ボジョレーヌーボー解禁とは?解禁日の意味は!?

公開日: : 最終更新日: 2016/10/11 フード・ドリンク, 行事・イベント , , , 約 4分

「ボジョレーヌーボーの解禁日!」って、毎年よく聞くけど、
そもそも、「解禁」ってなんなの!?

普段、ワインを飲まない人にとっては、
ボジョレーヌーボー自体も、ちょっと「?」ではないですか?

でも、
「ボジョレーヌーボー解禁」の意味ぐらいは、
知識として、必要なのではないでしょうか?

ボジョレーヌーボー解禁とは?解禁日の意味は!?

「今年のボジョレーヌーボー解禁日は…」
「今年のボジョレーヌーボーの出来は…」って、

毎年 11月になると、メディアなどでよく耳にします。

ビール党や 日本酒党で、ワインには興味がない人でも、
この時期には、ちょっと乗っかって、
ボジョレーヌーボーとやらを、口にしてみたりして w

あっ、焼酎派でしたかっ?!
それはそれは、大変失礼しました! m(_~_)m


ところで、
このボジョレーヌーボーには、
なぜ、「解禁日」があるのでしょう!?


Sponsored Link


ボジョレーヌーボー解禁とは

まずは、
ボジョレーヌーボーって何なん?」ってことから d^^

ボジョレーとは、
フランスのブルゴーニュ地方南部にある、
ワインの生産地の名称です。

ヌーボー(nouveau)とは、
フランス語で、「新しいもの」という意味です。

ですので、
ボジョレーヌーボーは、
「フランスのボジョレー地区でつくられた、新酒の赤ワイン」です。


で、次に、
解禁とは何なん?」について d^^

このボジョレー地区で作られるワインの新酒
「ボジョレーヌーボー」は、
毎年、決まった期日になるまで、一般への販売をしてはいけないと、
フランス政府によって、定められているんです。

この定められた日時が「解禁日」となり、
この日を境に、
その年の「ボジョレーヌーボーが解禁」となるワケです!


ボジョレーヌーボー解禁と解禁日

ご存知の様に、
ボジョレーヌーボーの解禁日は、11月の第3木曜日です!

この解禁日の午前0時を過ぎたら、販売が許され、
我々消費者は、その年のボジョレーヌーボーを飲むことができます。


では、
なぜ、この「解禁日」が定められているのか?


ボジョレーヌーボー解禁日の意味

1967年までは、
ボジョレーヌーボーに「解禁日」がありませんでした

当時から、ボジョレーの中でも、
人気のあったこの「ヌーボー」は、市場に出せば、当然よく売れます。

そのため、各メーカーがこぞって出荷を争い、
早出し競争がエスカレートした結果、ワインの品質が低下してしまったんです。

そこで、
「ボジョレーヌーボー」というブランドの品質を守るために、
フランス政府によって、解禁日が定められました。


当初、設けられた解禁日は「11月15日」でしたが、
この日が土日にあたると、ワイン運搬業者が休みになってしまうため、
1985年に、「11月の第3木曜日」に改定されました。


「1984年の11月15日が木曜日だったため、第3木曜日になった」
という表記もあるようですが、
法改正による変更は、1985年からとなっています。


Sponsored Link


ボジョレーヌーボーの人気の理由

日本でのボジョレーヌーボー人気は、
世界的にみると、定かではありませんが …

TVのニュースや、新聞などのメディアで取り上げられて、
毎年、話題となっているのは確かですね!


日本は解禁日が早い!?

ボジョレーヌーボーの解禁日は、
当然、世界共通の日時となっています。

ということは、
各国の現地時間「11月の第3木曜日 午前0時」に、
販売が解禁されます。

日本は、時差の関係から、
世界の先進国の中で、最も早く解禁の時を迎える事になるんです。


ボジョレーヌーボー人気の理由は、
ワインの品質はもちろんのこと、実は 人気の秘密がまだあるようです。

  • 手に入りにくい商品への欲求!

    「限定商品」とか「先着○名」とか、
    手に入れることが困難なものほど、欲しくなる心理が働きますよね。

  • 記念日を設けてイベント化!

    「バレンタインデー」「クリスマス」など、
    記念日をイベント化して販売すると、
    注目も集まり、一気に商品が売れますよね。

  • 時期の習慣化!

    「土用の丑の日にうなぎを食べる!」というように、
    「ボジョレーヌーボー解禁日にはワインを飲む!」という習慣になります。


これらは、人気の理由というより、
むしろ「人気を得るための戦略!」ですが …


近年、日本では、
深夜営業しているショップや、スーパーも増加しているので、
「飲食店で飲む」ことばかりでなく、
「午前0時を過ぎたら、即購入できる!」となっています。

特に最近は、
スーパーの売り場の前で、
夜中にイベントを行っているのも、よく見かけるようになりました。

まるで、年が明けるかのように、
深夜0時をカウントダウンして、
解禁となったボジョレーヌーボーで、乾杯してたりしますよね♪

ちなみに、
2016年の解禁日「11月17日 木曜の午前0時」となっています!



焼酎派で「ワインなんて、洒落臭せ~!」って言ってないで、

今年の解禁日は、ボジョレー片手に
「ボジョレーヌーボー」と「解禁」について、語ってみてはどうですか?


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2016/10/11 フード・ドリンク, 行事・イベント , , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑