車の台風対策!自動車保険で天災は補償されない?!

公開日: : 最終更新日: 2014/09/26 季節・気候, 災害 , 約 4分

台風が接近すると、
雨戸をしめたり、家の周りの物を片付けたり …

と、万が一に備えての準備をすると思います。

が、しかし!

屋外に駐車してある車は、家の中に片付ける事はできませんよね~


というわけで、
車の台風対策車が台風被害にあった場合の保険について、
よ~く確認しておきましょう!


Sponsored Link


台風というと、「秋」ってイメージがないですか?!

確かに、「8月と9月は、1年で台風がもっとも多い季節」です。

「台風は夏にしか発生しない」と、思っている人も多いと思いますが、
実は、1年中発生しているんです。


過去の台風発生件数を調べてみると、
8月がもっとも多く、次いで9月となっていて、
7月と10月は、ほぼ同じぐらい発生しています。

しかし、接近数上陸数では、
7月のほうが、10月よりも圧倒的に多いのです。

ということは、
数でいったら、「秋」というより、むしろ「夏」かも!


車の台風対策

台風17号(2012年)の様子が、
リアルに撮影されてる映像を見てみましょう。

開始後 まもなくのところで、
痛車が横転して、まさに「痛車!」になってるのが、
ちょっと笑えます ^^

って、他人の不幸を笑ってはいけません!

明日は我が身!かもしれませんよ d^^;



近年では、
ゲリラ豪雨や、地震による津波などで、
台風時の様な被害も、たくさん発生していますね。


車の保管場所

自家用車を、所有している人の中でも、
「屋根やシャッターがついたガレージ」に、
車を保管している人ばかりとは限りません。

むしろ、
そうでない人のほうが、圧倒的に多いのでは?!


家の前に、屋根だけついた駐車スペースがあったり、
近くの駐車場を借りていたりと、様々だと思います。

借りている月極駐車場には、屋根なんてないですよね。
当然、屋外の「青空駐車場」ってことになります。


台風接近を聞いたら、急いでガレージを建てましょう!

ってワケにはいきません。


車を屋外で保管時の3つの台風対策

では、「青空駐車場派の我々庶民」は、
どのような台風対策をしたらいいのか?


おっと、
屋根付・シャッター付だからといって、安心はできませんよ!

万が一、
家が浸水するような事態になった場合には、
ガレージだって、同じですからね~


誰でも、すぐに行える台風対策は、以下の3つです。
しかも、超~簡単!

【車を屋外で保管時の台風対策】

  • ガラスを守るために、車カバーや毛布などをかけておく!
    (風で飛ばないように、かなりしっかり固定する。)

  • 窓ガラスが割れる恐れもあるので、
    できるだけ、車内に物を置かない!

  • 近所に ビル内の駐車場があれば、
    台風が過ぎるまで、そこに置いておく!


逆に、この程度しかできません!

しかも、「台風が過ぎるまで移動」って …


でも、よ~く考えてみてください!

仮に、
有料駐車場に一日中停めた場合、数千円程度かかります。

しかし、
台風でガラスが破損した場合、修理代に数万円はかかってしまいます!


管理人の場合、本当にヤバそうな時は、
近くの大型スーパーへ、車を移動していますよ。d^^


あっ!それと、
地下駐車場は、浸水の可能性があるんで 避けた方がよいですね♪



しいて言えば、あと1つだけ ..

台風が 無事通り過ぎることを祈る!

いやコレ、何気に大事です。
実は、あなたも やっているのでは?!


Sponsored Link

天災は保険で補償されない?!

自動車保険の中の「車両保険」は、
「天災」により生じた損害は、車両保険の対象となっていません。


そぅなんです。
天災のの場合、保険の対象外になってるんです!


マジかぁ~!知らなかった …

って思ってる人も、少なくないのでは?!

台風で被害にあった車は、自動車保険で補償される?!

知らなかったついでに、もうひとつ d^^

免責事項となる天災とは、「地震」「津波」「噴火」などのこと。


つまり、天災の中でも、
「台風」「洪水」「高潮」などの災害は、補償範囲に入っています。

「台風」による災害は、補償範囲なので、

  • 台風による飛来物(壁やトタンなど)で車が壊れた場合
  • 台風によって車が水没した場合

などは、車両保険の対象となります。


オップスっ!一周まわって助かったぁ~!!


ただしこれは、『車両保険』に入っていれば の話です!


車が台風被害にあった場合の保険

台風災害の保険適用一覧によると …
以下の場合は、車両保険使用可能となっています!

  • 台風で物が飛んできて車が傷ついた!
  • 台風で車が水没した!
  • 土砂崩れの下敷き!
  • 木が倒れてきた!
  • マンションの2階のベランダの鉢植えの落下!

※保険適用の詳細は、各保険会社にご確認ください。


万が一に備えて、
「保険証券で『車両保険』に加入しているかどうか?」
確認しておいたほうが良いですね♪


この機会に保険を見直してみるのも、良いかもしれませんよ! d^^)


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2014/09/26 季節・気候, 災害 ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑