楽天カードのリボ払い!手数料で得する使い方!

公開日: : 最終更新日: 2014/09/26 ショッピング , 約 7分

ショッピング時の、クレジットカード利用。

管理人は、楽天カードと UFJカードを使ってます。

なぜ この2種類かは、今回どうでもいいんですが、
楽天カード分割払いが、ちょっと使いづらくて、
リボ払いを使うか、考えたんです!


Sponsored Link


最近、「リボ払い利用の勧誘」もやたらと多くないですか?!

忙しい中、わざわざ電話での勧誘までしてますし、
あれだけ勧めてくるのには、訳があります。

同じ利用額ならば、リボ払いで支払われたほうが、
カード会社にとって、利益になる事はわかります。

我々ユーザーにとって、便利な面ももちろんあります。


「リボ払いのほうが手数料が高い」のはわかりますが、
ほんとにそうなのか?!楽天カードのリボ手数料!

そのあたりを計算してみました!
ちょっと、面白い結果がでましたよ♪


楽天カードのリボ手数料

楽天カードのリボ手数料は、
「前月末時点のご利用残高に対して、実質年率15.00%を乗じた額」
となっています。

つまり、

  • リボ手数料は、残高に対して計算される
  • リボ手数料の実質年率は、15.00%固定
  • リボ手数料は、年率を1ヶ月分に計算する(利用残高×15%÷12)

という事です。


リボ手数料で得する

リボ払いの手数料 楽天カード得する使い方

一般的には、
「リボ払いよりも、分割払いの方が手数料の面で得!」
言われていますし、前回の記事でも そう書きました。

ただ、場合によっては、
リボ払いのほうが、手数料で得する場合もあります!

それは、どんな場合なのか?


Sponsored Link

楽天カードショッピング リボ払い例

楽天カードでの「リボ払い」と「分割払い」時の、
支払額手数料実質年率を、「具体的な数字」で比較してみましょう♪


楽天カードで「リボ払い」「分割払い」比較!

比較一覧の条件は、以下の通りです。

  • 分割払いは「3・5・6・10・12・15回」から選択
  • リボ支払い設定は、分割払い額の近似値を設定(¥1,000単位)
  • リボ手数料の実質年率は「15.00%」


30,000円のショッピングをした場合

【リボ払い】
リボ手数料総額
(リボ支払い額/月)
【分割払い】
分割手数料総額
(分割支払額/月)
分割払い
回数
(実質年率)
¥1,311
(¥5,000)
¥1,224
(¥5,000)
6回
(13.75%)
¥1,125
(¥6,000)
¥1,020
(¥6,000)
5回
(13.50%)
¥ 750
(¥10,000)
¥ 612
(¥10,000)
3回
(12.25%)


50,000円のショッピングをした場合

【リボ払い】
リボ手数料総額
(リボ支払い額/月)
【分割払い】
分割手数料総額
(分割支払額/月)
分割払い
回数
(実質年率)
¥3,435
(¥5,000)
¥3,400
(¥5,000)
10回
(14.50%)
¥2,275
(¥8,000)
¥2,040
(¥8,333)
6回
(13.75%)
¥1.875
(¥10,000)
¥1,700
(¥10,000)
5回
(13.50%)


やはりどれを見ても、
微妙ですが「分割払いの手数料のほうが安い!」ようですね♪


もう少し、見てみましょう!


80,000円のショッピングをした場合

このあたりから、変化が見えはじめました!

【リボ払い】
リボ手数料総額
(リボ支払い額/月)
【分割払い】
分割手数料総額
(分割支払額/月)
分割払い
回数
(実質年率)
¥7,175
(¥6,000)
¥8,160
(¥6,000)
15回
(15.00%)
¥6,222
(¥7,000)
¥6,528
(¥6,666)
12回
(14.75%)
¥5,500
(¥8,000)
¥5,440
(¥8,000)
10回
(14.50%)
¥3,375
(¥14,000)
¥3,264
(¥13,333)
6回
(13.75%)


8万円の場合、
¥7,000のリボ払いと、
10回の分割払い(¥8,000)が、分岐点となってます!


10万円ではどうでしょう!?


100,000円のショッピングをした場合

【リボ払い】
リボ手数料総額
(リボ支払い額/月)
【分割払い】
分割手数料総額
(分割支払額/月)
分割払い
回数
(実質年率)
¥11,000
(¥6,000)
¥10,200
(¥6,666)
15回
(15.00%)
¥8,450
(¥8,000)
¥8,160
(¥8,333)
12回
(14.75%)
¥6,875
(¥10,000)
¥6,800
(¥10,000)
10回
(14.50%)
¥4,311
(¥17,000)
¥4,080
(¥16,666)
6回
(13.75%)
¥3,750
(¥20,000)
¥3,400
(¥20,000)
5回
(13.50%)


意外にも、
10万円の場合、また 分割払いの圧勝!

面白いのは、
¥10,000のリボ払いで、かなり僅差に迫ってきたので、
「ここが分岐点」となるのかと思いきや、
また、手数料の差が離れていってます!


値段を上げて、
もう少し様子をみてみましょう!


120,000円のショッピングをした場合

【リボ払い】
リボ手数料総額
(リボ支払い額/月)
【分割払い】
分割手数料総額
(分割支払額/月)
分割払い
回数
(実質年率)
¥12,000
(¥8,000)
¥12,240
(¥8,000)
15回
(15.00%)
¥9,750
(¥10,000)
¥9,792
(¥10,000)
12回
(14.75%)
¥8,250
(¥12,000)
¥8,160
(¥12,000)
10回
(14.50%)
¥5,250
(¥20,000)
¥4,896
(¥20,000)
6回
(13.75%)
¥4,500
(¥24,000)
¥4,080
(¥24,000)
5回
(13.50%)


12万円の場合は、8万円の場合と同じように、
¥10,000のリボ払いと、
10回の分割払い(¥12,000)が、分岐点となってます!


最後に、15万円ではどうでしょう!?


150,000円のショッピングをした場合

【リボ払い】
リボ手数料総額
(リボ支払い額/月)
【分割払い】
分割手数料総額
(分割支払額/月)
分割払い
回数
(実質年率)
¥15,000
(¥10,000)
¥15,300
(¥10,000)
15回
(15.00%)
¥12,675
(¥12,000)
¥12,240
(¥12,500)
12回
(14.75%)
¥11,772
(¥13,000)
¥10,310
(¥15,000)
¥10,200
(¥15,000
10回
(14.50%)


15万円の場合は、
¥12,000~¥13,000のリボ払い(設定が¥1,000単位)と、
12回の分割払い(¥12,500)あたりが、分岐点となってます!


楽天カードでリボ払いが得する使い方

結果をまとめてみました…

  • 3万円・5万円の場合は、分割払いの利用がお得!

  • 8万円の場合、分割払いなら10回まで、
    リボ払いなら¥7,000までがお得!

  • 10万円の場合、分割払いの利用がお得!
    (リボ払い利用なら、¥10,000の設定で!)

  • 12万円の場合、分割払いなら10回まで、
    リボ払いなら¥10,000までがお得!

  • 15万円の場合、分割払いなら12回まで、
    リボ払いなら¥13,000までがお得!


こんな感じですが、
楽天カードでショッピングした時、
リボ払い利用や、リボ支払い設定の参考にしてみてください!



あくまでも、リボ払いは、
単体で利用した場合ですので、注意してください!

リボ払いのショッピングを追加すると、
毎月の支払額は変わらず、残金と支払い回数が増えます。

残高が増加するので、当然 手数料は増えてしまいます。


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2014/09/26 ショッピング ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑