台風上陸での速度変化!速くなる理由はコレ!

公開日: : 最終更新日: 2015/05/13 季節・気候, 災害 , 約 4分

台風が上陸すると、なぜ 速度が速くなるのか?

どうして 勢力が衰えるのか?


台風上陸での速度変化!速くなる理由はコレ!

台風は上陸すると、
「勢力が衰えるが、速度が速くなる!」ということは、
おそらく、周知のとおりだと思います d^^

上陸で「勢力が衰える」まではいいのですが、
「速度が速くなる」というのは、実は ちょっと間違っているんです!


では、何がどうなっているのか!?

理由がわかれば、すべてが簡単に理解できますよっ♪

台風の速度って? 上陸すると変化するのは!?』について、
よくある勘違いの理由を知って、スッキリしておきましょう♪


Sponsored Link


台風は上陸すると変化する

台風の発生源は、日本の南海上にあり、
海水温が上がって27℃以上になると、水蒸気としてどんどん蒸発します。

蒸発した水は、莫大なエネルギーをもち、
水蒸気が水に戻るという、雲になるエネルギーが「台風」の姿なんです。


台風の速度と勢力

台風のエネルギーが理解できたので、
まずは、「勢力が変化する」理由から!

台風は上陸すると、勢力が衰えるのは …

「台風のエネルギー源の海水温が下がる」、
または「水自体が少ない」ため、蒸発する量が少なくなって、
エネルギーが補給できなくなるからです。

また、山など陸地の障害物との摩擦が発生するからです。


そして、「速度」は … 


台風の速度変化

速度については、詳しく見てみましょう♪

「台風は上陸すると速くなる!」
ということぐらいは、知ってますよねっ!?

ところが …

実は、上陸したから速度が速くなる」のではないんです d^^;


速度が速くなる理由

台風の速度変化「上陸で速度が速くなる理由」

日本付近の中緯度地方には、偏西風が流れていて、
対流圏中層の一般風に流されやくなります。

台風も例外ではなく、
その流れに乗った場合、東向きの速度成分が増加します!



「台風は上陸すると、北東方向に進んで行く」のが一般的ですよね♪


それは、この上空の偏西風に流されているんです。

さらに、
日本上空にある気流は位置によって異なり、北に行くほど強くなります。


「台風は上陸すると速度が速くなる」ように見えるのは、実は、このためなんです!


台風は、「上陸するから速くなる」というワケではなく、
その辺りに来ると風が強いので、
その方向に「流されて速くなる」というのが、正解だったんです。


Sponsored Link

実際の風速は?

ところで、台風の速度ってとれぐらいなんでしょう?

台風の高度は、
いちばん高い所では、上空10,000mもの高さになり、
この高さは、国際線の飛行機の高度と同じぐらいです。

大型の台風の場合だと、15,000mの高さにもなるんです d^^;


台風がよく起こる 9月の場合の、
日本列島の「上空10,000mでの風速」で比較してみましょう♪

  • 沖縄周辺での風速は、「3m/秒」
  • 九州上空の風速は、「21m/秒」
  • 本州中央周辺では、風速「29m/秒」
  • 本州北周辺では、風速「33m/秒」


「北に行くほど速くなっている」てのは、一目瞭然ですが、
「秒速○m」と言われても、あんまりピンときませんよねっ!?


なので、
どれぐらいの速度なのか、実感できる様に、
時速に換算して、超わかりやすくしてみました!

    • 沖縄周辺では「時速10.8km/h」 *ジョギングぐらいの速度
    • 九州周辺では「時速75.6km/h」 *一般道ではスピード違反の速度
    • 本州中央周辺では「時速104.4km/h」 *チーターの最大速ぐらい
    • 本州北周辺では「時速118.8km/h」 *函館-札幌間のスーパー北斗ぐらい



これは、上空の風の速度です d^^;


「偏西風」が吹いていれば、
上空5,000mで秒速50m(時速180km/h)以上、
上空10,000m以上では、秒速100m(時速360km/h)を超えることもある、
とてつもない暴風になります。


実際の台風の速度は?

台風自体の速度は、
時速10km/hくらいから、速いものでは100km/hにもなります。

日本の基準では、熱帯低気圧のうち、
最大風速が 34kt(≒ 17m/s)以上のものを「台風」と呼びます。


風速17m/sは、時速換算すると61.2km/h(最大風速)になります d^^


例えば、
よく耳にする「風速25m以上の暴風域~」って場合なら、
「時速90km以上の暴風」が吹いていることになりますねっ!


ちなみに …
気象庁の「過去の最大風速」の記録では、
静岡県の富士山地点で、風速72.5m/s(261.0km/h
最大瞬間風速では、なんと 風速91.0m/s(327.6km/hとなっています。(汗)


Sponsored Link

公開日: : 最終更新日: 2015/05/13 季節・気候, 災害 ,

    お疲れさまでした。
    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    タメになったら、シェアしてください。 めっちゃテンション上がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
Sponsored Link

あわせて読みたい関連記事


この記事を読んだ人は こんな記事も読んでいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑