ベッド マットレス♪コイルの違いは?あなたに合ったマットレスは?

公開日: : 最終更新日: 2016/02/01 ショッピング, 生活・暮らし , , 約 6分

マットレス選びの際、目的の「サイズ」が決まったら、
次に悩むのが、マットレスの「種類」ではないでしょうか?

スプリング系マットレスの場合、
コイル構造の違いによって、その特徴は違ってきます d^^

ベッド マットレス♪コイルの違いは?あなたに合ったマットレスは?

まず、はじめに言っておきますが …

「コレがおすすめ!」といった様に、
おすすめ商品を紹介する記事ではありません。d^^;

あくまで、
マットレスの「コイルの種類による違い」基礎知識です!


「こんな方には、このタイプがおすすめ!」
といった紹介も、参考までにしていますが …

最適な睡眠環境は、その人によって それぞれ違うので、
これらの知識を踏まえた上で、
あなたにピッタリの、ベストなマットレスをチョイスしましょう♪


もし、まだ「サイズ」が決まってないのなら、
前記事『ベッド マットレスのサイズ』も参考にしてみてください。d^^


Sponsored Link


マットレスのコイルの違い

マットレスの種類はいろいろありますが、
一般的に普及している「スプリングマットレス」は、
大きく分けると、2種類に分類されます。

では、これら、
いわゆる「コイル系マットレス」と呼ばれるマットレスは、
どんな種類や、特徴があるんでしょう?


コイルの種類

コイル系のマットレスは、そのコイルの構造から、

  • 『ポケットコイル マットレス』
  • 『ボンネルコイル マットレス』

に分類されます。

今回は割愛しますが …
これ以外にも、日本で有名なフランスベッドの場合、
「マルチラススーパースプリング」というマットレスがあります。


これは、
1本の銅線をを連続して編み込んで、体を面で支える構造の、
フランスベッド独自の「高密度連続スプリング」マットレスです。


コイルの違いと特徴

『ポケットコイル』『ボンネルコイル』のマットレス。

それぞれ どんな「特徴」があるのか!?
「メリット」「デメリット」は、どんなところなのか?

さっそく、見ていきましょう♪


ポケットコイル マットレス

『ポケットコイル』のマットレスは、
コイルスプリングが、それぞれ「独立」していて、
一つ一つのコイルが、個別に身体を支える仕組みになっています。


ベッド マットレス「ポケットコイル」
 (Photo by : http://floorbed-shop.com)


同じポケットコイルのマットレスでも、
コイルスプリングの配列によって、寝心地が違ってきます。

一般的に、
縦横に「平行配列」されているものは、比較的柔らかく、
隙間なく「交互配列」されたものは、硬めとなっています。



ポケットコイルのメリット・デメリット

【メリット】
  • 頭や背中・腰など、加重がかかるところだけ沈み込む
  • 体型や姿勢に合わせてフィットし、自然な姿勢で寝られる

【デメリット】
  • ボンネイルコイルのマットレスと比べ、価格が高い
  • 平面での寝心地とは多少違うため、
    初めてベッドを使う人は、違和感がある場合も …



ボンネルコイル マットレス

『ボンネルコイル』のマットレスは、
コイルスプリングがそれぞれ「連結」された、連続スプリング構造で、
マットレス全体で、身体を支える仕組みになっています。


ベッド マットレス「ボンネルコイル」
 (Photo by : http://floorbed-shop.com)


コイルスプリングに使われるている、
「銅鉄線が太い」ものほど、マットレスが硬くなります。



ボンネルコイルのメリット・デメリット

【メリット】
  • ポケットコイルと比べて、価格が安く 耐久性がある
  • 平面での寝心地に似ているため、初めてベッドを使う人でも 違和感を感じにくい

【デメリット】
  • 振動が伝わり易いので、一箇所の揺れがベッド全体に伝わってしまう
  • 全体が緩やかに凹むので、
    「身体の凹んでいる部分を支える」という機能は期待できない


Sponsored Link

おすすめのコイルマットレス

上述の様に、どちらのマットレスも、
それぞれ特徴が違うので、どちらが良いとは一概に言えません。

用途はもちろん、体型好みなどによっても、
当然、おすすめするマットレスが違ってきます。d^^



例えば、
夫婦が使用するダブルベッドなどの場合なら、
「ポケットコイル」のマットレスが おすすめです!

寝返りなど身体を動かした際の、振動や横揺れが少ないので、
隣で寝ている相手に、伝わりにくいためです。

また、
包み込まれる様な、柔らかいベッドが好みの方にも
「ポケットコイル」を おすすめします♪


対して、
畳布団など、硬めの寝具が好みの方には、
「ボンネルコイル」のマットレスが おすすめです!

体重がある(または 体格が良い)方や、汗かきの方、
身体が沈み込むと、腰を痛めてしまうといった方にも、
「ボンネルコイル」のマットレスが向いています。


≫ 腰痛持ちのマットレス選び(後日更新予定) 

あなたに合ったマットレスは?

「ポケットコイルのマットレスか?」

それとも …
「ボンネルコイルのマットレスか!?」

ベッド マットレス♪コイルの違いは?あなたに合ったマットレスは?

ポケットコイルのマットレスに寝た場合は、
身体の重い部分・軽い部分に合わせて、コイルがへこむイメージになります。

対して、ボンネルコイルのマットレスの場合は、
身体の重い部分を中心にコイルがへこみ、全体的に湾曲するイメージになります。


では、
そのあたり、もう少し詳しくみてみましょう♪


「点で支えるポケットコイル」と「面で支えるボンネルコイル」

コイル構造の違いは、

  • 「ポケットコイルは、コイルが1つ1つ独立している」
  • 「ボンネルコイルは、コイルが連続して繋がってる」


そのため …

  • ポケットコイルは、「点」で身体を支える!
  • ボンネルコイルは、「面」で身体を支える!

という違いがあります。


寝心地のイメージは、人によって変わりますが、
「ポケットコイルは柔らかめ、ボンネルコイルは硬め」というのが一般的です。
(※ポケットコイルは、コイル配列で硬さの調整がされているマットレスもあります。)

また、
ポケットコイルでも、ボンネルコイルでも、
コイル数が多い高密度のマットレスは、
多くの面や点で支えてくれるので、硬めのしっかりしたマットレスになります。



体型や好みによる、硬さタイプの違いは、

  • 身体が細い・痩せている、包まれる寝心地・横寝が多い >>「柔らかいタイプ」
  • 標準的な体型 >>「普通のタイプ」
  • 体格が良い・体重がある >>「硬めのタイプ」 が目安となります。




では、最後にもう一度、
お復習いを兼ねて、確認してみましょう♪


  • 点で支える「ポケットコイル」、面で支える「ボンネルコイル」
  • 柔らかめの「ポケットコイル」、硬めの「ボンネルコイル」
  • 横揺れが少ないのは「ポケットコイル」
  • 耐久性があるのは、摩擦の少ない「ボンネルコイル」
  • ヘタりに強いのは「ボンネルコイル」
  • 通気性が良いのは「ボンネルコイル」
  • 価格が高いのは、一般的に「ポケットコイル」

    また、
  • 体型や体重・性別などの違いで寝心地の良さは変わる!
  • メーカー独自のコイル構造がある!  ということもお忘れなく d^^



値段が高い(または、安い)などの、
一般的な先入観で選ぶのは、おすすめできません!

どちらかで迷った場合は、
必ず、試しに「どちらの種類も寝てみて比較する!」ことをおすすめします♪ d^^



Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2016/02/01 ショッピング, 生活・暮らし , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑