紙財布の簡単な作り方!紙袋を使ったペーパーウォレットが15分で完成

公開日: : 最終更新日: 2016/11/18 趣味・サブカルチャー , 約 7分

ペーパーウォレットって、使ったことあります?

手作りの紙財布が、最近人気なんですよっ♪

紙財布の簡単な作り方!紙袋を使ったペーパーウォレットが15分で完成

この記事を読んでいる人のなかには、
ペーパーウォレット(紙財布)を 今回はじめて知った!
という方も、もしかしたら いるかも知れませんね。

紙財布と言っても、紙でできている訳はないんですが、
そこを敢えて「紙」で作ってしまおう!と … w。


最近話題の 紙袋を使った『紙財布の簡単な作り方を、
手順に沿って、わかりやす~く解説していきます。

今回、作り方を説明するのは、
シンプルなカードポケット付きの「二つ折り紙財布」。


作業過程の写真を参考に、説明に従って折っていけば、
誰でも簡単に、手作りの紙財布ができてしまいますよ♪

しかも、紙袋を材料に使うので、実質「無料です!
(これぞ、本当の意味での『紙財布』! d^^;


また、応用編として、
「思いどおりのデザインに仕上げるための方法」も説明しています。


Sponsored Link


紙でできた財布!ペーパーウォレット

『紙財布』とは、読んで字の如く、
紙(紙っぽい)素材でできた財布のことで、ペーパーウォレットとも呼ばれます。

実際に、世の中に出回っているペーパーウォレットは、
紙ではなく、「タイベック」と呼ばれる 高密度ポリエチレン不織布が、
主な素材として使用されていることが多いです。



日本では、あまり馴染みがないかも知れませんが、
海外でペーパーウォレットは、比較的馴染みがあるアイテムです。


直接ポケットに入れたり、マネークリップで留めたりして、
紙幣を持ち歩く習慣がある海外では、
汚れたりクシャクシャになっても 気にならないので、人気があるのです♪


日本の場合は、シンプルでおしゃれなアイテムとして、
セレクトショップや、輸入雑貨店などで販売されています。

また、万が一なくなっても良い(?)
旅行などで使うための「第2の財布」として、使われることも多い様ですね。d^^


紙袋を使った手作り紙財布

例えば、海外のブランドでは、
mighty wallet(アメリカ)」のペーパーウォレットが有名です。

ペーパーウォレットのイメージ「タイベック素材」(amazon)<br /><noscript><img src=
Mighty Wallet (DYNOMIGHTY) Photo by: amazon (https://www.amazon.co.jp/)


最近は、日本でも、
このペーパーウォレット(紙財布)に、注目が集まっている様ですね♪

その原因の詳細は、定かではありませんが …
タレントのローラさんが、ブログに写真をアップしたことが、
発端となっているのではないか?と思われます。

また、スタバ(スターバックス)の紙袋を使って、
手作りした紙財布が、ブロガーの間では話題となっています。


確かに、スタバの紙袋を材料とした紙財布なら、
ちょっとおしゃれで、オンリーワン感がありますし …♪

たとえ、まわりの人も 紙財布を持っていたとしても、
手作りならば、形やデザインは 人それぞれ違う!ということになりますしねっ d^^;


Sponsored Link


簡単!紙袋を使った紙財布の作り方

「そんなの初めて聞いた …(汗)!」という人はもちろん、
「興味はあったけど、作ったことがない!」というあなたのために、
紙袋を使った『紙財布の簡単な作り方』を紹介します。

手順に沿った写真解説はもちろん、
同時に、ヒントとなる「コツ」をワンポイント説明していますので、
15~20分もあれば、誰でも簡単に作ることができると思います♪


紙財布の簡単な作り方【基本編】

ではさっそく、
紙袋を使って簡単にできる「紙財布の作り方」を見ていきましょう。


紙財布の簡単な作り方 手順(基本編)】


  • 紙袋でできる「紙財布の簡単な作り方」手順 1

    まずは、糊付け部分を丁寧にはがして、
    使いたい紙袋を展開します。


    紙財布に使用したい部分を、
    幅23cm×高さ33cmに切り出します。
    (写真では、横向きになってますが … w)

    [Point!]
    下の『展開図』を参考にして、
    外面と中面にくる柄を考慮しておくことで、
    ある程度、イメージしたデザインに仕上げることができます。

  • 紙財布の簡単な作り方「展開図とサイズ」


  • 紙袋でできる「紙財布の簡単な作り方」手順 2

    まずは、長い方の辺を半分に折ったら、
    その折り目に、短い方の辺を合わせて、
    長辺をさらに半分のサイズ(1/4)に折ります。


    反対側も同様に、
    しっかりと、折り目をつけておきます。

    [Point!]
    きっちりと、1/4にするよりも、
    紙袋の厚さに合わせて、少し短めにしておいたほうが、
    きれいな仕上がりになりますよっ♪


  • 紙袋でできる「紙財布の簡単な作り方」手順 3

    次に、折り目を一度全部開いて、
    1/4の折り目に、短辺を揃えて折ります。
    (残りの3/4を、半分に折ることになります。)


    さらに、垂直方向も半分に折ったら、
    2.5~3cm程度切り取ります。(写真では「3cm」です。)

    [Point!]
    切り取った部分は、財布の「中面」に位置して、
    カードホルダー部分になるので、
    それを考慮して、手順⑤を折りましょう♪

    小銭入れカード入れを作って、中面に取り付ける場合は、
    この手順(切り取り)は必要ありません。



  • 紙袋でできる「紙財布の簡単な作り方」手順 4

    手順③④で4分割にした折り目に沿って、
    それぞれ、端から2.5cmの切り込みを入れ、
    写真の様に、1つ飛びで折ります。



    再度 4分割の折り目に沿って、それぞれ折っていきます。

    [Point!]
    外面側を最後に折って、「外面」と「中面」が、
    それぞれ、表裏になっていることを確認しましょう♪


  • 紙袋でできる「紙財布の簡単な作り方」手順 5

    内側(中面側)になっている、2.5cmの耳部分を、
    袋状になった中に、折り込みます。


    外側(外面側)の耳部分も折り込んだら、
    反対側も同様に、すべて折り込みます。

    [Point!]
    封筒の中味を入れる様に折り込めば、簡単にできますよっ!

    紙の厚さで、サイズ的に大きくなっている場合は、
    両端を少し切り落として、サイズ調整しましょう♪


  • 紙袋でできる「紙財布の簡単な作り方」手順 6(完成イメージ)

    ⑥で切り落とした部分を内側にして、
    2つ折りにすれば、できあがり~♪ 「完成」です!!

    [Point!]
    折り込んだ耳部分は、そのままでも良いですが、
    両面テープや糊などで留めておくと、補強になります。


    使用する紙袋の「デザイン」や「カラー」はもちろん、
    使う場所によっても、イメージががらりと変わりますね♪

    また、紙袋に使われている用紙の「材質」によっても、
    ずいぶんと異なった雰囲気の、紙財布が仕上りますよ。d^^



紙財布の簡単な作り方【応用編】

今回解説したのは、
もっとも『簡単』にできる「紙財布の作り方」です。

なので、
誰でも簡単に、紙財布を手作りすることができましたよね!?


ところが!
一度作ってみるとわかると思いますが …

機能面は別として、
デザイン的に、自分の思ったイメージどおりに作るのは、
かなり、難しいのではないでしょうか?

もちろん、
絵柄や文字など、予めデザインが印刷された「紙袋」を使用するので、
当然、そのデザインを変えることはできません。

しかし、
使いたいデザインのポイントが、思った位置に配置できなかったり、
外面を重視して作ると、必然的に中面が決まってしまうのです。


その理由は、
この紙財布が、「1枚の紙を折って作る」作り方のためです。

上述の作り方手順でも、少し解説したのですが、
もう一度、手順①②の『展開図』を よ~く見てみましょう♪

「外面」「中面」とが、隣り合わせになっているばかりか、
上下反対の向きになっていますよね! d^^;



今回の作り方で、
この問題を解決するための回避方法は「2つです。

  • A:上下がない(もしくは 反対になっても大丈夫な)デザインを選ぶ!
  • B:各面を別々に切り出して、組み合わせて作る!



簡単に手作りするためには、「A」の方法をおすすめしますが
デザインを重視するなら、ぜひ「B」の方法にチャレンジしてみてください。


紙財布の簡単な作り方「応用編」

ちなみにこれは、パンフレットを利用して作ってみました!
(これなら、外面と中面の向きが「反対」になってませんねっ d^^;


もちろん、この方法では、
「すべてを折って作る」ということが不可能なので、
つなぎ合わせる箇所は、耳(のりしろ部分)を作って、
両面テープなどで、固定しなければなりません。

当然、その分の手間や 制作時間がかかってしまいますが …
最初の切り出し部分で、あれこれ悩んでいるのなら、
いっそのこと、こっちの方法を選択してみたほうが良いかもしれませんよっ!^^;


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2016/11/18 趣味・サブカルチャー ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑