東京ゲームショウ(TGS)!任天堂がなぜ不参加?その理由とは!

公開日: : 最終更新日: 2014/11/04 エンタメ, 行事・イベント 約 3分

昨年 2013年に行われた「東京ゲームショウ」総来場者数は、
なんと、過去最多の270,197名!

一般公開日2日ともに 10万人超えも初記録でした!

これほどの「最大規模のゲームイベント」に、
日本を代表するゲーム会社
「任天堂」が不参加なのは、いったいどんな理由があるのか?!


Sponsored Link


ゲームに興味がない人でも、
「東京ゲームショウ」というワードは、
ニュースなんかで、 耳にした事があるんではないでしょうか?

管理人も、実は その程度の知識しかなかったのですが…

なんと、
「任天堂は東京ゲームショウに参加した事がない!」
と知ったのは、つい先日のことでした!

さすがに、
日頃ゲームをしない私でも、かなり興味を持ったので、
任天堂が不参加の理由を、どうしても知りたくなりました。


東京ゲームショウとは

まずは、
「去年(2013年)の東京ゲームショウの様子」を、YouTubeで観てみましょう!


近年は、
毎年9月頃に行われている『東京ゲームショウ(TGS)』。

「東京ゲームショウ」とは、
コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が開催する
日本最大規模のコンピュータゲームイベントで、
「コンピューターエンタテイメントの総合展示会」です。

TGS(TOKYO GAME SHOW)と、略されることもあり、
1996年以降、毎年開催されています。


かつては、年2回開催されていたこともありましたが、
近年は、年1回開催となっています。


ところが …


Sponsored Link

東京ゲームショウに任天堂は不参加

「任天堂は、東京ゲームショウに参加した事がない」のです!
 ※ 正確には、2001年のみ特別招待を受けて出展したことがあります。d^^;


任天堂が不参加の理由とは

任天堂が不参加の理由は、

  • 任天堂がCESAの正会員でない!

  • 入場料を徴収している!

  • 東京(千葉)でしか開催されない!

などのことが、影響しています。



「CESA」ってなんだよ!?


ですよねっ!

では、その「CESA」の説明を!

かつて、ファミコンやスーパーファミコン時代、
任天堂が、ゲーム業界を支配していました。

それに対抗するために、連合して作られた組織CESAです。

そもそも、東京ゲームショウは、
CESA主導による業界全体で、
「任天堂に対抗するために作られたイベント」ですから、
任天堂が参加しないのは、当然とも言えます!


東京ゲームショウに任天堂が不参加の理由!

任天堂は、
「有料イベントには出展しない」という信念があるので、
それも、不参加の理由になっているんです!


任天堂は、自社でゲームイベントを行うことがあります。

でも、その際は、
全国各地で開催し、入場料は無料となっています!



知らないなりに想像していた『東京ゲームショウ』

世界一のソフトメーカー、
任天堂が参加しないゲームイベント『東京ゲームショウ』


うぅ~ん…
かなり、イメージが変わってきません!?


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2014/11/04 エンタメ, 行事・イベント

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑