4DX映画とは!値段の違いは?4Dと呼べないワケはコレ!

公開日: : 最終更新日: 2015/06/02 エンタメ , 約 5分

USJのアトラクションは「4-D」「4K3D」
対して、最近よく耳にする「4DX映画」

はたして、この違いは何なのか!?

4DX映画とは!値段の違いは?4Dと呼べないワケはコレ!

なんとな~くの、勝手なイメージでは、
4DXのほうが新しくて、字面からか「デラックス感」がある様な …w。

先日、遅ればせながら、4DX映画を体験してみましたっ♪

「より体感できる」であろう(?)作品『ワイルド・スピード』で!


というワケで、
体験してわかった、4DX映画の実態とは!?
値段率直な感想についても、個人目線で語ってみます。d^^;


Sponsored Link


4DX映画とは?

「4DX」とは、
3Dのその先「体感型(4D)」を演出するための、劇場上映設備で、
「座席効果」「環境効果」によって、
あらゆる感覚を刺激され、リアルな臨場感が体験できます。



もう少し具体的には …

  • 【座席効果】
    「前後左右の動き」「バイブレーション」「背中やお尻を叩く」などの、
    モーションシートが、映画の内容とリンクしています。

  • 【環境効果】
    ミスト(水)香り煙りの効果の他にも、
    天井から降り注いでくる、シャボン玉のバブル効果や、
    劇場内がフラッシュする、光効果などがあります。



そのあたり、
4DX機能紹介の動画で、確認してみましょう♪




「映画を体感しよう!」といった様な、キャッチコピーがよくありますが、
4DXは、まさに そんな表現がピッタリです!

映画というよりは、アトラクションに近いかもしれませんねっ♪

作品の内容とリンクして、アトラクション効果を体感できるので、
当然、設備がない映画館では、4DX映画を観ることはできません!


4DX映画観賞の値段は?

4DX映画の観賞は、通常作品と値段が違います。
また、3D作品とも別物なので、当然 料金も違います!

コロナ系シネマワールドの場合、+1,000円となっています。

つまり、

  • 4DX作品(2D):基本料金 + 1,000円
  • 4DX作品(3D):基本料金 + 1,300円


基本料金は、通常映画作品の「大人1,800円」といった料金ですね♪
3D映画の場合、3D鑑賞料金が300円プラスされます d^^;

※無料鑑賞券・コロナッチョポイントによる鑑賞は不可となっています。


また、
通常作品の上映と違って、注意しておきたい点があるんです。

それは、「1日に1回のみの上映」って事です!


どういう事かというと …

4DX作品の映画は、常時 数タイトルが上映されていますが、
4DXの上映設備があるのは、そのシネマ館の中でも「1劇場」のみです!


必然的に、1日の中で、
「上映作品が変わるタイムスケジュール」となっていて、
作品によって時間が固定されているので、観る時間の選択はできないんです d^^;


Sponsored Link

「4D」と呼べないワケとは!?

上記の値段を見て、
「んっ! 3D映画の場合!?」って思ったアナタは鋭いっ!

4DXは、
『3Dのその先「体感型(4D)」を演出!』という宣伝文句となってます。

なので当然、3Dが前提の様に思ってしまいません!?


ところが、作品によって、
「3D+体感」だったり、「2D+体感」だったりするんです。^^;

もちろん、3Dを超えた体感にもなりますが、
場合によっては、3Dを下回ってしまうってことにも!


ってか、「2D+体感」だったら、
もはやそれは、「ある意味 3D」ではないのか … ?(笑)


4DX映画が4Dと呼べないワケ!

それと、もう1つ!

すでに周知のとおり、
「4D」ではなく、正確には「4DX」と表記されています♪

つまり、その真意は、
「3D+体感とは限らない!」ということです d^^;


おそらく、4DXの意味は、
「4D(つまり 4番目)のデバイスが多数!」
という意味の表現が、「4DX」って事なんじゃないですか?

3Dに加えて、動きと …香りと … ってなると、
5D … 6D … って表現するワケにはいかないので、
4番目が多数 = 4Xって意味で、4DXと表現したのではないか!?(たぶん …)

当然、「個人的に勝手な解釈すると …」ですよっ d^^;


4DX映画の感想は?

で、「実際のところ どぉなのよ~?」
ってのが、いちばん気になるところじゃないですか!?

USJのアトラクション「スパイダーマン・ザ・ライド」や、
「シュレック4-D」や「セサミストリート4-D」などの、
4Dシアターを体験したことがある人なら …

おそらく「あんな感じねっ!」と思ってるのではないでしょうか!?

もちろん、管理人もそう思ってました d^^;

4DX映画の感想は!?

ところが、
「似て非なるモノ!」ってのが、正直な感想です!

体感できる設備自体は、たいして違いはないんですが、
ソフトとハードのかみ合いが、なんかイマイチ …。



どういう事かというと …

USJのそれらは、4Dを前提として映像が作られています。
対して、4DX映画は、
今のところ、後からとってつけた様な感じなんです w。



だからといって、体感してないのであれば、
「体験する価値は十分アリ!」だと思いますよっ♪

一度試してみても、決して損はないと思います!


そして、アリか?ナシか?
自分なりに、リピートするかの判断をくだせばいいのでは … と。


この4DX」という形態!

今後、これで定着していくのか、さらに進化をみせるのか?
はたまた、消えてしまうのかはわかりませんが、
それも、「今後の作品と反応次第で大きく変わる」のは間違いないと思います♪


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2015/06/02 エンタメ ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑