グランズレメディの使い方!パンプスやブーツにも使えるの?

公開日: : 生活・暮らし , , , 約 5分

最近話題の「グランズレメディ」が、
ちょっと気になってるんだけど …


これって、どうやって使ったらいいの!?

スニーカー以外の、
パンプスやサンダル、ブーツとかにも使えるの!?

グランズレメディの使い方!パンプスやブーツにも使えるの?

靴の臭いを消す「グランズレメディ」の効果については、
前回の記事で、その詳細を紹介しましたね♪

で、今回は …

その記事内でも告知ておいた、
具体的なグランズレメディの使い方についての紹介です。

また、「パンプス」や「サンダル」「ブーツ」など、
どんな素材の履物にも使用できますが、その使い方のポイントも紹介します♪


Sponsored Link


グランズレメディの使い方

グランズレメディ(50g)は、
細かい粒子の白い粉末が、容器に入っています。

ネジ式の蓋をあけたら、さらに中蓋をあけ、
付属のスプーンを使い、パウダーをすくって使用します。

グランズレメディの使い方「開封(50g容器)」

(※ ちなみに、写真は「グランズレメディ(クールミント)50g」です。)

このスプーン1杯が 約0.5gで、片足分ですので、
靴一足で、たった 1g(2杯分)程度の量でOKです!



では実際に、
グランズレメディを、靴に使用してみましょう♪

  • グランズレメディの使い方 1
    グランズレメディのパウダーは、
    脱いだ後の靴はもちろん、
    履く前の靴でも、使用することができます。

  • グランズレメディの使い方 2
    靴の中に、グランズレメディのパウダーを、
    付属のスプーン1杯(約0.5g)程度すくって入れます。

    [Point!]
    サイズによって、入れる量を調節してください。

  • グランズレメディの使い方 3
    パウダーが全体にいきわたる様に、
    靴を揺すったり、軽く叩いたりします。

    [Point!]
    つま先部分まで、しっかり広がる様に!

  • グランズレメディの使い方 4
    そのまますぐに、靴を履くことも可能ですし、
    次回履く時に、靴の中に残っていても、
    パウダーを捨てずに、そのまま履いてください。d^^

    [Point!]
    暫く履いている(1~2時間程度)と、
    白いパウダーは、目立たなくなっています。


  • 靴の使用前 または 使用後に、1日1回パウダーを撒く!

    ニオイの程度や、体質などにもよりますが、
    パウダーを1回撒く → 靴を1日履く → パウダーを1回撒く → … を、
    同じ靴で「5~7日間」ほど繰り返すと、効果が実感できるはずです。


  • グランズレメディの宣伝文句では …

    靴の中を除菌して 一度臭いを消したら、
    「除菌状態が 約6か月間は持続する!」らしいです。d^^

    残念ながら、
    使用効果を実感してから、まだ半年経っていないので、
    管理人自身は、この「持続期間」の確認が まだできていませんが …


Sponsored Link


グランズレメディを小分けして使用!

管理人の場合、100均ショップでゲットした小瓶に、
グランズレメディを小分け」して使用しています。

携帯用としての用途も、もちろんあるんですが、
実は、家で使う場合も、小分けした容器を使っています。

というのも、
グランズレメディのパウダーは、かなり細かい粉末ですので、
付属のスプーンでは、少し扱いづらさを感じたからです。

なにより、
毎回中蓋をあけて、スプーンを使用していると、
手や周囲が白くなってしまうことも、少なくありません。d^^;

1回分の量は、自分で確認して調整する必要がありますが、
靴の中にパウダーを撒く場合も、場所を変えながら、
少しずつ散布できるので、全体に広げる時も楽になります♪

また、表面にパウダーがかかってしまうと、
ダーク系の靴の場合、かなり目立ってしまいますから …。d^^;



「小分けして使用」する場合の『容器』は、

  • 使いやすいサイズ感
  • 蓋がしっかり閉まるもの
  • 小さい穴がいくつか開いている
  • 詰め替え口が小さ過ぎない

などに注意して、選ぶようにしましょう♪


パウダーの粒子は細かいので、
たとえば、化粧水や乳液を入れる様な、
携帯用のボトルでも、使えない事はありません。

しかし、
これらのほとんどの容器は、口が小さいので、
パウダーの詰め替え時に、かなり苦労してしまいますよっ(汗)。

(小さい漏斗も使用してみましたが、先端が細いと パウダーが詰まってしまいます。w)


なので、
「スプーンのサイズよりも、大きい詰め替え口」の容器を、
できるだけ選ぶようにしましょう♪


これらのポイントを踏まえると、
卓上の調味料の容器、なかでも「塩」より「コショウ」入れがオススメなのです!d^^


パンプス・サンダル・ブーツへの使い方は?

グランズレメディ「パンプスやブーツ・ミュール・サンダル・スリッパなどへの使い方」は!?

「スニーカー」や「革靴」はもちろん、
「パンプス」「サンダル」「ブーツ」「スリッパ」など、
グランズレメディは、どんな素材の履物にも使用できます。

しかし、サンダルミュールスリッパなどは、
パウダーを撒いても、全体に広げにくいので、
化粧パフなどを使用して、パウダーをすりつけることをおすすめします。


特に、ブーツなどの場合は、
多めのパウダーで、靴の内側全体に散布しましょう♪


長時間、しかも素足で履く機会も多い、
管理人が、自宅で履いていた「スリッパ」

洗うことはもちろん、天日干しなどもしていませんでした w。

このスリッパにも、グランズレメディ使用してみたんです!

使用を数日間続けていると …
嫌な臭いは、確かに薄れている様なんですが、
「臭いが完全に消える」までには至りませんでした。

それもそのはず、
足裏側に、パウダーを散布していたので、
足の甲側の布部分には、臭いが残ったままだったのです。d^^;

こんなことにならない様に、
靴の内側全体に、パウダーが行き渡る様に使用しましょう♪


靴以外にも使える!

ご存じかと思いますが、
「あの独特な臭い」のもとは、主にバクテリアなど 雑菌の繁殖です。

そして、
その主な原因は、「汗」「角質」「皮脂」などの汚れです!

ですので、
汗をかいたり、ムレて湿った状態でも、
衣類と違って、こまめに洗濯できない靴は、
バクテリアが発生し、繁殖しやすい環境なのです。


靴と同様に、
たとえば、ボクシングのグローブや、剣道の道具なども、
なかなか洗うことができないので、同じ環境といえますよね。

グランズレメディは、素材を選ばず使用できるので、
これらの除菌や消臭、抗菌化にも効果が期待できるのです。



靴下の臭いが気になっている人も、少なくないとは思いますが …

靴下は、毎回洗うことができますし、
靴の除菌・消臭ができれば、
病気でない限り、臭いは自然と気にならなくなる場合がほとんどです。


逆に、
靴下や足の臭いを、消すことができたとしても、
『根本的な臭い対策』ができていない「靴」を履けば、
また、臭ってくる!といった場合が、多いのではないでしょうか? d^^;


Sponsored Link

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑