パネルヒーター暖房の電気代は?どんな場所に使うのが効果的!?

公開日: : 最終更新日: 2016/10/11 季節・気候, 生活・暮らし , , , 約 5分

電気式の暖房器具「パネルヒーター」。

暖房器具売り場では、ここ数年で、
パネルヒーターを、数多く見る様になりましたね♪

パネルヒーター暖房の電気代は?どんな場所に使うのが効果的!?

 Photo by: DeLonghi(http://www.delonghi.co.jp)


パネルヒーターの場合、
カーボンヒーターや、ストーブとは違って、
「あの部屋に置くのに合いそうだ!」とか、
「あそこで使おうかな?」と、ついつい妄想してしまう管理人です。^^;

と同時に、
「電気代って、どれくらいかかるんだろう?」と、
現実的なことを考えてしまう人も、少なくないはずです。(笑)


って事で、今回は、
パネルヒーター暖房の電気代はいくらか!?』についてです!


1時間・1日・1ヶ月などの電気代を算出して、
オイルヒーターや、エアコン暖房とも比較してみました d^^


Sponsored Link


パネルヒーター暖房

パネルヒーターでの暖房は、『輻射式(遠赤外線)』という暖房の方式です。

輻射式暖房の暖め方は、
本体から発する、赤外線・遠赤外線などの熱エネルギーで、
主に、「前面の物体」を『輻射熱』で暖めます。


輻射熱とは、
「空気などの気体を介さず、直接電磁波で伝える熱」のことです。

そのため、空気そのものを暖める力は弱いことになります。 d^^


パネルヒーターの特徴として、暖まるのが比較的速くて、
空気の対流が少なく、ホコリなどが舞い上がりにくいというメリットがあります。

対して、
熱源を遮る物があると熱は伝わらないというデメリットがあります。

電気ストーブ蓄熱暖房機カーボンヒーターハロゲンヒーターなども、
同じく、この『輻射式(遠赤外線)暖房』になります。

オイルヒーターも、輻射式に分類されていますが、
空気を暖め自然対流させるという意味では、対流の効果もあります。

ちなみに …

暖める原理によって、この『輻射式(遠赤外線)暖房』の他に、
エアコン・ストーブ・ファンヒーターなどの『対流式暖房』と、
電気毛布・ホットカーペットなどの『伝導式暖房』に分類されます。


パネルヒーター暖房の電気代

パネルヒーター暖房の電気代は?どんな場所に使うのが効果的!?

暖房の電気代は、
「どれだけ電力を消費したか?」によって決まります。

エアコンを除く電気暖房は、常に一定の電力を消費しているので、
パネルヒーターの電気代は、簡単に計算できるんです!


電気代を計算するには、以下の計算式で算出できます!

電気代(円)= 消費電力(kW)× 使用時間(h)× 電気代単価(円/kWh)



パネルヒーター暖房の電気代を算出

ではさっそく、
22.0円/kwh(1kwあたり22円)」で算出してみましょう♪

例えば、
1,000Wのパネルヒーターを、1時間運転した場合、
 1,000W × 1h × 22円/kWh /1,000 = 22円 となります。

仮に、1日9時間運転すれば、
1,000W × 9h × 22円/kWh /1,000 = 198円

18時間運転させ続ければ、
 1,000W × 18h × 22円/kWh /1,000 = 396円  の電気代が かかることになります。


もう少し分かりやすく、
「パネルヒーター暖房の電気代 一覧表」で確認してみましょう♪


【パネルヒーター暖房の電気代】

消費電力 1日の電気代 1日の電気代(9時間) 1日の電気代(18時間)
600W 13.2円 118.8円 237.6円
1000W 22.0円 198.0円 396.0円




では、1ヶ月1年(暖房使用期間 5.5ヶ月間)では、
いったい、いくらぐらいの電気代になるのか!?

【パネルヒーター暖房の電気代】

消費電力 1ヶ月の電気代 5.5ヶ月間の電気代
600W 3,564円(9h/1日) 約 20,077円(9h/1日)
7,128円(18h/1日) 約 40,154円(18h/1日)
1000W 5,940円(9h/1日) 約 33,462円(9h/1日)
11,880円(18h/1日) 約 66,924円(18h/1日)


Sponsored Link

オイルヒーター・エアコン暖房との電気代を比較

パネルヒーターは、他の電気暖房の中でも、
特に、オイルヒーターエアコン暖房と、比較される場合が多いようです。

では、
具体的に算出した電気代で「比較」してみましょう♪


【パネルヒーター・オイルヒーター・エアコンの電気代比較】(1日18時間使用)

暖房器具 消費電力 1日の電気代 1ヶ月の電気代 5.5ヶ月間の電気代
パネルヒーター 600W 237円 7,110円 40,053円
1000W 396円 11,880 66,924円
オイルヒーター 500W 198円 5,940円 33,462円
700W 277円 8,310 46,813円
1200W 475円 14,250 80,275円
エアコン 2.8kW(最小/最大) 69円 / 84円 2,070円 / 2,520円 11,661円 / 14,196円
3.6kW(最小/最大) 77円 / 95円 2,310円 / 2,850円 13,013円 / 16,055円
4.2kW(最小/最大) 104円 / 142円 3,120円 / 4,260円 17,576円 / 23,998円
(※小数点以下を切り捨てした計算での電気代を表記しています。)



エアコンの電気代は、算出がかなり難しいのですが …

「暖房期間消費電力量」という数値をもとにした、
消費電力量の最小値と最大値から、電気代を計算しています。


パネルヒーターの効果的な使い方

ご覧の様に、
エアコン暖房の電気代と比較した場合、
「パネルヒーターの電気代は かなり高い!」のが、よくわかりますよねっ!

パネルヒーターオイルヒーターは、
「消費電力が同一であれば、電気代は同じ!」ということになります。d^^


ですが、
「パネルヒーターならではのメリット」もありますよね!?

パネルヒーターとエアコンの電気代を、
しっかり把握した上で、うまく使い分けましょう♪


例えば、
「広い空間全体を暖めたい場合」は、エアコン暖房が効果的です!

対して、パネルヒーターが効果的なのは、
エアコンで部屋が暖まるまでの間など、「短時間のみ使用する場合」や、
「暖めたいスポットがほぼ決まっている場合」に向いています。


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2016/10/11 季節・気候, 生活・暮らし , , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑