クリスマスリースの作り方!リボンだけで大人かわいい手作りリース♪

公開日: : 最終更新日: 2016/11/27 行事・イベント , , , 約 6分

クリスマスのリースなんだけど、
リボンだけで作られてるリースって、見たことありますよね♪


あのリースの作り方って、
見ただけでは、まったくわからなくないですか!?

クリスマスリースの作り方!リボンだけで大人かわいい手作りリース♪

リボンで手作りするリースには、
いろいろな作り方があると思いますが …

その『リボンリースの作り方』を解説している、
「サイト」や「動画」などは、あまり 見かけたことはありません。


「難易度が高くてちょっと難しい」という場合もあるでしょうし、
リボンを使った「オリジナルの作品」といった、意味合いもあるのかもしれません。

そんな場合、
おそらく、その「ノウハウを教えるワークショップ」だって開けてしまいますね♪



今回紹介する「リボンリース作り方」は、
そんな「作品性」は低いかもしれませんが …

そのかわり、子どもにだって作れるほど、
超簡単なリボンで作るクリスマスリースの作り方です!


しかし、このリボンリースだって、
一見しただけでは、「どの様に作られているのか?」
そして、「どうやって作るのか?」は、ちょっとわかりませんよねっ!?
d^^


Sponsored Link


クリスマスリースをリボンで手作り

前回の記事で、
ラッピング用リボンの作り方の詳しい解説をしました。

せっかくなんで、
その作ったリボンを、メインモチーフにした、
「クリスマス用の手作りリース」にしちゃいました!


リースの作り方は、以前にも紹介してますが、
今回は、「大人かわいいイメージ」のクリスマス用リボンリースです d^^

ループリボンを作ったあなたなら、
それよりも、はるかに簡単に作れてしまいますので、
これを機に、ぜひ 作ってみてください♪




準備する材料

ではまず、準備する材料から!

と言っても、
リボン類は、別に何でも構いませんが …(笑)

一応、今回使用した材料を紹介しておきますね♪


クリスマス用リボンリースの作り方「準備する材料」

【使用した材料】

  • アルミ針金(φ2.0mm)
  • リボンテープ(12mm幅)
     & フラワーテープ
  • ストライプ リボンテープ
     (25mm幅 × 2)
  • 柄入り リボンテープ
     (25mm幅 × 3)

以上、
今回使用した材料は、全部で「8点」です。


「フラワーテープ」は、
マスキングテープや、リボンなどでも代用可能ですが、
できれば、グリーン系色をチョイスする様にしてください d^^

あっ! この他に「接着」するものが必要ですが、
管理人は、グルーガン(ホットボンド)を使用しました♪


両面テープや、接着剤などでも可能ですが、
強度や手早さ・作業のしやすさなどから、グルーガンをおすすめします!

^^b; 100均ショップでも購入できますしねっ♪

グルーガンを使う場合、
高温になりますので、取り扱いには充分注意しましょう。



フラワーテープと、グルーガンは持っていたので、
それ以外の材料は、すべて100均(セリア)でGetしました♪
リボンテープ類は、「ダイソー」より「セリア」のほうが豊富な気がする … ^^


リボンのクリスマスリースの作り方手順

簡単にできるナチュラル系リースの作り方♪ 「壁に掛けると こ~んな感じ♪」



ではさっそく、
リボンで作る「大人かわいい(!?)」
手作り『クリスマスリースの作り方』を、見てみましょう♪

ってか、
材料を揃えて、いっしょに作っていきましょう!


リボンで手作り♪クリスマスリースの作り方 手順1【手順 1】
まずは、
針金で、直径15cm程度の円を作ったら、
2周目からは、
その円に巻き付ける様に、グルグル巻いていきます。

[hint!]
少し太さが欲しいので、
太くても柔らかい、アルミ製の針金がおすすめ♪
(※直径2mmのアルミ針金で「3周」巻きました!)


リボンで手作り♪クリスマスリースの作り方 手順2【手順 2】
フラワーテープ(または マスキングテープ)で、
さらにグルグルと、1周巻いていきます。

[hint!]
リボンでも代用できますが、
固定できて滑りにくいので、テープ類がおすすめ♪

リボンを使う場合は、
両端と要所で、しっかり接着しておきましょう!


リボンで手作り♪クリスマスリースの作り方 手順3【手順 3】
リボンテープ(4色)を、10cmにカットして、
それぞれ リング状にして、
[手順2]のリングに、グルーで留めていきます。

[point!]
リボンテープは、3色程度がおすすめですが、
柄やカラー・配列などは、あなたのセンス次第! ^^


リボンで手作り♪クリスマスリースの作り方 手順4【手順 4】
リボンテープを、グルっと1周、
取り付け完了した状態です d^^;

使用したリボンテープは、全部で20個。

[hint!]
ちなみに、4色のテープは、
「ACB/ADB・ACB/ADB~」といった配列にしました♪


リボンで手作り♪クリスマスリースの作り方 手順5【手順 5】
今度はその内側に、
リング状にしたリボンを、ズラして取り付けます。

[hint!]
同様の配列を基本に、今度は逆回りで!

できるだけ、
外周の色と重ならないほうがいいかも … ^^
(重なったところは、配列をズラしてます。)


リボンで手作り♪クリスマスリースの作り方 手順6【手順 6】
25mm幅のリボンテープで、メインモチーフを、
12mm幅で飾り用モチーフを作り、取り付けます。

「リボンの作り方」は、
リンク先ページで、詳細を解説しています d^^

[hint!]
飾り用リボンの個数や、カラー・配置などは、
全体のバランスを見ながら、変更しましょう♪

「リボンの簡単な作り方」の解説は こちら ≫ 

「飾り用のリボンモチーフ」は、
中央を針金で留め、それを使ってそのままリースに結び付けています。

対して、「メインのリボンモチーフ」は、
中央を12mmのリボンで留め、そのリボンをリースに結び付けています。



リボンで手作り♪クリスマスリースの作り方 手順7【手順 7】
12mm幅のリボンテープで、全体を巻き、
壁に掛けるためのリボンを、
ループ状に取り付けたら「完成~」!
でっきあがりぃ~っ!!

[point!]
好みの長さのループを、本体に結んだら、
リボンの両端を垂らして、斜めにカットし、
装飾用としても使用してます♪

飾り用のモチーフを作った、12mm幅リボンの残りを使って、
緩めに全体を巻き付け、両端をグルーで留めます。

全体のバランスを見て、接着箇所が後ろに隠れる様にしながら、
巻き付け位置や、緩さ加減を調整しましょう♪


Sponsored Link

リボンリースの作り方「さいごに」

いかがでしたか?

「好みのイメージのクリスマスリース」が作れましたか!?


リースの作り方自体は、
わかってしまえば、「超簡単」なんですが …

使用するリボンのセレクトによって、
かなり… ってか、めっちゃイメージが変わるんです ^^;

仮に、同じリボンを使ったとしも、
色のバランスや 配置によって、変えることができるんです!



そぉなんです!

このリース作りの肝は、ズバリ「リボン選び」
もっと言うなら、カラー配色です! d^^

もちろん、好みによっても異なるので、
当然、「この色でこの配置!」とは言い切ることはできませんが …

『簡単なポイント』としては、
「ベースのリングで数色使ったら、飾りリボンの色数を抑える!」

逆に、
飾りのモチーフに、カラーを使いたいなら、
「ベースの色数を抑えたり、飾りが引き立つカラーのリボンを使う!」


って感じです d^^



今回は、
『大人かわいいイメージのクリスマスリース』でしたが、
「イメージの違うクリスマスリース」はもちろん、
ぜひ、「クリスマス以外のリース」作りにも挑戦してみてください♪


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2016/11/27 行事・イベント , , ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑