Amazonプライムビデオの画質は!?他メディアの画質と比較!

公開日: : 最終更新日: 2017/02/05 PC・IT関連, 趣味・サブカルチャー , , , , , 約 5分

最近話題の動画配信サービス、
Amazonプライムビデオは、画質がイマイチ …。

はたして、それは本当なのでしょうか?

Amazonプライムビデオの画質は!?他メディアの画質と比較!

「Blu-rayは、DVDより高画質!」だということは、
当然、誰も周知のことと思います。

では、「地デジ放送と比べると?」
「動画配信サービスの画質と比較すると!?」…。

これらについて、明確に答えられるという人は、
かなりの少数派になってしまうのではないでしょうか?


ここ数年で、めっきり普及した動画配信サービス

なかでも、ネットなどで、
「Amazonプライムビデオは画質が悪い」といった評判を、
目にすることがありますが、実際のところ どうなんでしょう!? d^^


Amazonプライムビデオの画質について詳しく調査し、
他のメディア「DVD」「Blu-ray」「地デジ」などの画質とも比較してみました!


Sponsored Link


映像の「画質」と「解像度」

映像の「綺麗さ」「美しさ」は、
そもそも、どうやって比べればいいのでしょう?

画質の優劣を決める要素として、
解像度(横と縦の画素数)』が使われます。

解像度は、横と縦の画素数で表示され、
DVDの解像度は「720×480」Blu-ray「1920×1080」です。

ちなみに …
現在の地デジ、地上デジタル放送は「1440×1080」
BSデジタル放送「1920×1080」の画素数となっています。


ですので、
DVDは 地デジより画質が悪く、Blu-rayは 地デジより高画質です。


つまり、
『DVD → 地デジ → Blu-ray = BSデジタル』
という順番で、画質が良いということになります。


Amazonプライムビデオの画質

動画配信サービスなどでは、
「SD」「HD」といった表示で、画質表現されていますね。

そもそも、これらは、

  • SD(Standard definition television)= 標準解像度テレビ
  • HD(High definition video)= 高精細度ビデオ(ハイビジョン)
  • UHD(Ultra High definition)= 超高精細

を意味しています。

そして、これらの解像度(画素数)は、

  • SD画質480p = 画素数:720×480
  • HD画質720p = 画素数:1280×720
  • フルHD1080p = 画素数:1920×1080
  • 4K(UHD)2160p = 画素数:4096×2160 or 3840×2160

となっています。


Amazonプライムビデオは高画質!


では、Amazonプライムビデオの場合、
どの程度の「画質」で配信されているのでしょう?


Amazonビデオの画質は、以下の様になっています。

【Amazonビデオの画質】

  • SD(標準画質)
    SD画質では、DVDと同程度の解像度があり、
    音声は、CDの音質と同程度のMPEGでの再生となります。

  • HD(高画質)
    HDでは、Bru-rayディスクと同程度の、
    1080pまでの解像度で、HD対応デバイスで視聴可能です。

    ※動画をHD画質で視聴できるかどうかは、使用デバイスによって異なります。


また、UHD(超高画質)のビデオもありますが、
UHDは、対応テレビでしか観ることができません。
(UHDの画素数は「2160p」で、HDの4倍の超高画質映像です。)

ですので、PCタブレット端末などでは、
SDの標準画質、もしくは HDの高画質で視聴することになります。


Amazonプライムビデオの「HD」画質は、Bru-rayと同程度(1080p)なので、
実際には、「フルHD」並の高画質ということになります。

有料動画配信サービス「Hulu」の場合、HD(高画質)で720pなので、
同じHD画質でも、Amazonプライムビデオのほうが「良い画質」なんです。d^^


Sponsored Link



Amazonプライムビデオの画質選択

Amazonプライムビデオの画質は、
基本的に、視聴する端末によって自動で選択され、
閲覧する端末の「最高画質が選択されます。

最近の端末では、ほとんどの場合「HD対応」していると思うので、
『HD画質』で視聴することが可能です。

Amazonプライムビデオの画質「スマホでも高画質で視聴可能!」
 <スマホでの閲覧も高画質!「HD」で視聴可能!>

ただし、通信の環境などにより、
転送速度が遅くなった場合などは、自動でSD画質になる様です。


また、
画質の選択(「HD」もしくは「SD」)は、再生画面で選択することも可能です。

Amazonプライムビデオの画質「再生画面で画質選択!」



たとえ、
標準画質「SD」での閲覧だとしても、DVD程度の画質
Huluの場合のHD(高画質)で、視聴していることになるので、
実は、取り立てて「画質が悪い!」というほどでもありません。


高画質(HD対応)の動画配信数は?

ちなみに、
現在(2017年1月)のプライムビデオ数「21,842本」のうち、
高画質(HD)は「7,403本」、標準画質(SD)は「14,439本」となっているので、
約1/3の動画は、高画質で配信されていることになります。

Amazonプライムビデオの画質は?「高画質(HD対応)の動画配信数」

「なんだ、まだ1/3程度なのか!」
と思ったあなた … よ~く考えてみてください!

例えば、DVDレンタルに行っても、
「BD(ブルーレイ)が 全体の1/3を占めている」
ということは、まずありませんよね d^^


最近では、
DVDレンタルの料金も、かなり安くなってきているんですが …

それでも、わざわざ足を運び、
お金を払って、レンタルしていたこと「?」と感じてしまいますよね(笑)。


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2017/02/05 PC・IT関連, 趣味・サブカルチャー , , , , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

関連コンテンツ

あわせて読みたい関連記事

この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑