入社式のスーツの色!男性の場合のおすすめは?マナーとポイント!

公開日: : 最終更新日: 2017/02/10 ビジネス, 行事・イベント , , , 約 5分

入社式のスーツは、何色を着ればいい?
ストライプ柄のスーツはアリ!?

ワイシャツの色や柄は …?

入社式のスーツの色!男性の場合のおすすめは?マナーとポイント!

入社式に欠かせない『スーツ』ですが、
ほとんどの場合、
「これといった決まりがない」というケースが多いようです。

そのため、
オシャレしたい … 少し個性を出したい … などと、
逆に 迷ってしまう場合も、少なくないのではないでしょうか?

というワケで今回は、
新社会人の男性が着る入社式のスーツの色と柄について紹介します。


また、スーツの中に着る、
「ワイシャツ」についても触れていますので、ぜひ参考にしてみてください。


Sponsored Link


入社式の男性スーツの色と柄

入社式の服装として、
男性の場合、どんなスーツを着用すればよいのか?



入社式は、新社会人として初めての儀式になります。


もし、マナー違反な服装をしていると、
入社初日から「ダメなやつ」という烙印を押される …
ということにも、なってしまうかもしれませんよっ! d^^;


入社式のスーツの色

入社式で、まず重視したいのは、
「その場にふさわしい服装ができているか?」ということです。

入社式に相応しいスーツスタイルとは …

  • 様式を踏まえたもの(派手なものはNG!)
  • 正しい着こなしができているもの
  • 清潔感を感じるもの

これらのポイントを守った服装のことです。

この様な「最低限の服装」ができていないと、
当然、社会人として『失格』と言えるのではないでしょうか?

入社式の男性スーツの色!ストライプはNG?

入社式での、新社会人の服装としては、
男性女性ともに、黒・紺・グレー色のスーツを着るのが常識です。

そのなかでも、おすすめは「黒のスーツ」です!

  • 【黒のスーツ】

    黒のスーツは、堅実さや誠実さを印象づけます。
    また、伝統を重んじる場に相応しい色ですので、
    冠婚葬祭などの場でも、着用されるのが黒色ですね。

  • 【紺のスーツ】

    紺のスーツは、黒にはない爽やかさやフレッシュさがあります。
    紺色は日本人の肌に合う色ですので、顔の血色が映えて見えます。

  • 【グレーのスーツ】

    ビジネスシーンでは、グレーのスーツもよく着用されるのですが、
    明るすぎるとカジュアルな印象となってしまいます。
    入社式で着用する場合は、濃いグレーのスーツを選びましょう。



何度も言いますが …

新社会人として、第一歩となる「入社式」で、
ふさわしくない服装をしていると、
上司や先輩方が受ける印象は、決して良いものとは言えません。

ですので、
なるべく落ち着いた色の「無難なスーツを選ぶことが大切ですね。d^^


入社式のスーツの柄

色と同様に、スーツの「柄」についても、
やはり、無地のスーツを選ぶようにしましょう。

ビジネスシーンで取り入れることができる、
ストライプや、チェックなどのスーツ柄もありますが、
入社式ではシンプルなスーツ、つまり「無地」が無難です。d^^


上司や先輩方の目もありますので、まずは無地を着用し、
入社後に、周りの雰囲気などを見ながら、
徐々に、取り入れていくことをおすすめします。


Sponsored Link



ワイシャツの色は?

では、
スーツの中に着るワイシャツ』の色はどうでしょう?


入社式は、あくまで「式典」の場となります。

ですので、着用するワイシャツの場合も、
当然、「式典ということを考えた上で選ぶ」のがマナーですね。

式典となれば、フォーマルを着用するのが基本となります。
そして、フォーマルの服装には白いシャツ」が基本となります。


入社後、実際に働きだしてからは、
薄い色や、柄の入ったワイシャツを着ることもありますが、
入社式という式典の場、フォーマルな場では白色を選びましょう♪

また、シャツにシワが入っていたり
襟や袖の汚れなどにも、注意が必要ですね!


ワイシャツのアイロンのかけ方「きれいに仕上げるためのコツ」≫ 


入社式のスーツ「服装マナー」

スーツの色や柄は?入社式にふさわしい「服装のマナーとポイント」!

上述の様に、
初めて迎える入社式で、周りとあまりに違う服装をしていると、
当然、目立ってしまいますね。

もちろん、「悪い意味で目立つ」ということです!


働き出せば、スーツやワイシャツの色を明るくしたり、
少し違う色や 柄を選んだりするのも、おしゃれとして認められるかもしれません。

しかし、入社式という最初の場では、
なるべく、清潔感のある「無難な服装」を選ぶことが大切ですね♪



では、最後のまとめとして、
『入社式にふさわしい服装』について、
スーツを含め、それ以外の「マナーとポイント」も確認しておきましょう。

【入社式にふさわしい服装のマナーとポイント】

  • スーツの色は 黒・紺・グレーを選ぶ!
  • スーツの柄は 無地を選ぶ!
  • スーツのサイズ感は 体型に合うものを選ぶ!
  • ワイシャツは 白色を着用する!
  • ワイシャツの シワや汚れに注意!
  • ネクタイの色は ネイビーがおすすめ!
  • ベルトと靴の色は 同色でまとめる!
  • インナーや靴下は ビジネス向きの色や柄を選ぶ!
  • 時計は シンプルなものを選ぶ!
  • 髪型は 清潔感のあるスタイルで!



就職活動の際の、いわゆる「リクルートスーツ」は、
黒 または 紺色のスーツを着ていた!という場合が多いのではないでしょうか?

ですので、入社式には、
リクルートスーツを着用すれば問題ないのですd^^;

というより、入社式の服装としては、
リクルートスーツが ベスト!だと言えるのではないでしょうか?


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2017/02/10 ビジネス, 行事・イベント , , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑