長寿祝いの年齢一覧!意味や由来は?赤いちゃんちゃんこの意味は!?

公開日: : 最終更新日: 2015/06/30 行事・イベント , 約 5分

長寿の祝いって どのぐらいあるのか?

そもそも、お祝いする意味や由来って!?


長寿祝いの年齢一覧!意味や由来は?赤いちゃんちゃんこの意味は!?

「長寿祝い」は、
長寿を祝福し、周りの者が長寿にあやかる儀礼で、
誕生日や敬老の日に、子供や孫を招いて盛大にお祝いします。

「長寿を祝い、長寿にあやかる!」とされ、
賀の祝い算賀(さんが)・賀寿(がじゅ)とも言います。


これらの名称は、面白い由来を持つ呼び方が多く、
お祝いする年齢はもちろん、意味由来なども、
いっしょに覚えておくと、より覚えやすいかと思います。 d^^;


というワケで、
今回は、長寿祝いの意味や由来と年齢一覧です!


Sponsored Link


長寿のお祝い

「長寿の祝い」は、奈良時代中国の風習を取り入れたもので、
初めは、数え年40歳以降、
10年ごとに「四十の賀」「五十の賀」「六十の賀」などと呼んで祝っていました。

室町時代の末期頃からは、
現在の様に、「還暦」「古稀」などと祝う様になりました。


「長寿のお祝い」と言えば、
「還暦」をまっ先に思い浮かべる人も、少なくないのでは …!?

「人生50年!」と呼ばれた昔は、
61歳の還暦は、稀で 大変おめでたい事として祝われていました。


しかし、平均寿命も長くなった今日では、
60歳という年齢では、とても老人とは言えない、
元気な、おじいちゃんや おばあちゃんが多いですね♪

そのため、70歳「古稀」や、77歳「喜寿」で、
盛大にお祝いするのが、一般的になってきている様です。


地方によっては、「厄年」としてお払いをするところもあるようです。

また、
「お祝いすると、それ以上長生きしなくなる!」という言われもあり、
長寿のお祝いを行わない人もいる様です。


長寿祝いの「年齢一覧」

長寿祝いの年齢一覧!意味や由来は?赤いちゃんちゃんこの意味は!?

長寿のお祝いは、すべて「数え年」で祝いますが、
現在では、満年齢で祝うことも多くなってきています。

長寿祝いの名称と読み方、お祝いする年齢を、
まずは、「一覧表」で確認してみましょう♪

長寿 読み方 数え年(満年齢)
還暦 かんれき 61歳(満60歳)
緑寿 ろくじゅ 66歳(満65歳)
古稀 こき 70歳(満69歳)
喜寿 きじゅ 77歳(満76歳)
傘寿 さんじゅ 80歳(満79歳)
半寿 はんじゅ 81歳(満80歳)
米寿 べいじゅ 88歳(満87歳)
卒寿 そつじゅ 90歳(満89歳)
白寿 はくじゅ 99歳(満98歳)
上寿 じょうじゅ 100歳(満99歳)


「数え年」って!?

「数え年」とは、生まれた時を「1歳」とし、
以後、「元日(1月1日)を迎えるたびに、1歳ずつ増やして数える年齢」のことです。


Sponsored Link

長寿祝いの意味や由来は?

「長寿祝いの年齢」を知りたいだけなら、
上述の一覧表がわかりやすく、それだけで十分です!

ところが、「これらを頭に入れておこう!」といった場合、
一覧表を眺めていても、なかなか覚えられませんよね!?

なので、
「意味」「由来」を絡めて覚えておくと、超わかりやすく、
さらに、知識も多く覚えられますよっ d^^

また、「還暦=赤色」という様に、
長寿の祝いそれぞれにある基調色も、いっしょに見ていきましょう♪


還暦祝いの「赤いちゃんちゃんこ」は、あまりにも有名ですねっ!


  • 「還暦」 61歳(満60歳)

    60年で生まれた年の暦に還る!

    陰陽五行説で、十二支と十支の組み合わせが、
    60年で一回りして、元に戻るという意味。

    赤いちゃんちゃんこや、頭巾・座布団を贈るのには、
    「赤子に還る」という意味があり、無病息災を祝福します。

    【長寿祝いの色】 赤・朱

  • 「緑寿」 66歳(満65歳)

    99歳。88歳・77歳の賀寿はあるのに、66の賀寿が無かった為、
    2002年9月、日本百貨店協会が発表しました。

    66歳は「緑」の読み「ろく」から、緑緑となる為に緑々寿の略となりました。

    【長寿祝いの色】

  • 「古稀」 70歳(満69歳)

    中国の詩人 杜甫の、
    「人生七十年古来稀なり」という詩に由来しています。

    人生50年と言われていた昔は、
    元気で、70歳を迎えることは稀でした。

    還暦は、家族で祝うことが多いが、
    古稀は、親しい方達を招いて、盛大にお祝いされるケースが多い。

    古稀には、紫色のちゃんちゃんこを贈って祝うのが倣わしで、
    紫は、昔から品位の高いとされていた色。

    【長寿祝いの色】 紫・紺

  • 「喜寿」 77歳(満76歳)

    喜という漢字を、草書体で書くと、
    七十七(㐂)に見えることに由来しています。

    【長寿祝いの色】 紫・紺・黄

  • 「傘寿」 80歳(満79歳)

    傘の漢字の略字が、八十(仐)に読めることから そう呼ばれた。

    昔は、白砂糖でつくった太白餅を配る習慣があった。

    【長寿祝いの色】 紫・黄・金・金茶

  • 「半寿」 81歳(満80歳)

    半の字を分解すると「八十一」に見える事にちなんだお祝いです。

    将棋盤のマス目の数が、9×9=81ある事から、「盤寿」とも呼ばれています。

    【長寿祝いの色】 黄・金・金茶

  • 「米寿」 88歳(満87歳)

    米という漢字を分解すると、八十八になり、
    末広がりの八が重なることで、
    おめでたいということもあり、お祝いするようになった。

    米寿の手形を玄関に貼ると、
    「長寿にあやかることができる」と言われています。

    「米年」「こめの祝」「よねの祝」などとも呼ばれています。

    【長寿祝いの色】 黄・金・金茶

  • 「卒寿」 90歳(満89歳)

    卒の漢字の略字(旧字体)を分けると、
    九十(卆)に読めることから そう呼ばれた。

    【長寿祝いの色】 紫・白・黄・金・金茶

  • 「白寿」 99歳(満98歳)

    「白」という字に、一を加えると「百」にになることから、
    「あと一歳で百歳になる」という意味で、お祝います。

    【長寿祝いの色】

  • 「上寿」 100歳(満99歳)

    上寿は、もともと寿命の長いことを指します。

    長寿を、三段階の上・中・下に分けたうちの、
    最も上位(中寿 80歳・下寿 60歳)であることを意味します。

    「百寿」「百賀の祝い」とも呼ばれていて、
    100年は一世紀を表わすことから、「紀寿(きじゅ)」とも言います。

    【長寿祝いの色】 100歳以上基調色「特になし」



長寿を迎えた人にとって、心のこもった贈り物をされたり
子供や孫たちと一緒に食事をしたりして、楽しく過ごすことは、
きっと嬉しく思うことでしょう♪


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2015/06/30 行事・イベント ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑