リースを簡単手作り♪100均材料だけで数種類作ってみた!

公開日: : 最終更新日: 2016/10/20 行事・イベント , , , 約 6分

100均材料だけで簡単に手作りできるリース♪

『リースを簡単手作り!』がテーマなので、
グルーなどの接着剤を、一切使用せずに作れるリースです。

リースを簡単手作り♪100均材料だけで数種類作ってみた!

以前に、作り方を紹介した、
ナチュラル系の手作りリース」が、実は 身内には好評だったんです♪

家族に.. 実家の玄関用に.. トイレ用に.. キッチン用に.. 親戚に.. と、
その後、バイエーションを変えて、数種類作ったんです(笑)。

せっかくなので、
「同様の材料と作り方で、こんな感じにいろいろできますよ~」的な d^^

100均材料だけで簡単に手作りできるリース♪
今回は、その続編『バイエーション』『ヒント』です♪


Sponsored Link


手作りリースを簡単に!

今回のリースも、
「素材の造花を リース台に通して絡めるだけ」簡単手作り!

って言うか、
造花の素材と、配置を変えてるだけなので、
同じ作り方で、バリエーションは「無限」ですねっ(笑)。

で、今回は、
その「実例」「アイデアのヒント」って感じです!


実際の「作り方の手順とポイント」は、
前記事「ナチュラル系リースの作り方」を参考にしてください。


手作りリースの材料はすべて100均で!

使用した材料など、すべて100均で購入していますが、
100均ショップは、「セリア」「ダイソー」の2つを利用しています。

100均ショップの特徴として、
「セリア」は、比較的安定して、年中同じ商品を入手できます♪

「ダイソー」の場合、
時期によっては、大量のラインナップとなりますが、
商品が入れ替わってしまうので、いつも同じ商品が入手できるとは限りません!


また、同じ系列の100均ショップでも、
店舗によっても、かなり品揃えが異なっている場合も多い様です。


Sponsored Link

手作りリースのバリエーション

特に「季節を選ばない材料」を使用しているので、
『オールシーズン通して飾れるリース』となっています。
(もちろん、材料の入手も同様ですねっ d^^

この作り方のリースだと、
アレンジ作り替えが、簡単にできます。

そのため、
アクセントを変えるだけで、季節のリースとしても楽しめます♪


例えば、「クリスマスリース」として飾りたい場合は、
赤いボールピックを多めに散らして、
リボンを付ければ、簡単に早替わりさせる事ができますよ!d^^


これなら、ボールピックを外せば、
クリスマスの時期が過ぎても、リースを飾ることができますねっ♪



また、グルーを使った「クリスマスリース」も、
以下の記事で、作り方を紹介しています!


簡単手作りリース 1

では、さっそく、
今回の本題「バリエーション」をみていきましょう♪

前回のリースが、実家の玄関に飾られていたのですが、
「ん~!?玄関に飾るにしては、ちょっとモノ足らない …」と思い、
「もう少し大きくで豪華に!」と、玄関用に作ったリースです。

その結果、以前のリースは「トイレ用」に降格 …(笑)


バリエーション 1(大リース)

100均材料だけで簡単手作りリース 1「バリエーション 1」 セリアのリース台(大)をベースとして、
大きめの花をメインに、
アクセントの差し色に、赤いボールピックを …。

[Point!]
葉っぱを、リース台から大きくはみ出させ、
広がりをつけるのがポイント!


バリエーション 2(小リース)

100均材料だけで簡単手作りリース 1「バリエーション 2」 【写真左】
バリエーション 1のイメージで、
小さいサイズ、セリアのリース台(小)で!

【写真右】
同サイズのリース台(ナチュラルカラー)で、
異なるイメージの、淡い色合いのリース♪


バリエーション 3(組み合わせ)

100均材料だけで簡単手作りリース 1「バリエーション 3」 バリエーション 1に重ねて、
バリエーション 2(左)を重ねると …
「ほらっ、こんな感じ!」

[Point!]
重ねて飾る場合は、
全体バランスを考えて、それぞれ配置しましょう♪


簡単手作りリース 2

次も同様に、
「重ねて飾るリース」の別バージョン♪

親戚からの依頼リースで、
リクエストは、「やや小さめで存在感があるリースを!」とのこと(汗)。


バリエーション 1&2(小リース&中リース)

100均材料だけで簡単手作りリース 2「バリエーション 1&2」 このリースのリース台は、
セリア(小)と、ダイソー(中)を使用!

[Check!]
ダイソーのリース台(中)は、
セリアのMサイズより ひと回り大きく、
サイズは、20cmぐらいあります。


バリエーション 3(組み合わせ)

100均材料だけで簡単手作りリース 2「バリエーション 3」 重ねて飾ると、こんな感じ! d^^

アクセントの重心を中央にしてあるので、
また違ったイメージでしょ!?

[Point!]
紐の長さで、重ねる位置を調整するだけでも、
イメージが変えられますよ


[HINT!] d^^

これらのリースの様に、
隙間をあけて、全体に飾り付けしない場合 …

デザインのバランスをとるのに困ったり、
ちょっと、寂しく感じたりしまいがちですね!?

そんな時は、「グリーンネックレス」などを、
リース土台に、巻き付ければOK!


そこで、オススメなのが、
「ベアグラス」を、ちょっと細工して利用することです。
 ※もちろん、このベアグラスも100均(ダイソー)でGet!

作り方は簡単!

簡単手作りリース「100均ベアグラスの細工 1」
ベアグラスの葉を切り、定規などで擦ってやると、
葉っぱが、クルクルっと丸まります。
(爪でもできますが、摩擦で熱くなるので おすすめしません d^^;


簡単手作りリース「100均ベアグラスの細工 2」
葉元を少し折り曲げ、2つ折りにした針金に、
マスキングテープで、葉を固定します!


これを数本作って、リース台の隙間に差し込んで固定したら、
イメージに合う様に、葉っぱの形状を調整して整えましょう♪


簡単手作りリース 3

次は、上の2つのリースとは違って、
花と葉で全体を飾った、キッチン用のリースです。

100均材料だけで簡単手作りリース 3 [Check!]
ナチュラルカラーのリース台(大)ベースですが、
写真では、よくわかりませんね …w

「いつもの様に写真を…」
と思ったら、イマイチだったんで、
同じリースを、白背景でも撮ってみました!




いかがでしたか!?

すべて100均なので、
どれもコストは、数百円で作れます!

たとえ造花のリースでも、
1,000円以下には見えなくないですか!?



今回紹介した「手作りリース」は、
あくまで、バリエーションの一例です。

これらを参考に、あなたのイメージで、
オンリーワンの「オリジナルの手作りリース」を作りましょう♪



手作りリースのベースとなる「リース台」について …

「セリア」のリース台は、ブラウンとナチュラルの2カラーがあり、
それぞれ、大・中・小の3サイズ
L(25cm)・M(18cm)・S(10cm)となっています。

「ダイソー」のリース台は、ブラウンのみで、
管理人が確認しているのは、大・中の2サイズだけです。

造花の材料と同様、「ダイソー」の場合は、
クリスマスなどの季節以外、ほとんど見かけることがありませんが、
「セリア」の場合は、年中を通じて 園芸コーナーで売られています。


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2016/10/20 行事・イベント , , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑