たった1分で睡眠!4-7-8呼吸法の効果とやり方のポイントは!?

公開日: : 最終更新日: 2017/03/18 生活・暮らし , , 約 5分

布団に入っても、なかなか眠れない …

翌日は、朝早いのに …(汗)

たった1分で睡眠!4-7-8呼吸法の効果とやり方のポイントは!?

羊が1匹、羊が2匹、羊が3匹 …

眠ろうとすればするほど、余計に寝付けない …
こんな経験、誰でも1度や2度はありますよねっ!?


「ベッドに入っても、なかなか眠れない!」

そんな睡眠への悩みを抱えている人は、とても多い様です。


現代社会でのストレスや、近年では スマホによるブルーライトなど、
日本でも、睡眠問題はかなり深刻化していて、
厚生労働省は、2014年に「健康づくりのための睡眠指針」を公開しています。



厄介なことに、
「はやく寝なければと思うと、緊張して余計に寝付けない …」
「寝不足から、ストレスを感じてまた寝不足に …」
など、睡眠に問題を抱えてしまうと、悪循環に陥ってしまうのでは?


管理人を含め、そんなあなたのための、
心身を眠りやすい状態にしてくれる、1分でできる 睡眠のための呼吸法!

『4-7-8呼吸法』「効果」と、やり方の「ポイント」を紹介します。


Sponsored Link


わずか1分程度で眠れる「4-7-8呼吸法」

『4-7-8呼吸法』とは、米国の著名な健康医学の研究者、
アンドルー・ワイル博士が提唱した「心身をリラックスさせる呼吸法」です。

アンドルー・ワイル博士は、
自然治癒力や薬用植物の分野で、世界的権威とされている人物です。


アメリカでは、本を出版すれば「ベストセラー」
さらに、TIME誌では、
「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれた事もある超有名人なんです。




この4-7-8呼吸法を、寝る前に行うことで、
神経の高ぶりや興奮、緊張状態を和らげ、
「すぐに眠りにつくことができる!」と話題の呼吸法なんです。


一定のリズムで「呼吸を繰り返す」だけなので、
器具や費用もかからず、自宅で簡単に実践できるのが特徴です。d^^


睡眠以外の効果も!「4-7-8呼吸法」

上述の様に、4-7-8呼吸法による睡眠方法は、
興奮状態にあって、なかなか寝付けない人に適しています。

また、
この呼吸法には、睡眠以外の効果もあるんです。

  • リラックス効果!
  • パニック状況に陥った時の精神安定効果!
  • ストレスの軽減と解消!


わずか1分程度で眠れる「4-7-8呼吸法」睡眠以外の効果も!

ワイル博士は、この呼吸法を「くつろぐ呼吸」と呼び、
リラックス効果を簡単に得られる方法!として紹介しています。


以前に、安倍首相が、
国会などの激務の中で、心を落ち着けるために実践している!
ということでも、注目されましたね。d^^


呼吸方法だけで 効果がある!?

「4-7-8呼吸法」は、脳や神経の緊張が徐々に解け、
リラックス効果と、沈静効果が生まれるために、
結果的に、体が眠りにつきやすいモードに入るんです。

  • 副交感神経の緊張や興奮を解いて 心を鎮める!

  • 独特のリズムが心拍数を下げ、眠りモードにする!



では、この4-7-8呼吸法、
「どうして呼吸方法だけで効果があるのか?」について、見てみましょう!

人間のからだは、
日中など、活発に活動する時は「交感神経」が優位に働き、
逆に、夜間などリラックスする時間帯は「副交換神経」が優位に働きます。


ですので、夜寝る前の状態では、
通常、副交換神経が優位になって、スムーズに眠ることができます。


ところが、眠れない人の場合、
様々な要因で、交感神経が優位になってしまっていることが多いのです。


例えば、ストレスを感じているなど、
交感神経が優位の状態の場合、呼吸は浅く、そして速くなってしまいます。


そのため、
ゆっくりと呼吸をすることで、副交換神経が優位の状態
つまり!「眠りにつきやすい状態」にすることができるのです。d^^


Sponsored Link


4-7-8呼吸法のやり方とポイント

前置きが長くなってしまいましたが …

さっそく、
この4-7-8呼吸法やり方と、実践する場合のポイントを見てみましょう。


4-7-8呼吸法の「やり方」

4-7-8呼吸法のやり方は、とっても簡単!

  • 口を閉じて、4秒かけて 鼻から息を吸う!
  • そのまま、7秒間 息を止める!
  • 8秒かけて 口から息を吐く!


たったこれだけ!

①~③を1セットとして、4~8セット繰り返しましょう♪


無料でできる睡眠改善方法!「4-7-8呼吸法のやり方とポイント」


実に簡単な呼吸法なんですが、
これを繰り返すだけで、徐々に眠りへと誘われて行くわけです。


「1分で眠れる!」というのは、少し大袈裟かもしれませんが、
早い人では、1〜2分で眠りにつけることもある!
というのですから、ちょっと驚きですよねっ。d^^


4-7-8呼吸法「実践時のポイント」

まずは参考として、提唱者のアンドルー・ワイル博士が、
この呼吸法を、自ら解説しているYouTube動画を観てみましょう♪




どうです?
この呼吸法の、イメージが掴めましたか!?


4-7-8呼吸法を「実践」する時は …

  • 4・7・8の間隔を大切に
  • 無理に深く呼吸しない
  • 息はゆっくり吐きだす
  • 息を止める時に力まない

などのポイントを、意識して行う様にすると より効果的です♪


また、息を吐く時には、
舌の先を上あごにあてて、「フー」と音をたてて吐きましょう。

人は、ストレスを感じると、
自然に、口から呼吸してしまう傾向があります。

ですので、鼻からゆっくり息を吸い込む呼吸法は、
緊張やストレスの緩和にも、効果があると言われています。



もちろん、
「この呼吸法を実践しても寝付けない!」という声もあるようですが …
誰でも簡単に、しかも 無料でできる睡眠改善方法ですので、
試してみても、損はありませんよね。d^^


頭の中で数を確認しながら行うので、
最初は、うまく寝付けないと感じることもありますが、
何度か回を重ねて実践する事で、だんだん早く寝付けるようになるみたいです♪


慣れてくると、
1分程度で眠りについてしまうという人もいる様ですよっ。


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2017/03/18 生活・暮らし , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑