアコンの電気代の算出は、かなり複雑です。

  • 設定温度によって、消費する電力が異なる!
  • 部屋の大きさによって、かなり変動がある!
  • エアコンの年式、省エネ性能に影響される!
  • エアコンは稼動時にフルに動くため、稼動時は電力を相当消費する!
  • エアコンの電力使用量は、1時間あたりで上下が激しい!


などの理由により、エアコンの消費電力は、
電気ストーブの様に、一定の電力を消費していないからです。


エアコンの消費電力と電気代

では、
いったいどうやって、エアコンの電気代を算出するのか?!


エアコンの場合、
「暖房期間消費電力量」という数値が公表されています。

これは、
各社共通の条件で算出され、カタログにも表記されています。

「暖房期間消費電力量」とは、
暖房期間5.5ヶ月間(10月28日~ 4月14日)の消費電力量(kWh)です。


つまり …

10月28日~4月14日までの 5.5ヶ月間
暖房のスイッチを、1日18時間ONにしている想定での、使用費電力量となります。

はい、でてきましたね~ 1日18時間!



2014年夏版の「省エネ性能カタログ」を参考に、
この暖房期間消費電力量の数値をもとに、
消費電力量の最小値最大値から、電気代を計算してみました。


【エアコンの消費電力と電気代】

暖房能力 最小/最大 暖房期間消費電力量 1日の消費電力量 1日の電気代
2.2kW 最小 457kWh 2.70kWh 59円
最大 571kWh 3.38kWh 74円
2.5kW 最小 457kWh 2.70kWh 59円
最大 658kWh 3.89kWh 86円
2.8kW 最小 528kWh 3.12kWh 69円
最大 650kWh 3.84kWh 84円
3.6kW 最小 591kWh 3.50kWh 77円
最大 734kWh 4.34kWh 95円
4.2kW 最小 797kWh 4.72kWh 104円
最大 1,090kWh 6.44kWh 142円
5.0kW 最小 846kWh 5.01kWh 110円
最大 1,227kWh 7.26kWh 160円


Sponsored Link

電気ストーブとエアコンの電気代を比較

上述の様に、「電気ストーブ」は、
ハロゲンヒーターでも、カーボンヒーターでも、
消費電力が同じならば、電気代は同じです。

なので、
消費電力(=電気代)が、ハロゲンヒーターの半分に抑えられる、
カーボンヒーターを、電気ストーブの代表として、
カーボンヒーター vs エアコンで、電気代を比較してみましょう♪



【電気ストーブ(カーボンヒーター)の電気代】

消費電力 1日の電気代 1ヶ月の電気代 5.5ヶ月間の電気代
400W 158円 4,740円 26,702円
500W 198円 5,940円 33,462円
600W 237円 7,110円 40,053円
800W 317円 9,510円 53,573円
900W 356円 10,680円 60,164円
1000W 396円 11,880円 66,924円
1200W 475円 14,250円 80,275円



【エアコン(暖房)の電気代】

暖房能力 最小/最大 1日の電気代 1ヶ月の電気代 5.5ヶ月間の電気代
2.2kW 最小 59円 1,770円 9,971円
最大 74円 2,220円 12,506円
2.5kW 最小 59円 1,770円 9,971円
最大 86円 2,580円 14,534円
2.8kW 最小 69円 2,070円 11,661円
最大 84円 2,520円 14,196円
3.6kW 最小 77円 2,310円 13,013円
最大 95円 2,850円 16,055円
4.2kW 最小 104円 3,120円 17,576円
最大 142円 4,260円 23,998円
5.0kW 最小 110円 3,300円 18,590円
最大 160円 4,800円 27,040円



うぅ~ん …

ちょっと、わかりにくいですねぇ~^^;

電気ストーブとエアコンの電気代比較一覧


1つにまとめて、並べ替えてみましょう♪


【電気ストーブとエアコンの電気代比較一覧】

エアコン または
カーボンヒーター
1日の電気代 1ヶ月の電気代 5.5ヶ月間の電気代
[エアコン] 2.2kW(最小) 59円 1,770円 9,971円
[エアコン] 2.5kW(最小) 59円 1,770円 9,971円
[エアコン] 2.8kW(最小) 69円 2,070円 11,661円
[エアコン] 2.2kW(最大) 74円 2,220円 12,506円
[エアコン] 3.6kW(最小) 77円 2,310円 13,013円
[エアコン] 2.8kW(最大) 84円 2,520円 14,196円
[エアコン] 2.5kW(最大) 86円 2,580円 14,534円
[エアコン] 3.6kW(最大) 95円 2,850円 16,055円
[エアコン] 4.2kW(最小) 104円 3,120円 17,576円
[エアコン] 5.0kW(最小) 110円 3,300円 18,590円
[エアコン] 4.2kW(最大) 142円 4,260円 23,998円
[電気ストーブ] 400W  158円 4,740円 26,702円
[エアコン] 5.0kW(最大) 160円 4,800円 27,040円
[電気ストーブ] 500W  198円 5,940円 33,462円
[電気ストーブ] 600W  237円 7,110円 40,053円
[電気ストーブ] 800W  317円 9,510円 53,573円
[電気ストーブ] 900W  356円 10,680円 60,164円
[電気ストーブ] 1000W  396円 11,880円 66,924円
[電気ストーブ] 1200W  475円 14,250円 80,275円


なんと、一目瞭然!!

これはもう、誤差とかいう問題じゃなくって、
エアコン暖房の圧勝 ですね!


あなたの家の、電気ストーブやエアコンも、
この表にあてはめて、確認してみてください。


あっ!
もし、ハロゲンヒーターの場合、電気代は さらにですよ!



エアコンは、年式が新しいほど、
「省エネ性能に優れている」可能性が高いので、最小値に近くなりますよ♪


電気ストーブとエアコンの電気代を比較「さいごに」

思った以上に差がでで、正直ちょっとビックリですっ!(@_@)

だからといって、
エアコンが良くて、電気ストーブが悪いというワケではありません。


電気ストーブならではの、魅力もありますよね♪


特に、
スイッチをONにした瞬間から、暖かさを体感できるのは、
電気ストーブをおいて、他にありません。



なので、
電気ストーブエアコン電気代を、
しっかり把握した上で、併用して使い分けましょう。

  • 電気暖房の使用は、基本的に [エアコン]
  • 部屋全体を温めたい時は [エアコン]
  • からだを温めたい時は [電気ストーブ]
  • 朝イチや帰宅時など、部屋全体が温まるまでの一時的使用に [電気ストーブ]
  • 外出前や就寝前など、使用時間が短い場合は [電気ストーブ]



こんな感じで どうでしょう?!


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2015/05/31 季節・気候, 生活・暮らし , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑