羽毛布団の選び方!【羽毛品質ラベル】知らないと損する表示の違い!

公開日: : 最終更新日: 2016/10/19 ショッピング, 生活・暮らし , , 約 5分

羽毛布団を購入する際に、
誰もが、「安い価格で買いたい!」と思いますよね?

しかも、
良い羽毛布団』を安い価格で!と思うのは、当然のことです。

羽毛布団の選び方!【羽毛品質ラベル】知らないと損する表示の違い!

羽毛布団の価格は、
使用されている「羽毛の品質」によって、
違いがあることは、誰でも周知のことと思います。

そして、その羽毛の品質は、
「ラベル」に表示されていることも …

しかし、そのラベルを見て、
誰もが「品質の違い」を読み解けるのでしょうか!?


今回は、品質表示ラベルの見方!
つまり、ラベルによる羽毛布団の選び方についてです。d^^


Sponsored Link


「品質表示」ラベルのよる羽毛布団の選び方

羽毛布団に使われている羽毛は、
その「羽毛品質」を、ラベルで表示されているのをご存じかと思います。

羽毛布団の選び方!「羽毛品質」表示ラベル

全日本寝具寝装品協会の発行する「GFマーク」と、
日本羽毛製品協同組合の発行する「ゴールドラベル」は、
厳しい品質管理と、検査に合格したことを証明するマークです。


独自の基準で審査している場合もあるようですが …

客観的な羽毛の品質を知るためには、
この品質保証ラベルがついているかが、重要なポイントとなり、
各ラベルが、羽毛布団を選ぶ際の一つの目安となります。


使用羽毛の品質を表示する「ゴールドラベル」

「ゴールドラベル」でランク分類!

『ゴールドラベル』とは、羽毛布団に充填されている、
ダウンの品質を示す品質保証ラベルで、
日本羽毛製品協同組合(日羽協)により発行されています。

羽毛布団の選び方!使用羽毛の品質を表示する「ゴールドラベル」

羽毛品質をランク表示する、この「ゴールドラベル」は、
羽毛布団の業界では、最も普及している基準で、
ダウンパワー(かさ高性)、使用羽毛品質により、
羽毛を以下の「4つのランク」に分類して、ラベルで表示しています。

具体的には、ダウンパワー値により、
「プレミアムゴールド」「ロイヤルゴールド」「エクセルゴールド」「ニューゴールド」
の4つに分類されています。

羽毛布団の選び方!「ゴールドラベル」の種類と羽毛の品質ランク

  • 羽毛布団の羽毛品質「プレミアムゴールドラベル」
    プレミアムゴールドラベル
    ◆使用羽毛品質 ★★★★★★
    ◆ダウンパワー 440dp以上(かさ高性 180mm以上)

  • 羽毛布団の羽毛品質「ロイヤルゴールドラベル」
    ロイヤルゴールドラベル
    ◆使用羽毛品質 ★★★★★☆
    ◆ダウンパワー 400dp以上(かさ高性 165mm以上)

  • 羽毛布団の羽毛品質「エクセルゴールドラベル」
    エクセルゴールドラベル
    ◆使用羽毛品質 ★★★★☆☆
    ◆ダウンパワー 350dp以上(かさ高性 145mm以上)

  • 羽毛布団の羽毛品質「ニューゴールドラベル」
    ニューゴールドラベル
    ◆使用羽毛品質 ★★★☆☆☆
    ◆ダウンパワー 300dp以上(かさ高性 120mm以上)


「ダウンパワー」と「かさ高」

上述の説明を読んで、
「ダウンパワーって?」「ダウンパワーで何が違うの!?」
と思った人も、少なくないと思います。

では、「かさ高」なら、
一度ぐらいは、耳にしたことがあるのではないでしょうか?

ダウンパワーについて説明する前に、
お復習いを兼ねて、まずは かさ高から見ていきましょう♪

『かさ高』とは、JIS(日本工業規格)で定められた
羽毛の「かさ高性」試験の結果で得られた値で、
「羽毛の膨らむ力の強さ」を数値化したものです。


かさ高の数値が大きいほど、少ない量でもよく膨らむので、
結果として、軽くて暖かい羽毛布団となるのです。


羽毛布団の厚みや、羽毛の量のことではありません!d^^



続いて、本題のダウンパワーについてです d^^

『ダウンパワー』とは、「羽毛の膨らみ」を数値化したもので、
羽毛1gあたりの体積を基に、羽毛を評価する新しい評価方法です。


品質の良い羽毛は
「重さあたりの体積が多くたくさんの空気を含む」事で、断熱性を発揮します。

同重量で体積(膨らみ)の大きな羽毛が、上質な羽毛となります。


平成24年4月1日以降、ゴールドラベルの評価基準は、
「かさ高」基準から、この「ダウンパワー(dp)」基準へ変更となりました。


ダウンパワーの値に対する、
かさ高の比較換算は、以下の表を目安にしてください。

ダウンパワー(cm³/g) かさ高(mm)
460dp 190mm
430dp 180mm
410dp 170mm
390dp 160mm
380dp 155mm
350dp 145mm
340dp 138mm


Sponsored Link


品質ラベルによる羽毛布団の選び方「さいごに」

羽毛の品質表示ラベルについて、解説してきたのですが、
注意して欲しいのは …

品質表示のラベルは、
「選定の目安であって、絶対的な基準ではありません。」

たとえ、同じラベルの場合でも、
メーカーによって、かなり品質に違いがある!
ということは、決して珍しいことではありません。

また、
ラベル表示がされていない羽毛布団だとしても、
ダウンパワーをしっかり把握し、確認することができれば、
羽毛布団選びの際の、参考になるはずです。

有名羽毛布団メーカーの「西川グループ」や、
「ロマンス小杉」などでは、ゴールドラベルを使用しておらず、
さらに厳しい品質基準を各社で設けて、ダウンパワー表示を行っています。



高品質の生地や、絹糸を生地に使用したものは、
使用の羽毛品質が同じ場合でも、当然 価格は高くなっています。

羽毛の暖かさだけで羽毛布団を選ぶと、ムレて寝苦しい場合もあるので、
通気性・フィット性・肌触りの良い生地を選ぶ事をおすすめします。


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2016/10/19 ショッピング, 生活・暮らし , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑